くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

<<愛猫、はなが亡くなって 皆様にお礼とお知らせを告知いたします。  | ホーム | 新たな目標 イベントが横浜、赤レンガで。>>

愛猫、はなが亡くなる。悲しすぎる 

2018.01.06




DSC_2405_20180104085057e5f.jpg

2018年1月3日 (水)21時30分頃に

"
はな"が虹の橋へと旅立った

悲しくて悲しくて・・

涙が止まりません

まだ・・死を受け入れられない。

 
20120503193556e8d_201801041657370fb.jpg


以前住んでいた隣の家の縁台の下に生まれ

親猫はこの子だけを見捨て行ってしまった


臍の尾が付いたままの"はな"・・

隣の叔母さんが気がついて

慌てて我が家に持ち込み委ねたのです

この子の命を救うべく献身的に育てましたが

簡単ではありません

懸命の努力の結果命の危険は脱し

すくすくと育つまでは本当に大変でした

しかし

愛らしいこの子の姿は

何物にも変えがたい愛を運んでくれます。

我が家の家族になって約10年・・

沢山の愛らしい姿
  Untitled6 (1)



Untitled5 (1)





昨年の12月初め頃に異変があっり

突然食事を食べなくなってきました

胸水が溜まっていたのです

毎日の注射、点滴、胸水を抜く治療

願いはただ一つ

生きて欲しい



はなにとって

苦しい治療が続きます

私達も辛い

しかも、食べないので

強制給餌しても

吐き出したり、暴れたりと

まるで食べることを拒否します

それでも

少しずつでも与え続けました

お願いだから少しでも食べて

そして生きて







私たちは覚悟を決めていました

撫でてあげると

痩せていく身体を感じ辛くなる

まさか

こんなに早く別れが来るとは。




突然の心臓発作

あっという間の出来事で

逝ってしまいました



何度も何度も呼び続け

泣いても泣いても

"
はな"は戻ってこない



はな !

苦しかったね、辛かったね、痛かったね

怖かったね

助けることが出来なかった

ごめんね、ごめんね




これからは

安心して

安らかに眠るんだよ


IMG_3333_20180104085152798.jpg  


はな・・ありがとう


ありがとう



大好きだよ!!





あちらの世界で

モモと一緒に遊んでね

img018_2018010408505536a.jpg  

IMGP1385_Fotor_20180104085154344.jpg  

"はな"・・寂しいよ。








まだ、頭の中が真っ白で

混乱しています

"はな"の件は公開をためらっていました

記事を書いては

写真を見ては

涙、涙、涙・・



昨日1月5日

火葬をお願いしました

愛らしい"はな"にピッタリのピンクの

花を中心に散りばめ

眠っている様な顔を撫で

家族とニャンズと共に

お別れしました

こんなに寂しく、悲しいとは・・

悲しさが増すばかりです。






コメント頂いても

お返事はお許し下さい





テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 亡くなる

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

哀しみは 今・・・
けれど・・長く治療を続け 頑張った はなちゃん
虹の橋を渡り 元気に走り回れることでしょう

想いは何時までも・・・
そして、このブログにたくさんあります
私たちは いつも はなちゃんを見て思い出すことが出来ます

はなちゃん・・ありがとう。
ゆっくり  眠ってね・・・・・

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

なんてことでしょう。
そんなにも早く逝ってしまうとは。はなちゃん、今頃は痛くも苦しくもない場所でのんびりできてるかな。そろそろあちらに到着する頃なのかな。

くろひげ屋さま、言葉もありません。
今どんなに大きな悲しみの中におられることか、想像しただけで涙が止まりません。
お辛いお別れでしたね。まだまだ悲しみは癒えることも無いでしょう。
でももしかしたら約10年前に、あちらの世界に行ってしまっていてもおかしくなかったはなちゃん。そんな危険な状態から、よくぞここまでお育てになったと思います。一緒に過ごした期間は素晴らしい年月であったのだと思います。まだたったの9歳、まだまだその倍は生きていてほしいと願ってしまいますが。神様は連れて行ってしまわれたのですね。
良い子ほど神様は早くお側に置きたがるそうです。神様のお手伝いをたくさんしてもらう、優しくて良い子が選ばれていくそうです。
はなちゃん、きっとたくさん神様のお手伝いしてくれるんでしょうね。
また、いつか毛皮を着替えて、くろひげ屋さんの元へ帰ってきてね。きっとね。

はなちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

はなちゃんの ご冥福を心よりお祈りいたします

そんな 小さな頃から 大切に育てられた
はなちゃん どんなに 幸せだった事でしょう
くろひげ屋さんの所で 幸せいっぱいだった
はなちゃん どうか安らかにね・・・

くろひげ屋さん どうか お疲れの所
ゆっくり お体 いたわって下さいね

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お悔やみ申し上げます 

くろひげやさんの看病を、はなちゃんもありがたいと思っていると思います。
いつかまたそのうちに会えますよね。
悲しみはいかばかりかと存じますが、
あまりお気を落としませんように…。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

はなちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

はなちゃん、安らかにね。
ご冥福をお祈り致します。

こんにちは 

まだまだ淋しくて辛いけど元気出してね。
また逢えるよきっと。

 

こんばんは、
ご冥福をお祈り申し上げます。
先立つ思い
先立たれる思い
同じ思いは、ただそばにいたい。
寂しいですね。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

お気持ちお察し申し上げます。
急なことだったのですね。
はなちゃんは精一杯がんばったことでしょう。
今は楽になって天国でほほ笑んでいると思いますよ。
はなちゃん、偉かったね!



管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/tb.php/349-92e1f150

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール
52歳の時、鉛筆画の本と出会い 動物の絵を見た瞬間、全身に電流が 走った、何故か?その本に猫の絵が 無かったことから 私がこの技法で猫の絵を描くと その時に誓った。 今、私は64歳 サラリーマン生活の帰宅してからの 絵から解放されて年金生活に入って 絵を自由に描ける時間を手にした。 愛猫を中心に鉛筆画を描いています

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
最新記事
カテゴリ
F (1)
猫 (1)
紙 (1)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク