くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

<<色鉛筆画  感謝を込めて No3  | ホーム | 感謝を込めて No1>>

鉛筆画 感謝を込めて No2 

2017.05.29


2010年1月から5月

会社勤めの時は

正月休みを利用して

一枚でも多く

描く努力をしていました

92B39DC9-7A96-4E9C-AF6D-15DA02BA28EB.jpg


BBDE62EA-93C5-4EBD-B126-A63F401693BC.jpg


イメージ通りに描けない

悔しさを沢山味わいます

何度も何度も練習しても

結果が付いてこない

とても悔しいですね

660D8969-55A4-4D8E-A42B-08E9DCB074ED.jpg

苦しんで行く時

次は何かを掴める気がします。

95A669F9-3EA5-4FC7-BEFF-C2B8E81E48AF.jpg 

こうして見て行くと

色々な子が

絵の難しさや楽しさを教えてくれます

完成は80%を目指す

これが私の考え方です

手を抜くという意味ではありません

極める為の

継続という意味です











くろひげ屋

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 鉛筆画

コメント

 

絵心がない者には想像もつかないことですが。
極めれば極めるほど、ご自身の満足度や出来ないことなどが見えてくるのでしょうね。
それが見えなければ、上手くなれないのでしょうね。
80%を目指す、手を抜くのではなく、っていうのとてもわかる気がします。
突き詰めたら、いつまで経っても満足できないのでしょうね。
芸術には終わりがありませんから、これができたら次はここ!って次々と目標が新たに出てくるのでしょう。
娘は絵ではなく音楽をやっておりますが、絵の世界も同じような感じじゃないかなと娘の様子を見て想像しております。
終わりがないから楽しいのかもしれないけど、苦しいこともあるでしょうね。
娘も時折、苦しんでおります。
でも、そこから絶対に抜け出せる日が来ると、信じて見守っています。
くろひげ屋さまも、そういう波を何度も経験されておられるのでしょうね。

Re: タイトルなし 

> 絵心がない者には想像もつかないことですが。
> 極めれば極めるほど、ご自身の満足度や出来ないことなどが見えてくるのでしょうね。
> それが見えなければ、上手くなれないのでしょうね。
> 80%を目指す、手を抜くのではなく、っていうのとてもわかる気がします。
> 突き詰めたら、いつまで経っても満足できないのでしょうね。
> 芸術には終わりがありませんから、これができたら次はここ!って次々と目標が新たに出てくるのでしょう。
> 娘は絵ではなく音楽をやっておりますが、絵の世界も同じような感じじゃないかなと娘の様子を見て想像しております。
> 終わりがないから楽しいのかもしれないけど、苦しいこともあるでしょうね。
> 娘も時折、苦しんでおります。
> でも、そこから絶対に抜け出せる日が来ると、信じて見守っています。
> くろひげ屋さまも、そういう波を何度も経験されておられるのでしょうね。

お嬢様は素敵な世界で努力されていますね(^ ^)
将来が楽しみです
ご自身の生活も豊かになり今の努力がやがて
稔り多くの収穫を取り入れる日が来ると思います

好きな事は続けられますが、常に全力は疲れ果ててしまい
逆効果になりましたので
継続するコツとして前回より1%でも上回ったらよしとし
次に繋げていく大切さを学びました
これなら100%に時間がかかってもたどり着く事が出来ます
楽しく、情熱を持って継続する
継続は確実に力になりますね(^ ^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/tb.php/313-2c67d792

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール
52歳の時、鉛筆画の本と出会い 動物の絵を見た瞬間、全身に電流が 走った、何故か?その本に猫の絵が 無かったことから 私がこの技法で猫の絵を描くと その時に誓った。 今、私は64歳 サラリーマン生活の帰宅してからの 絵から解放されて年金生活に入って 絵を自由に描ける時間を手にした。 愛猫を中心に鉛筆画を描いています

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
最新記事
カテゴリ
F (1)
猫 (1)
紙 (1)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク