くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

<<画家 粉川江里子さん と くろひげ屋のギャラリー  | ホーム | 鉛筆画・・篤き思い  プロとの交流>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉛筆画・・篤き思い  試みの鉛筆画 

2015.10.06

IMGP1443_Fotor.jpg   
  
試みの鉛筆画

モデル エマちゃん






鉛筆画

造形美(デッサン)、空間(構図)、重量感(塊)、濃淡(筆圧)

・・
こうしたテーマに掘り下げます。

IMGP1199_20151006054726d03.jpg

何だか難しいニャ!



判りやすく言うと

絵らしく
かなぁ〜


かなりのハイレベルかも

描けるかどうかは判りませんが

やってみます




この考え方を元に早々にトライ!


IMGP1408.jpg

鉛筆を筆圧で描いていますが

今回は硬度を主として描きました



全てを描き終えてみてみると・・ちょっと寂しい感じがします

いつもですとここでおしまい。

これを・・


IMGP1443.jpg  


周りのみに淡く色鉛筆を塗り込み

鉛筆のストロークを生かすために色はかなり薄めにしました

通常は鉛筆でぼかしなどを入れると思いますが・・

今回は色鉛筆をで処理することに


IMGP1206_201510060547276d5.jpg

ヘェ〜・・新感覚でチね




影にも若干の色鉛筆を加筆

瞳も薄く色付けしました。ほとんど判らない程度ですね

やはり前回の絵に刺激されたのか・・色を入れることが楽しい

感じがかなり変わります

IMGP1444.jpg

鉛筆のストロークを主とし、サブとして色鉛筆を使用。

混合させます



IMGP1445.jpg


空間をひろ〜く取りました

IMGP1088_20151006055145516.jpg

前回の絵とどこが違うでチか?


今回は鉛筆が主役

前回は色鉛筆が主役だよ

























 











にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ



スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : くろひげ屋 鉛筆画

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

色は難しいですよね~。
せっかくの出来が 色ののせ方で軽くなってしまったり
雰囲気が変わってしまったり。
・・・なので 私はなかなか色が使えません彡(-_-;)彡
くろひげ屋さんは 背景の色のチョイスもいいですよね♪
柔らかく暖色と寒色をのせることで 絵が落ち着きましたね!
前足の付け根部分の毛の質感 リアルですね~♪

Re: タイトルなし 

> 色は難しいですよね~。
> せっかくの出来が 色ののせ方で軽くなってしまったり
> 雰囲気が変わってしまったり。
> ・・・なので 私はなかなか色が使えません彡(-_-;)彡
> くろひげ屋さんは 背景の色のチョイスもいいですよね♪
> 柔らかく暖色と寒色をのせることで 絵が落ち着きましたね!
> 前足の付け根部分の毛の質感 リアルですね~♪

こんばんは
いゃ〜色は難しいです
単なる鉛筆画に色をつけるって気を使いますね
そのまま鉛筆でぼかしたほうが利口かも知れませんが
いろいろと挑戦したくてやってしまいました(笑)

混合技法という考え方があり、いろいろな材料を混ぜ合わせる方法です
将来的には、この方法が最もいいかも。
私に合っている気がします

まだまだ試行錯誤が続きますが、色をつけることは楽しさが倍増します。

いつもありがとう!

 

こんにちは

エマちゃん、可愛いロシブルですねっ(^^)
お耳が大きいぃ~
ちよっと横に広がった?感じの大きなお耳ですね
お顔が小さいからお耳が尚更大きく感じますd(*^ω^*)ネッ!
背景を薄く色鉛筆で塗るとまた感じが違うものなんですねぇ~

Re: タイトルなし 

> こんにちは
>
> エマちゃん、可愛いロシブルですねっ(^^)
> お耳が大きいぃ~
> ちよっと横に広がった?感じの大きなお耳ですね
> お顔が小さいからお耳が尚更大きく感じますd(*^ω^*)ネッ!
> 背景を薄く色鉛筆で塗るとまた感じが違うものなんですねぇ~


こんばんは
エマちゃんとアンちゃんは感じがかなり違うようです
エマちゃんのほうが毛並みもかなり細いとのこと。

描くと体型も違うのでちっょとビックリ
見ているのと描くとではまったく別猫ちゃん。

色は楽しいですね
本来は鉛筆で処理するのが常識だと思いますが・・
ちょっと冒険してみました。

絵を描くということ 

写真とそれをそっくりに描いた絵をみたとき、
人が描いた絵の方に心が動かされます。

それは絵を描く技術の高さに対する感嘆だけ
ではなく、絵の中に描き手の心を感じるからだ
ということをくろひげ屋さんから学びました。

技術ではなく描き手の創造力こそが絵の本質
なんだと知りました。絵でしか表現できない世界
があることを知り衝撃を受けました。

上手に描くことではなく、自分が表現したいことを
正確にキャンパスに描けるかが大切なのですね。

絵を描くということは、創造することであり、自分自身
に向き合うことだということを、この歳になってようやく
理解することができました。

くろひげ屋さんに感謝します。

Re: 絵を描くということ 

> 写真とそれをそっくりに描いた絵をみたとき、
> 人が描いた絵の方に心が動かされます。
>
> それは絵を描く技術の高さに対する感嘆だけ
> ではなく、絵の中に描き手の心を感じるからだ
> ということをくろひげ屋さんから学びました。
>
> 技術ではなく描き手の創造力こそが絵の本質
> なんだと知りました。絵でしか表現できない世界
> があることを知り衝撃を受けました。
>
> 上手に描くことではなく、自分が表現したいことを
> 正確にキャンパスに描けるかが大切なのですね。
>
> 絵を描くということは、創造することであり、自分自身
> に向き合うことだということを、この歳になってようやく
> 理解することができました。
>
> くろひげ屋さんに感謝します。


こんばんは

いや〜凄いコメントを頂き恐縮です
絵って不思議ですよね

ある方が面白いことを言っていました

絵は生物だと・・そして二度と同じ絵は描けないと
全く同感ですね

絵は描き続けると自分が見えてきますし
何と言っても忍耐力が養われます
自分の表現したいものとどうしても違った絵になりますので
ここはじっくり自分と向き合い一歩一歩を積み上げていく

言葉では簡単なのですが・・かなりしんどいです(笑)

その自分と向き合うと絵は更に変化しますね
ここが楽しくもあり苦しいところです。

絵はとても奥が深く追求すればするほど深くなります

でも素人親父の絵です
お気軽に見てください

素敵なコメント、ありがとうございます。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/tb.php/191-48c00159

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
2017年度
IMG_2850 (1)
IMG_2746 (2)
IMG_2547_20170402142726ceb.jpg
IMG_2509_20170402142725e0f.jpg
IMG_2282 (2)
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
kh.jpg
↑ 父ちゃんの絵が絵葉書になる(片上鉄道保存会のドネイション(基金)グッズに参加)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
猫の鉛筆画・・極める為に。
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
RSSリンクの表示
モデル猫ちゃん
IMGP1411_Fotor (1)
IMGP1216.jpg
IMGP1107.jpg
IMGP0994_201508282024119fe.jpg
IMGP0051_20150704211154a96.jpg
アグ&テンちゃん
IMGP0008 (1)
IMGP1300_20150927190055073.jpg
IMGP0511_201507262045421b8.jpg
日溜まりの中に・・猫の鉛筆画 (Sketch of cats) 鉛筆画ギャラリ
IMGP0005 (1)
IMGP0014 (1)
IMGP1406_Fotor (1)
IMGP0957_201508232004525c3.jpg
IMGP0885 (2)
IMGP0798_2015081420002554a.jpg
IMGP0709 (1)
IMGP0652_2015080219000852f.jpg
IMGP0485 (1)
IMGP0459_201507042111566c8.jpg IMGP0409.jpg IMGP0461.jpg IMGP0379_2015070421113533e.jpg IMGP0365_20150704211134662.jpg IMGP0207_20150704211132e25.jpg IMGP0169_20150704211131980.jpg
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
リンクフリー
このブログはリンクフリーです、気に入られましたらお気軽に 尚、ご連絡頂ければ私もリンクをさせて頂きます。
検索フォーム
QRコード
QR
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。