FC2ブログ

くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

<<描き方で、困ったこと、苦しかったことをお伝えします。  | ホーム | 青春の思い出 今から43年前、私22歳の時に描いた絵 ➁>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春の思い出 今から43年前、私22歳の時に描いた絵 ③ 

2018.04.06

今回で3回目で、最後となります。

初めからお付き合い頂いた方、途中から見て頂いた方には感謝致します。
青春の思い出の一部として、こうした絵が残っていたことは嬉しいですね。

単純な絵ですが、私にとっては宝物のように感じます。
絵は、その時々によって描いておくといい記念になると感じます。

本来の目的は、知人に絵を見てもらい感性を審査してもらうことが目的ですが
こちらの絵は、完全に遊び心で描いている様です。


そうした意味からも、今までの絵と違いますね。

動きのある絵になります。

IMG_5101.jpg

3枚とも鉛筆で書いてますね。
IMG_5102.jpg

対象は雑誌からだと思います。

IMG_5103.jpg

アニメ的な書き方ですね。

躍動感を前面に出したいと思っていたようです。
漫画を描いていた当時を思い出したのでしょうか?

上の二枚は、背景にスピード感を持たせています。


3回に分けて、公開させて頂きましたが絵を見ますと
若いなぁ〜というのが実感です。

今の私では、こうしたシーンは選ばないと思います。
若いと言うのは、見る対象も違うと感じます。


今では描けないと思いますが
青春の思い出の1ページであることには間違いがありません。

その時の感性で描いたもの大切に取っておこうと思います。

今回のことを通して、もっと冒険する大切を感じました
色々なジャンルでの可能性があると。

絵は無限であり、どの様にでも描ける世界がある。
何だか、とても楽しくりますね。


こうした絵を公開すると皆様に色々とご指摘頂けるので
別の視点で観れると感謝いたします。


ところで
絵のテスト的な評価は良かったのですが
本来の目的はあくまでも感性を見て頂く為のものです。


私は絵は好きですが設計の様に直線的に物を捉えることは
好きではなく自由に感じたままを表現したいと思っています

仕事としては向いていないと思いましたので、進めて頂いた会社は断念しました。

絵も、描くことは無いと思っていたのですが30年後に
衝撃的な鉛筆画と出会い眠っていた絵心が一気に目覚めます。

不思議ですね。

IMG_3060_20180405115400b72.jpg


IMG_5107 (1) 

IMG_5108 (1)


くろひげ屋


デザイン・アートランキング



nekoranman_in_yokohama100.jpg

ねこらんまん展 4月25日〜5月7日

横浜赤レンガ倉庫1号館2階

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 青春の思い出

コメント

 

確かに音楽も一緒ですが若い時の感性と年齢を重ねてきた今の感性とでは全然違いますね
でも若い時のことが今の自分に反映してることは確かですものね
時の流れって素晴らしいですね・・・良くも悪くも(笑)
若い頃があるから今の自分があるんですものね
若さってホントいいですよね(^^)
あの頃に戻りたい!って思うのも今があるからかも?
43年前の、くろひげ屋さんの絵をとっていたのはとても良かったと思います
断斜離で何でも捨ててしまうのも善し悪しかも??
お宝は大事にとっておくものですね(^^)
絵のことはよく分からないのですが・・・
私も・・あの頃に少し戻れて楽しかったです(笑)

Re: タイトルなし 

> 確かに音楽も一緒ですが若い時の感性と年齢を重ねてきた今の感性とでは全然違いますね
> でも若い時のことが今の自分に反映してることは確かですものね
> 時の流れって素晴らしいですね・・・良くも悪くも(笑)
> 若い頃があるから今の自分があるんですものね
> 若さってホントいいですよね(^^)
> あの頃に戻りたい!って思うのも今があるからかも?
> 43年前の、くろひげ屋さんの絵をとっていたのはとても良かったと思います
> 断斜離で何でも捨ててしまうのも善し悪しかも??
> お宝は大事にとっておくものですね(^^)
> 絵のことはよく分からないのですが・・・
> 私も・・あの頃に少し戻れて楽しかったです(笑)

確かに違いますね。
運動をやっているシーンなどを書こうとは思いません。
お茶のんでこたつでぬくぬくですから。 笑

若いと言うことは、怖さがないので凄いと思います。こんなときもあったと懐かしさで一杯です。
そう言えば、腰痛になる前はテニススクールに行っていたこと思い出しました。(汗)
結構上手かったんですよ。

絵は大切に保管してありまりました、ファイルにいれて。
宝物ですね。

今回、こうして公開できて良かったです。
新しい自分を発見しましたし違ったジャンルも描けると思います。
絵は説明しなくても、見て頂ければ分かるのでいいです。

こうして色々と書き出しますと、若き日の出来事を次から次に思い出します。
人生経験を積んで、今の絵があり、皆さんに支えられていることが有難いです。




こんにちは^^まちです。 

若いっていいことですよ~^^

懐かしく絵画見つかって・・・よかったですね~^^
その時代を思い出して^^懐かしいと同時に
やっぱり、若いころからお上手だったのだなあ~って思いました。^^

Re: こんにちは^^まちです。 

> 若いっていいことですよ~^^
>
> 懐かしく絵画見つかって・・・よかったですね~^^
> その時代を思い出して^^懐かしいと同時に
> やっぱり、若いころからお上手だったのだなあ~って思いました。^^

こんにちは
はい、若いっていいですよね
その時は、判らないのですが、この歳になると何て素晴らしい時だったと感じます。

初めは真面目にイラスト的に書いていましたが
途中から、漫画的な絵になってしまいました。
やはり、漫画が好きだったので調子に乗って色々と書いた様です。

漫画を描いていると、自然と描ける様になったと思います。

 

ローマは一日にして成らず。ですね。重ねた年月と猫への愛情で素晴らしい鉛筆画が完成したのですね。
これからも素敵な絵を見せて頂きにブログにお邪魔させてくださいね。
私も年金生活に突入し自由に時間が出来てあれやこれやと気ままにしていますが初めての事は難しいです。特に絵が(笑)

Re: タイトルなし 

> ローマは一日にして成らず。ですね。重ねた年月と猫への愛情で素晴らしい鉛筆画が完成したのですね。
> これからも素敵な絵を見せて頂きにブログにお邪魔させてくださいね。
> 私も年金生活に突入し自由に時間が出来てあれやこれやと気ままにしていますが初めての事は難しいです。特に絵が(笑)

ありがとうございます
まだまだ、努力が足りません。あまり慌てても仕方がないので
のんびりと努力いたします。

年金生活突入ですか!おめでとうございます。

私は慣れるのに、時間がかかりましたが今は、のんびりしすぎて
緊張感が薄れています。

朝も以前は6時に目が覚めたのですが、今はとても起きられなくなってしまい
すっかり年金生活に浸かってしまいました。 笑


 

その時々の感性や、出会いを大事にしてきて、そして今があるのですね。
どの時代の自分も大切に思っていらっしゃることが素敵だと思います。
これからも楽しみに拝見させていただきますね。

Re: タイトルなし 

> その時々の感性や、出会いを大事にしてきて、そして今があるのですね。
> どの時代の自分も大切に思っていらっしゃることが素敵だと思います。
> これからも楽しみに拝見させていただきますね。

おはようございます。
ありがとうございます。若い時は怖いもの知らずですね。
改めて絵を見て感じました。

同じ私なのに、まるで違います。色々と人生経験を重ねると
一つの枠にハマっている気がしました。

この頃の思いを、参考に別の視点での取り組みも可能だと感じます。
今回の公開はも迷いましたが、三回に分けて公開できたこと嬉しいです。
一つ一つを大切に実行していきたいと思います。

 

絵のモチーフの人物になりきって描かれていますね。
若さと躍動感が画面イッパイに溢れ 若いって良いなぁ!と思います。
キッと 、その年代だからこそ描けるのね。

Re: タイトルなし 

> 絵のモチーフの人物になりきって描かれていますね。
> 若さと躍動感が画面イッパイに溢れ 若いって良いなぁ!と思います。
> キッと 、その年代だからこそ描けるのね。

ご指摘の通りだと思います。
若かりし頃だからこそ、描けたものと思います。
今では、こうしたシーンにすら、気が回りません。 笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/tb.php/354-c33f1f1b

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール
52歳の時、鉛筆画の本と出会い 動物の絵を見た瞬間、全身に電流が 走った、何故か?その本に猫の絵が 無かったことから 私がこの技法で猫の絵を描くと その時に誓った。 今、私は64歳 サラリーマン生活の帰宅してからの 絵から解放されて年金生活に入って 絵を自由に描ける時間を手にした。 愛猫を中心に鉛筆画を描いています

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
最新記事
カテゴリ
F (1)
猫 (1)
紙 (1)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。