FC2ブログ

くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

<<はなが逝って百か日 愛猫が亡くなることは深く悲しいものです。  | ホーム | 描き方で、困ったこと、苦しかったことをお伝えします。>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜赤レンガ倉庫ねこらんまん展2018 

2018.04.10


img20090104144308 (1)
 
  

横浜というと


観光スポットがとても多く、新横浜エリア、横浜駅周辺エリア、
みなとみらい21、元町、山手、中華街、山下公園、横浜・八景島シーパラダイス
横浜赤レンガ倉庫など沢山あり紹介しきれませんね。

TSU745_kanransya_TP_V4.jpg

_DSC1332_TP_V (1)  


PP_cyuukagainoryu_TP_V4.jpg

横浜赤レンガ倉庫

minatomirai_0043 (1)

みなとみらい21観光エリアに横浜赤レンガ倉庫があります。

1280px-横浜赤レンガ1 (1)

横浜赤レンガについては、詳しく 
ここより

ねこらんまん展

名称未設定

今回、横浜赤レンガ倉庫1号館2階
ねこらんまん展が4月25日〜5月7日 開催。
丁度、ゴールデンウィーク期間ですね
 
詳しくは、主催者様のねこらんまん展の
ホームページをご覧下さい。

もう間近ですね、私も仲間にいれて頂けることを感謝致します。

私の出品作品

IMGP0182_201804091954460a2.jpg

色鉛筆を使用してのデフォルメのくろの絵


IMG_2576 (1)

鉛筆の持ち方を変えて挑んだ絵

CA471701-76FC-408D-81B1-BFBF33A75976 (1)

毛並みを表現すことが、苦しくもあり、楽しかったゆずの絵

IMG_2565 (1)

イラストサイト登録どき評価では、ポイントが一番高かった絵

IMG_2560_20180409195224d8d.jpg

瞳の表現に、もっとも拘ったしろの絵

(家を出たまま、今だに帰らない 涙)

IMG_2563 (1)


今回は、昨年の群馬での個展と同じ絵は

一枚のみとして、他を選んでいます。

横浜赤レンガ倉庫のイベント、とても楽しみ。


 

ねこらんまん展 in 横浜赤レンガ倉庫

4月25日〜5月7日

猫作品でうめつくし、至福のひと時が訪れる。

出展する猫作家は77組以上



展示会場:横浜赤レンガ倉庫1号館2階

住所:神奈川県横浜市中区新港1-1


展示時間: 10:00〜20:30(最終日 15:30)

入場料:大人 1000円 中高生 300円 小学生以下無料




くろひげ屋

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 横浜赤レンガ イベント

コメント

 

連休中に お邪魔する予定(*^-^*)

偶然 ブロ友の方が異人館にて猫展を されているので
猫展三昧になると思います。

横浜も ずいぶん久しぶりな感じ  海なし県に住んでいると
中々・・・・遠いです(苦笑)
電車は便利になりましたけどね。

Re: タイトルなし 

> 連休中に お邪魔する予定(*^-^*)
>
> 偶然 ブロ友の方が異人館にて猫展を されているので
> 猫展三昧になると思います。
>
> 横浜も ずいぶん久しぶりな感じ  海なし県に住んでいると
> 中々・・・・遠いです(苦笑)
> 電車は便利になりましたけどね。

ありがとうございます。

異人館ですと以前に山手111番館での猫展に行ったことがあります。
電車、車も随分と便利になりましたが、私の所からもかなり遠く感じます。

横浜は、魅力的な所ですので、色々と楽しみがありますね。

私も、どの様なスタイルになるのか、想像できませんが
とても、楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/tb.php/360-e9a362b9

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール
52歳の時、鉛筆画の本と出会い 動物の絵を見た瞬間、全身に電流が 走った、何故か?その本に猫の絵が 無かったことから 私がこの技法で猫の絵を描くと その時に誓った。 今、私は64歳 サラリーマン生活の帰宅してからの 絵から解放されて年金生活に入って 絵を自由に描ける時間を手にした。 愛猫を中心に鉛筆画を描いています

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
最新記事
カテゴリ
F (1)
猫 (1)
紙 (1)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。