くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

<<鉛筆画  引き出す可能性  | ホーム | デッサン  途中経過>>

 紙と鉛筆 

2017.01.20

 
DSC_0215.jpg

今日は・・

超真面目な話だニャ

・・・

 IMG_1634 (2)

ちょっと

顔が怖いんですけど


DSC_0208.jpg

姉ちゃん・・

笑顔だニャ




以前

使用していた鉛筆を紹介



DSC_0217.jpg

上から

ファーバーカステルの鉛筆 6Hから6B

グラファイト鉛筆

0.3ミリのシャープペン

プリズマカラー EBONY鉛筆

DSC_0220.jpg

(0.3ミリのシャープペン)

(プリズマカラー EBONY鉛筆)

ちび

この絵の時は

毛並みはシャープペンで描いたと

記憶しています

DSC_1914aa_20170119201338c3a.jpg

(過去絵)

こちらはグラファイト鉛筆で描いたもの

DSC_0209.jpg

今はデッサン用の鉛筆を

専用に使ってるニャ


アメショ

(過去絵)

こちらが

デッサンの鉛筆でテスト用に描いたもの

きっかけとなった絵
 
IMG_1187.jpg

紙も変えたニャ


紙も通常の平滑なケント紙から

コットン使用のBBケント紙へ

更に

BBケント紙から木綿繊維を主原料の

高級紙へと変更しています

この先、まだ変更予定

もかちゃん

過去絵

こちらを見て頂くと

紙の質が違うことが明白です

IMG_1682.jpg

う〜

判らないでチ



残念



 
紙や鉛筆を変更しているのは

自分のイメージに合うものを追求しています

相性の合うものは必ずありますね



ここも楽しいところです。

以前のものが悪いということではありませんよ

誤解しないで下さいね。






テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : デッサン

コメント

 

違いは分かりませんが、どれもとてもお上手だということは分かります。
本当にリアルですね~。
鉛筆もこんなに沢山の種類を使い分けていらっしゃるんですね。
驚きでした。
これからも楽しみにしています♪

Re: タイトルなし 

> 違いは分かりませんが、どれもとてもお上手だということは分かります。
> 本当にリアルですね~。
> 鉛筆もこんなに沢山の種類を使い分けていらっしゃるんですね。
> 驚きでした。
> これからも楽しみにしています♪

こんばんは
お褒め頂きありがとうございます

以前は色々な鉛筆を試し描いていました
鉛筆と言っても沢山種類があるので迷ってしまいますね

その中で今は私に合う鉛筆を見つけましたので
これを中心に描いています

これからもよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

すごぉ~い\(◎o◎)/!
鉛筆といっても沢山の種類があるのですね(@_@)
何かをするって、結構お金かかりますよね(笑)
ケーキ作りも、そうですけど材料にケーキの型枠に・・・オーブン
と、揃えるものも多い
画も同じですね
色々試さないといいものは生まれないのですね
アメショの過去の絵もとっても素敵
毛の模様も毛並みもリアル(^^)
そして・・何より愛情が感じられる

Re: タイトルなし 

> すごぉ~い\(◎o◎)/!
> 鉛筆といっても沢山の種類があるのですね(@_@)
> 何かをするって、結構お金かかりますよね(笑)
> ケーキ作りも、そうですけど材料にケーキの型枠に・・・オーブン
> と、揃えるものも多い
> 画も同じですね
> 色々試さないといいものは生まれないのですね
> アメショの過去の絵もとっても素敵
> 毛の模様も毛並みもリアル(^^)
> そして・・何より愛情が感じられる

こんばんは
私も鉛筆画に興味を持ってから種類の多さに驚きました
当初は普通の鉛筆で描いて遊んでいるうちに
好奇心から色々な鉛筆を購入して描いてみますと
サラサラの感じを受けるもの、しっとり描けるもの
少し硬めに感じるものなど様々な感触があることが分かり
実際に猫を描いてみました

そしてデッサン用の鉛筆が私のイメージする絵・・
ストロークにピッタリ当てはまることが分かりました

勿論、紙も重要ですね
これからは更に追求して努力してみます

アメショの絵は一つのきっかけとなりました

いつも温かいコメントありがとうございます
チャチャママさんもお身体をご自愛下さい。

おはようございます。 

私のお宝(永久保存版)のもかを掲載していただき、嬉しいです(●^o^●)
紙や鉛筆でかなりイメージが変わるのですね。

Re: おはようございます。 

> 私のお宝(永久保存版)のもかを掲載していただき、嬉しいです(●^o^●)
> 紙や鉛筆でかなりイメージが変わるのですね。

こんにちは
この絵は、もかちゃんの愛らしい仕草に惚れこみましたね
可愛い!の一言です。

永久保存版ですか(汗)恐れ位入ります

以前は鉛筆を色々と試したりして苦労しましたが
やっと私の鉛筆に巡り会えた感じです
鉛筆により硬度や書き味がかなり違いますよ
紙も同じです

単なる鉛筆なのですが奥が深いですね

 

何時拝見しても、素晴らしい猫ちゃんです。
シートン動物記の挿し絵は、シートン自身が書いたものですが、
くろひげ屋さんと同じように、鉛筆で書かれたものでしょうか?

Re: タイトルなし 

> 何時拝見しても、素晴らしい猫ちゃんです。
> シートン動物記の挿し絵は、シートン自身が書いたものですが、
> くろひげ屋さんと同じように、鉛筆で書かれたものでしょうか?

こんばんは
お褒め頂きありがとうございます

シートン動物誌の絵は鉛筆で描かれているように感じますが
申し訳有りませんが正確には判りません。
動物の絵はとてもよく研究されていますよね。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/tb.php/223-5646624b

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール
52歳の時、鉛筆画の本と出会い 動物の絵を見た瞬間、全身に電流が 走った、何故か?その本に猫の絵が 無かったことから 私がこの技法で猫の絵を描くと その時に誓った。 今、私は64歳 サラリーマン生活の帰宅してからの 絵から解放されて年金生活に入って 絵を自由に描ける時間を手にした。 愛猫を中心に鉛筆画を描いています

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
最新記事
カテゴリ
F (1)
猫 (1)
紙 (1)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク