くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

<<共に・・  | ホーム | 離乳もバッチリ!!>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの道へ・・ 

2012.07.01


皆様、お久しぶりです。





実は

皆様にもご心配頂いていた子猫

全員 

里親さんに引き取られました

本来なら大変に喜ばしいことなのですが・・

何故か

とても寂しくポッカリと穴が開いたようで・・

悲しく、ブログや絵も

手がつけられない状態が続いていました

本日・・やっと書くことに。







初めに

この子が同じ埼玉の若いご夫婦に引き取られ

DSC_3775_20120602225812.jpg


DSC_3766a_20120701203915.jpg

一週間後に

PA0_0245.jpg

DSC_3772_20120701203625.jpg

この子が同じ市内に住む方に

更に

PA0_0247.jpg

DSC_3737_20120701203720.jpg

この子が知り合いの方を通して

何と横浜へ・・

そして

DSC_3776_20120701204119.jpg

この子が残りました

"てん" と

名付けて家の子にしようと・・

ところがご近所の方から

子猫を探している人がいると言われ

対面後

気に入られて里子に。

順調に里子に出すことができました




この子達の様子を

時々里親さんよりお知らせ頂いていますが

どの子も

大変に可愛がられており安心しています

DSC_3727_20120701205056.jpg

しろが愛犬の犬小屋で出産したときは

どうなることかと

大変に心配し不安でしたが

そんなことはお構いなしに

この子達はスクスク元気に育ち

4兄弟+2_convert_20120603000402

その愛らしさは特別なものに変わって行きました

しかし

里子に出すのは

想像していたより寂しく、悲しく

辛いですね
DSC_3944.jpg


私達が一番心配したのが母猫のしろです

子猫を探し回り

おかしくなるかも知れないと思ったからです

ところが

一匹づついなくなったのですが

不思議と騒ぎませんでした

最後の"てん"の時も

少し探しましたが取り乱れることもなく

逆に凛として"しろ"が

子猫の様に甘えだし

別猫の様になってしまいました



子離れや親離れが時期的にも

成功したかも知れません

"しろ"は今回を最後に避妊の手術をし

ただ今療養中です


今回のことは

しろが私に沢山のことを教えてくれました

愛情の深さ、子猫の愛らしさ

目の当たりに見た

その姿は感動的なものです。


 



ここからの写真は

最後に残っていた子猫の愛らしい姿と

しろの愛情溢れる写真です

DSC_3942.jpg

DSC_3939.jpg

DSC_3963-2.jpg

DSC_3962.jpg

DSC_3950.jpg



 
今はまだ寂しく

この子達のことを思うと涙が溢れます

やっと書いたブログ

復活には、まだ時間がかかりそうです


















にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村







くろひげ屋



 
くろひけ#12441;屋_convert_20120311114339


くろひげ屋の猫の鉛筆画

こちらも更新が止まっていましたが

ここでブログを公開することで

以前の絵ですが加筆をして公開することが出来ました

でも

完全復活ではありません。




デザイン・アート ブログランキングへ


芸術・人文 ブログランキングへ

 




皆様へ


沢山のコメントやアドバイスをありがとうございました

大変に参考になり活用させて頂きました

お陰さまで全員を里子に出せたことも

皆様のお力添えが有ったからとお礼申し上げます





コメントは承認制の為

遅れることがあります

ご了承下さい











くろひげ屋



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 猫の鉛筆画 子猫

コメント

 

くろひげ屋さま 初めてコメントさせていただきます
子猫ちゃんの様子にとても癒されていました
みんな無事に里親さんが見つかり とても安心しました
すごく悲しい気持ちもよくわかります(T_T)
今倉庫の下に住みついた猫さんが妊娠している様子で
どうしようかハラハラしてましたが くろひげ屋さんみたいに
なんとかかわいがってもらえるように 里親さん探しをしたいと
思いました 
子猫さん達もきっと幸せな時間を過ごしているでしょうね!

 

こにゃんこ達のこれからの幸せを祈っています
きっと・・きっと・・・みんな幸せね。

お外にゃんのしろちゃんとももわんこの
お互いにいたわり合う姿に感動しました・・・・
母となったしろちゃん。
子供たちを手放して・・子供に返っちゃったの?(笑)

誕生から巣立ちまで・・・
お疲れ様でした
ちょっと寂しいですね。

旅立ちですね 

いや~全員手放すのは忍び難かったでしょうね
最後のしろちゃんとのじゃれあっているものなんて
見ているだけでほほえましくって
顔がほころんできます

寂しさは何にも代えがたいと思われますが
別のお家ですくすくと育ってくれることを励みとして
立ち直ってくださいね

また、大家族のその後の様子見せてください

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

こんにちは!
ブログの更新、そしてご報告、ありがとうございます。
大切にしてくださる方達に子猫ちゃん達が無事にひきとられたこと、本当に安心しました。
そして、同時にお気持ちを察します。
私も、子犬ですが4匹を里親さん4組にひきとってもらいました。
ひきとってもらう瞬間、嬉しい気持ちよりは、手放したくない、心配という気持ちの方が強かったです。
また、手放した後もやっぱり気になりますし、喪失感もあります。
その感情は、しばらくは続くと思いますが、とても自然な感情です。
子猫ちゃん達を想う気持ちがとても伝わりますし、くろひげ屋さんはとてもお優しい方なんだと感じます。
復活、急がなくて大丈夫です。更新される日を楽しみにしています!(^^*)

 

くろひげ屋さま、お気持ちはいかばかりでしょうか、お察しします。
めまぐるしく、出会いと別れがあって…どの子もこれが幸せなんだと分かっていても…。
花嫁の父のような感じなのでしょうか?違っていたらごめんなさい。
あまえんぼうになってしまった白ちゃんを、可愛がってあげてください。
そしてご自身も、おいとい下さいね。

 

お気持ちよくわかります。
私も昨年同じ思いをしました。
それでも何度もこれでよかったんだと
自分に言い聞かせ、うちの子たちに
慰められ今に至ります。
今もまだ時折あの子たちは今どうしているだろうと
思うこともありますが、きっとうちにいたころよりも
幸せになってるはず・・・。
とてもやさしい里親さんたちだったから^^
そう思ってます。

 

くろひげ屋さま、本当におつかれさまでした
子猫ちゃんたちとの別れ、本当につらく、さびしいお気持ちが
ひしひしと伝わって来て、思わず涙ぐんでしまいました・・・

だけどみんな幸せを掴んだんですね、本当によかった!
しろちゃんもくろひげ屋さまに甘えてさびしさを紛らわせてるのかもしれませんね
今は術後の体をゆっくり休めてほしいと思います

くろひげ屋さまもどうぞご自愛ください
素敵なお話をありがとうございました!

 

愛する子供が一匹づつ旅立つ身を切られるような寂しさ辛さ・・わかります。
桜まも以前、同じ悲しみに耐えました。
時間が解決してくれます。がんばれ~くろひげさん。
でも良かった!更新がしばらく無かったのでお身体の具合が良くないのかなとか
心配でした。ホッとしました。

 

初めまして、くろひげ屋さん。
なんとなく境遇が近かったので、勝手に親近感を持っておりました^^;)
子育てフォロー、お疲れさまでした。
本当に寂しいですよね、切ないですよね;_;)
私もなんだかんだと同じ気分です。。。
でも納得された里親さんならば間違いなくそれ以上の喜びをくれます♪
1ヶ月後位に会いに行くと良いですよ!切ない結果かもしれませんが、
更なる喜びが待っているかも?!ですよ。

また気が向いたら更新して下さいね´▽`)ノ

 

なんだか、心がキュンとくるお話ですね。
みんな、かわいがってくださる方に引き取られたけど
ポッカリ心に穴が開いた感じって、すごくよくわかる気がします。
子猫たちが幸せになってくれることを願いながら、
また、出産、子育てを頑張ってくれた、しろちゃんにはご苦労様と
言ってあげたいと思いました。

お疲れ様でした 

こんにちは。初めてコメントします。
子猫の里親探し、お疲れ様でした。

私も何度か里子に出したことがあるので・・・。
やっぱり寂しいですよね。
特に最後に残ったこは離したくなくなってしまいます。

不思議と慣れないんですよね~。><
うちでも飼うのは限界があるし、幸せになるんだから・・・と思って
いつも送り出しはするんですけど。
(ちなみにうちのわんことにゃんこは手術済で、里親募集するのは
保護したにゃんこたちです。)

あ、それと鉛筆画、すごいですね。
私も描きたいのですが、才能ないみたいで・・・。
一応、祖父は画家だったのですが、その遺伝子はもらわなかったみたいで。^^;

可愛いにゃんこたちの絵をまた見に来させてください。
では。


 

いつも読み逃げどろんちょ様ですみません。
何だか 胸がきゅんきゅんして思わずコメントしちゃいました。
子猫ちゃんの愛らしさはたとえようもない
純粋無垢なものだったのだと思います。
天使のようなコたちが いなくなった今
ぽっかり心に穴があいたような寂しさなのでしょうね。
言葉を話せないけれど しろちゃんの気持ちも
大きな寂しさでいっぱいなのでしょうね。
でも、どの子もきっと いい飼い主さんと幸せに過ごすことでしょう。
今の世の中、それは とっても喜ばしいことです。
だからね、ゆっくりゆっくり元気になってくださいね。

 

初めてコメントさせて頂きます。
里親さん探し、お疲れ様でした。

うちも、家でたくさん子猫が生まれたのですが、出産や子育てを手伝ったということもあって、どうしても里子に出すことができませんで…
それで今12匹もの大所帯になっています。

やっぱり子猫たちの成長を目の当たりにすると、どうしても名残惜しくなりますよね。

でも大所帯だとトラブルや、猫たち自身もストレスが多かったりするので、そんなときはふと、
里子に出してあげたほうがこの子にとっては幸せだったのかな…なんて思うことがあります。

きっとどの子猫ちゃんたちも、里親さんのもとで幸せに元気に育ってくれると思います!

 

可愛い子猫ちゃんたち新しいご家族のもとに行かれたのですね
寂しいお気持ちよくわかります
生まれてから目が開いて可愛く動き始めるのをずっと
見守られてこられましたからね
みんないっぱい愛されて優しい子に育って欲しいですね

 

初めまして。イヌと暮らしていますが、にゃんこも大好きなので、
いつも楽しく拝見しておりました。
どうぞよろしくお願いします。

くろひげ屋さんの寂しいお気持ち、お察しいたします。
みんな、愛し愛されるために、新しい家族のもとにもらわれていったんですよねー。

それが分かっていても、心にぽっかりと穴があいたようだとおっしゃる。
短い間でも、仔猫ちゃんたちは、また、くろひげ屋さんご自身も家族でいられて、
本当に幸せだったんだなー。そう思いました。

しろちゃんが、仔猫のように甘えだしたというお話にも心が震えます。
しろちゃん、頑張ってたんだねー。えらかったねー。

完全復活には遠いかもしれませんが、時間をかけて元気になってくださいねー。
次の更新を気長~に待っています。

 

記事を読んだだけで大泣きしてます。いや~辛いもんです(涙)。せめてもの救いは、子猫たちは今頃、ちっちゃいベロ出してスヤスヤ寝てるって事です。幸せな子達です。子猫たちの強さに負けず、また素敵な絵を描いてくださいね。待ってます。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

1匹づつの別れはその都度寂しさが・・・
花嫁の父の気持ちですね。
お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。
あとはママ・・・・ママも覚悟の上でしょう。これからは甘えて
自分が主役になって、幸せな猫になって欲しいです。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

初めてコメントさせていただきます。
記事を読んで、くろひげ屋さんと同じように寂しさを感じ泣いてしまいました。
理性ではわかっていても、感情がついていきませんよね。
お察しいたします。
でも、くろひげ屋さんは、みんなのお父さんです。
元気がないと、他のニャンコさんやワンちゃんが心配しますよ。
元気出してくださいね。

 

くろひげさん 初めまして・・
にぎやかに~お世話に~と忙しく過ごしていただけに 今とっても落ち着いているのですよね。。
ブリーダーさんも手放したくなくなると言ってました。。
愛情かけてるだけに やはり寂しいでしょうね!!

鉛筆画スゴイです!!
また 新たな作品楽しみにしているので。。 
元気出して下さい!!
子ニャンコちゃんたちが 幸せでありますように・・

 

こんばんは。私もうるうるしちゃいました。お気持ちお察しいたします。でも子猫ちゃん達みんな優しい素敵な里親さんのところへ行けてよかったですね。
しろちゃんの愛情溢れる写真は宝物ですね。
またゆっくりでいいので復活してくださいね。待ってます☆

 

 わかる気がします…生まれた時から、ずっとずっと見つめてきた命ですものね、ご自分の大切な宝物になっていたことと思います。

 可愛がられていることがせめてもの救い…と思ってみても、そんな気持ちになれないものですよね。
あんなこと、こんなこと…たくさんの思い出と、親子の情愛、見せつけてくれますものね~彼らは。

 でも、それだけの愛情を注いだからこそ、小さな命が育ちそれぞれの幸せへの道を生きることができるようになったことを誇りに思ってください。

 私だったらあげられなくなっちゃうな~って、現実に里親さん探しをしなくちゃ~と3日一緒にいたら、もうダメでした。この子といたい~というエゴが出てしまって…。

 シラスさんも手術されたのですね。そっか、そんなこともチビさんたちとの別れをつらいものにしてしまっているのかもしれませんね。

 ジッと、ただジッと時間をやり過ごされたらいいと思いますよ。


 また、完全復活されたこと、遊びに寄らせてくださいね。

 お疲れさまでした。

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/tb.php/60-cb93dba9

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
2017年度
IMG_2850 (1)
IMG_2746 (2)
IMG_2547_20170402142726ceb.jpg
IMG_2509_20170402142725e0f.jpg
IMG_2282 (2)
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
kh.jpg
↑ 父ちゃんの絵が絵葉書になる(片上鉄道保存会のドネイション(基金)グッズに参加)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
猫の鉛筆画・・極める為に。
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
RSSリンクの表示
モデル猫ちゃん
IMGP1411_Fotor (1)
IMGP1216.jpg
IMGP1107.jpg
IMGP0994_201508282024119fe.jpg
IMGP0051_20150704211154a96.jpg
アグ&テンちゃん
IMGP0008 (1)
IMGP1300_20150927190055073.jpg
IMGP0511_201507262045421b8.jpg
日溜まりの中に・・猫の鉛筆画 (Sketch of cats) 鉛筆画ギャラリ
IMGP0005 (1)
IMGP0014 (1)
IMGP1406_Fotor (1)
IMGP0957_201508232004525c3.jpg
IMGP0885 (2)
IMGP0798_2015081420002554a.jpg
IMGP0709 (1)
IMGP0652_2015080219000852f.jpg
IMGP0485 (1)
IMGP0459_201507042111566c8.jpg IMGP0409.jpg IMGP0461.jpg IMGP0379_2015070421113533e.jpg IMGP0365_20150704211134662.jpg IMGP0207_20150704211132e25.jpg IMGP0169_20150704211131980.jpg
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
リンクフリー
このブログはリンクフリーです、気に入られましたらお気軽に 尚、ご連絡頂ければ私もリンクをさせて頂きます。
検索フォーム
QRコード
QR
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。