FC2ブログ

くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

<<鉛筆画  チビを加筆修正。展開と考え方  | ホーム | 鉛筆画 はな 制作中。 no1>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉛筆画 完成!  愛しい、はなを描く。 

2018.06.01

 
IMG_5849.jpg


鉛筆画 はな

2018.6.1


昨日の続き、完成に導きます。


IMG_5840.jpg

顔の立体感や、瞳の輝きを更に求めていきます

ここでは、濃淡の有無がとても大切ですね

鉛筆画の最も大切なところですね。



身体の毛並みは、細かいストロークを引いていきます。

表情は、まだまだですね。

ここから、最終をどの様に導くのか? 


結構、難しいなぁ〜。

IMG_5848.jpg

色々と考えた末に、身体の毛並みをより明確にして

更に詳細に描いていき、濃淡もより強くしてみました。

単に黒く塗ればいいと言うものではないので、ここが難しい所。

これで完成としました。

上と見比べると、かなり変わったのが判りますね。

全体の凹凸を明確にしています。




ただ、満足の出来ではありません。課題が沢山ありますね

課題は、次の絵で研究します。



今年の1月3日に亡くなった はな

悲しみを乗り越えた時、新たな絵の世界を見いだすことが出来ました。






くろひげ屋


index_20180615070347646.jpg
フェィスブック

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 鉛筆画

コメント

おはようございます 

完成したんですね
はなちゃん臍の緒が付いている時から・・・そんな愛らしい愛おしいはなちゃんですものね
くろひげ屋さんのお気持ち分かります
素敵な絵ですね
はなちゃんが何か語りかけているようにも感じます
「泣かなくてもいいよ」「悲しまないでね」
と語ってるように私は感じましたよ

描く事が 

こころの安らぎになるのではないかと、私は想像します。

自分も絵ができたら、なくなった子も描けるのになと思います。
フォトグラファーのつらいところです。

Re: おはようございます 

> 完成したんですね
> はなちゃん臍の緒が付いている時から・・・そんな愛らしい愛おしいはなちゃんですものね
> くろひげ屋さんのお気持ち分かります
> 素敵な絵ですね
> はなちゃんが何か語りかけているようにも感じます
> 「泣かなくてもいいよ」「悲しまないでね」
> と語ってるように私は感じましたよ

ありがとうございます。
絵を描けるまでになるとは思いませんでした。

はなを亡くして、絵の深さに気がついたのかも知れませんね
これからも、沢山のはなを描きたいと思います。

絵を描いていると、はなに会える気がします。

Re: 描く事が 

> こころの安らぎになるのではないかと、私は想像します。
>
> 自分も絵ができたら、なくなった子も描けるのになと思います。
> フォトグラファーのつらいところです。

そうですね、一時期は絵を見るのも嫌でしたが
これを超えました。

今は、描けることが幸せなんだと感じます。

 

ふわふわな  はなちゃんが そこにいるようです
きっと・・そばにいるのね(=^・^=)

鉛筆画の温かみが好きです。

Re: タイトルなし 

> ふわふわな  はなちゃんが そこにいるようです
> きっと・・そばにいるのね(=^・^=)
>
> 鉛筆画の温かみが好きです。

ありがとうございます
絵を描いていると、はなと一緒だなぁ〜と感じます。

はなに会えて嬉しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/tb.php/381-6321d67e

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール
52歳の時、鉛筆画の本と出会い 動物の絵を見た瞬間、全身に電流が 走った、何故か?その本に猫の絵が 無かったことから 私がこの技法で猫の絵を描くと その時に誓った。 今、私は64歳 サラリーマン生活の帰宅してからの 絵から解放されて年金生活に入って 絵を自由に描ける時間を手にした。 愛猫を中心に鉛筆画を描いています

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
最新記事
カテゴリ
F (1)
猫 (1)
紙 (1)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。