くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

<<ドローイング(線画)  | ホーム | 目指すもの>>

鉛筆画 描ける喜び 

2017.02.20


スプレーフィキサチフを
(定着剤・色鉛筆画には使用しません)

吹き付けることをすっかり忘れていた

一枚一枚、吹き付け

並べて干した

IMGP0174_20170219180124aea.jpg

こうして並べると

描いたストロークの稚拙や勉強不足が明確になるが

確かな方向性も生まれた

IMGP0173_201702191801223f5.jpg

IMGP0180.jpg

上の絵は

用紙選定、大きさ、鉛筆の選定ミスが

あげられる

こうした経験は次の絵に生かされ

今後の布石になる

こうして描き続けることは

絵の山を築くだけなんだと

納得してしまった。



納得出来る絵を描ければ

私の元に無くてもいいかも。

力を出し切って

我が子のように見送りたい。

悔いがなければきっと

ポジティブになれると思う。


個展を開いたりすることは

皆さんと絵を中心に

色々な交流が生み出され

ネットでは味わえない喜びがあるのでしょうね

そんな日がいつか来る夢を見るのも楽しい


昨日絵の先輩から

まずは

個展を開くようにアドバイスを頂いた。



セミプロへの方向性の決断は

私をより厳しい環境に導くが

イメージの絵は確実に脳裏に映し出される。



心地よい緊張感と描ける喜びが

私を包む。



テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 鉛筆画

コメント

こんにちは 

こうして並んでいる作品見ると素敵で圧巻ですね(^^)
それぞれの猫ちゃんの個性も分かるし何より全部愛らしくて凄く癒されます
くろひげ屋さんが描かれている優しさや愛情表現が素晴らしい・・・素人ですけど(笑)
これからが大変でしょうけれど、夢に向かって進めるっていいと思います
体調にだけは気を付けられて無理なさらないようにして下さいね
応援してますし、個展開かれたら場所にもよりますが、行けるといいな
私もささやかな夢もありますし、幾つになっても夢は持ち続けたいです

 

作品、かなりの点数でしょうね。
個展、できたらいいですね。
いつかそんな日が来るのを楽しみにしています。

ご心配おかけして、すみません。
元気ですが、時間がとれない日が続くので、少し・・・
いえ、しばらくかな。
おやすみしますね。

Re: こんにちは 

> こうして並んでいる作品見ると素敵で圧巻ですね(^^)
> それぞれの猫ちゃんの個性も分かるし何より全部愛らしくて凄く癒されます
> くろひげ屋さんが描かれている優しさや愛情表現が素晴らしい・・・素人ですけど(笑)
> これからが大変でしょうけれど、夢に向かって進めるっていいと思います
> 体調にだけは気を付けられて無理なさらないようにして下さいね
> 応援してますし、個展開かれたら場所にもよりますが、行けるといいな
> 私もささやかな夢もありますし、幾つになっても夢は持ち続けたいです

こんばんは
並べると結構あるなぁ〜と思いました
その時その時のことが思い出されて絵が日記のような感じです
まだ先の話ですが希望や夢が湧き楽しいです

個展など開けることは想像できませんが万が一そんなことになったら
是非、お越しください。
お会い出来ることがとても楽しみです。
夢は人を元気にしてくれますね
お互いに夢に向かって楽しく行きましょう
いつも温かいコメントありがとうございます。

Re: タイトルなし 

> 作品、かなりの点数でしょうね。
> 個展、できたらいいですね。
> いつかそんな日が来るのを楽しみにしています。
>
> ご心配おかけして、すみません。
> 元気ですが、時間がとれない日が続くので、少し・・・
> いえ、しばらくかな。
> おやすみしますね。

ちょっとビックリしました
時には1日に二回も更新していたのに・・お休みしますとありましたので
忙しいとのこと、安心しました
また時間が取れるようになったら更新して下さい
ゆっくり待っていますよ

個展は夢の夢ですが
もし出来たら皆さんを招待します。


個展ですか~ 

なかなか大変なことでしょうけど、励みになるでしょうね♪
がんばってください!

Re: 個展ですか~ 

> なかなか大変なことでしょうけど、励みになるでしょうね♪
> がんばってください!

こんばんは

一つの目標として目指したいと思います
励みになりますね
いつもありがとうございます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/tb.php/236-c4a7923c

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール
52歳の時、鉛筆画の本と出会い 動物の絵を見た瞬間、全身に電流が 走った、何故か?その本に猫の絵が 無かったことから 私がこの技法で猫の絵を描くと その時に誓った。 今、私は64歳 サラリーマン生活の帰宅してからの 絵から解放されて年金生活に入って 絵を自由に描ける時間を手にした。 愛猫を中心に鉛筆画を描いています

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
最新記事
カテゴリ
F (1)
猫 (1)
紙 (1)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク