くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

<<モモの旅立ちで思う事。  | ホーム | ゆず日記  >>

愛犬モモ 永眠 

2014.03.09

3月2日(日曜日)

午前7時

愛犬 モモ


IMGP0233.jpg

私の腕の中で眠る様に・・

永眠

16年の人生



DSC_3229_20140302153807425.jpg

モモは猫を許し温かく見つめてくれていました

DSC_3294_20140302153808301.jpg

 DSC_3563_201403021538110db.jpg

そのお陰で しろもモモの犬小屋で

子供を産み

4匹の子猫が里子に

私が単身赴任で家にいなくとも

家族を守ってくれ

どんなに私を安心させてくれたか判りません





モモ  

しかし

歳を重ねるに従い左足が悪くなり

痴呆が確認される様になって来ました

IMGP0283.jpg

数年をかけてどんどんと悪化

ここの数ヶ月は

夜泣きが酷くなり

亡くなる一週間前は

夜中から吠え出し朝の6時頃まで

6時間以上も吠え続けていました

どんなに看病しても

すぐに鳴き始め痴呆が酷い状態

私も家内も一睡も出来ないときもあり

厳しさが増しました

薬での対処を

続けていましたが

IMGP0270.jpg

・・・





残念です


虫の息になったモモを抱き上げ

モモ

ありがとう、ありがとう

ありがとう

と心の中で叫び

モモをしっかり抱きました。

すると

最後に私の心の呼びかけに

答える様に

二度声をあげ

この世をさりました

判っていたことだけど・・

涙が溢れ

泣いて泣いた。








モモ  

モモ

本当にありがとう!!

これからは私の側にいつもいてね

私がそちらに行く時は

迎えに来てほしい。
















くろひげ屋



GRP_0500.jpg GRP_0516.jpg GRP_0501.jpg

以前のモモの写真を見ていると

沢山の思いでが蘇り

また泣いてしまう。

大好きだよ・・モモ!!


 flower-90852_640.jpg 


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : くろひげ屋 くろひげ屋ニャンズ 猫の鉛筆画 鉛筆画 モモ日記

コメント

 

モモちゃん・・・
安らかにねむってね。

いつもにゃんこのことが多くて、モモちゃんはどうしてるのかと思っていました。
そう・・・もう16歳になっていたのね。
ワンちゃんで16歳、がんばったよね。
くろにいの腕の中でお別れできて、きっと喜んでると思う。

くろにい、とっても辛いでしょうけど、
たくさん泣いてあげて、そのあとは笑顔で見送ってあげてね。
モモちゃん、くろにいが悲しむと心配するものね。

ネコさんたちとも仲良しだったモモちゃん。
お星さまになって、またくろひげ屋ニャンズを見守ってくれるね。
ずっとそばにいてくれるんだもんね。

言葉がみつからない・・・ごめんね。

 

ちょびちゃん、ゆずちゃんとの出会いがあったと 思ったらモモちゃんとの お別れもあったのですね。

別れは本当にいつも悲しい物ですね。
幸せだったと思います。
お祈り申し上げます。
桃の花が咲く度に、いつも思い出す事でしょう、、。

看病、お疲れ様でした 

 涙がとまりません・・・。

 看病、たんへんだったことと思います。
 モモちゃんもご家族の皆様もお疲れ様でした。
 そして、看取らせてくれたモモちゃん、ありがとう。

 モモちゃんのご冥福をお祈りいたします。

16歳、大往生でしたね。 

モモさんのご冥福をお祈りいたします。
虹の橋で今頃健康になった脚で走り回って遊んでますよね。

モモちゃん、頑張りましたね。 

モモちゃん…。
腕の中で星になれたというのは、きっとモモちゃんに
とって幸せな事だったと思います。

我が家のキンタロウも今年5月で14歳ですが、散歩中
にU字溝に落ちたり、ちょっとした段差につまずく事が
おおくなりました。若い頃はすぐにぴょん、
と乗り越えるが出来たのに、今はとても苦労して
手こずっています。
いくら覚悟を決めても、私もきっと「その時」は涙が
止まらないと思います。

モモちゃんのご冥福をお祈り致します。

 

モモちゃんのご冥福をお祈りいたします。

大切にされてきたからこそ、
16歳まで長生きできたんでしょうね(^^)
写真のモモちゃんから『飼い主さん大好きオーラ』を感じます。

モモちゃんの介護をしていて、さらに2ニャンを助けて・・・
くろひげ家さんご一家は立派だと思います。

モモちゃん 安らかに… 

モモちゃんのご冥福をお祈りいたします。

どんな小動物であったとしても、家族の一員となった者とのお別れは辛いですね。
心中お察しいたします。
生かされる運命…、そしてお別れの時期…、大きな天の采配を感じます。

くろひげ屋さんの腕の中で天国へ旅立てたこと、モモちゃんはとても心強かったでしょう。
モモちゃん16年間頑張りましたね、お疲れ様。
それから、看病されたご家族の皆様、本当にお疲れ様でした。

 

優しいモモちゃん。
しろちゃんがモモの犬小屋で子供を産んで子猫が里子いきましたね。
本当に優しい子でしたよね。
大好きな人の腕の中で 旅立てたんですね。
モモちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

はじめまして 

モモちゃん・・・涙がでてしまいました
わんこやにゃんこと生活すると言う事は
最初からお別れも覚悟している訳ですが
やはり、とても寂しくて悲しいですよね
うちの最初の子は5歳になれず逝ってしまったので
何もしてやれてなくて後悔の日々です
一緒にいてくれた16年の月日に感謝ですね

こんにちは。 

モモ、そして家族のみなさん。
本当にお疲れ様でした。

また今度も元気に逢おうね。
さようなら。

またね。

モモちゃん 

いつも覗かせていただいていました。
ちょびちゃん、ゆずちゃん保護の影で
あんなに優しいモモちゃんが痴呆で苦しんでいたのですね。
辛かったですね。大変な看病だったと思います。
これからも、くろひげ屋のみんなを見守ってくれるのでしょう。

ご冥福をお祈りします。


 

モモちゃん、とても優しそうなお顔をしてますね。
くろひげ屋さんご家族に愛され、日々穏やかに過ごしていたんでしょうね。。。
幸せな犬生だったと思います。

くろひげ屋さん、ご家族の皆様、お疲れ様でした m(_ _)m

モモちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

ももちゃん安らかに 

ももちゃん本当に優しい優しいお顔ですね。
16年間のあたたかい想い出が宝物ですね。
最後の時を大好きなご家族と過ごせて、
挨拶して旅立ったももちゃん。
ずっとくろひげ屋さんご家族を見守って下さいね。
そして、時々こっそり帰って来てね。
きっと、ご家族の誰かか気づいてくれますよー。

可愛いお顔! 

澄んだ瞳が綺麗な子ですね。
とても優しそうで可愛いお顔ですよ。
最近は何匹もの猫を保護されて忙しいのに、
モモちゃんの夜鳴きがあったとは、眠れないのに保護・・・驚きです。
モモちゃんは、こんな優しいお家で生きてきて恵まれましたね。
「里親さん」は探せても「良い家族」と出会えるか?わかりませんね。

たくさんの家族の中から、こんな素敵な家族と出逢い暮らせて良かったね。
最期には抱かれて、安心感に包まれて旅だちましたね。
幸せな最期に、お父さんは泣いちゃったね。
モモちゃん。安らかに、そしてこれからもご家族を見守ってください。
モモちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

モモちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
看病お疲れさまでした。
きっとモモちゃんもその優しいお気持ちを胸に
旅立って行かれたことでしょう。

 

モモちゃんのご冥福をお祈り致します。
くろひげ屋さんやご家族に愛され、幸せな犬生だったことでしょうね。

 

チョビちゃん、ゆずちゃんという新しい家族を迎える一方でモモちゃんとのお別れ、出会いと別れをこの短期間で経験されたのですね。

ペットを飼い始めた時点でいつかは必ず訪れるとわかってはいても別れは辛いものですよね。
モモちゃんは痴呆を患っていたそうですが、きっと最後はくろひげ屋さんをちゃんと認識して感謝して逝かれたのではないかと思います。


くろひげ屋さん、お疲れ様でした。
そしてモモちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。


PS、いつもモモちゃんと一緒だったシロちゃんは寂しいでしょうね。

 

ご冥福をお祈りいたします。
ゆっくりと休んでくださいね。

お悔やみ申し上げます 

黒ひげさんに看取られて幸せだった事でしょう
モモちゃん黒ひげさんお疲れ様でした
モモちゃん安らかに眠ってくださいね
白ちゃんの方が今度は心配ですね
茶チャと元がピアが居なくなってから元気が無くなって
元の恐怖心が余計に強くなってしまいました
白ちゃんの事お願いしますね

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

モモちゃん、黒ひげさんの腕のなかで、幸せだったでしょう。
モモちゃん、ゆっくりと休んでくださいね。
心からご冥福をお祈りいたします。

 

涙があふれてきてしまいました。
ご家族に愛されたモモちゃん。
どうか天国でも元気に走り回ってくださいね。
ご冥福をお祈りいたします。

 

モモちゃん、しろちゃん親子を見守ってくれる優しい子でしたね。
パパさんのそばで安らかに眠ることができて幸せだったことと思います。
いつかみんながそちらに行くまで待っててね。
どうか安らかに。
そしてくろひげさんご家族もお疲れさまでした。

こんばんは 

久しぶりに記事を拝見したら、悲しいお話
でした。
ウチも先代を同じ16歳で亡くしましたが、
現在の獣医学ではあと4年は傍にいてくれても
いいんじゃないかと思っていました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

読んでいて涙が。。溢れてしまいました。

ぷりんの母犬を2年前に亡くなったときのことを思い出しました。

やっぱり半年ほど夜鳴きがひどく
またガスがたまってしまうので
毎日病院へガスを抜きに通っておりました。

ご冥福をお祈りします。涙。。。

 

モモちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

私も。。。
迎えに来てほしいねこ様います。
いつもいつも頼っています。

いつもそばにいてくれています。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

ももちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます
とても幸せだったね
安らかにね・・・

介護お疲れ様でした
ゆっくり 心と体を休めて下さいね

 

モモちゃんがとても優しい顔されてますね
幸せな人生を送ってこれたと思います



モモちゃんのご冥福を祈ります

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

モモちゃん、本当に可愛いワンちゃんですね。
いつかはお別れの日が来ることは分かっていても
やはり、お別れは辛いものですよね。
我が家は犬2頭と猫1匹を見送っていますので、
お気持ち、よくわかります。
看病、本当にお疲れ様でした。
心よりモモちゃんのご冥福をお祈りいたします。

 

モモちゃんとのお別れ、本当にお辛いことと思います。
いつかきっと会えますよね。私もそう信じています。
モモちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

元気ですか? 

くろひげさん・・・
今年に入ってからといか、昨年暮れから色々なことが立て続けにあって
ちょっと心配しています。

私も柴の太郎君との介護と別れの思い出があります。
もう何年も経つのですが思い出してちょっと・・
悲しいですよね・・寂しい。

段々時間が経ってくると寂しいよりも、いつも傍にいる感じがしてきて
悲しみが癒えていった様に思います。

寒暖差がまだまだ有りますから、朝の血圧上昇には気をつけてくださいね。

 

初めまして…と思ったら、哀しいことに
モモちゃんの永眠の記事でした。
とっても可愛いワンちゃんですね。
どれほどの愛情を持って暮らしていたか
初めてでも、記事を読めば分かります。
私も3年前の、この桜の季節に
ミルクから育てた愛猫を亡くしました。
モモちゃんと同じ年生まれの、
犬のように人懐こい大きな大きなネコでした。
ネコには珍しい、大型犬に多いと言うガンでした。
同じように、私の腕の中で旅立ちました。
淋しくて、辛くて、哀しくて、どれほど泣いたか分かりません。
今も桜の季節は思い出して泣けてしまうけれど、
それ以上に、たくさん幸せな記憶があります。
ギンガと暮らした13年近い日々は
その傷みと引き換えても、かけがえない宝物です。
今は我慢なさらず、たくさん泣いてください。
きっと涙が枯れ、幸せなモモちゃんとの思い出が
支えになってくれると思います。
大好きな人に見送ってもらえ、
モモちゃんはきっと幸せな一生でしたね。

モモちゃんの冥福と
くろひげ屋さんが心の平穏を取り戻すよう
心よりお祈りしています。

 

モモちゃんの35日忌が過ぎましたね。

時間とは不思議なものですね、早いような遅いような。。。
昨日のことのようで遠い昔のようで。。。

この世ではいったんお別れしたけど、あの世できっとまた、心から愛したワンたちに会える。私はそう信じて、ちょっとだけ残された人生を生きています。

モモちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

モモちゃんは家族にとても愛された
ワンちゃんだったんですね。
その大好きな家族に看取られて
最期は幸せだったでしょうね。
モモちゃんの御冥福をお祈りします。
天国でいっぱい走り回ってね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/tb.php/132-c6ac3fdb

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
2017年度
IMG_2850 (1)
IMG_2746 (2)
IMG_2547_20170402142726ceb.jpg
IMG_2509_20170402142725e0f.jpg
IMG_2282 (2)
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
kh.jpg
↑ 父ちゃんの絵が絵葉書になる(片上鉄道保存会のドネイション(基金)グッズに参加)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
猫の鉛筆画・・極める為に。
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
RSSリンクの表示
モデル猫ちゃん
IMGP1411_Fotor (1)
IMGP1216.jpg
IMGP1107.jpg
IMGP0994_201508282024119fe.jpg
IMGP0051_20150704211154a96.jpg
アグ&テンちゃん
IMGP0008 (1)
IMGP1300_20150927190055073.jpg
IMGP0511_201507262045421b8.jpg
日溜まりの中に・・猫の鉛筆画 (Sketch of cats) 鉛筆画ギャラリ
IMGP0005 (1)
IMGP0014 (1)
IMGP1406_Fotor (1)
IMGP0957_201508232004525c3.jpg
IMGP0885 (2)
IMGP0798_2015081420002554a.jpg
IMGP0709 (1)
IMGP0652_2015080219000852f.jpg
IMGP0485 (1)
IMGP0459_201507042111566c8.jpg IMGP0409.jpg IMGP0461.jpg IMGP0379_2015070421113533e.jpg IMGP0365_20150704211134662.jpg IMGP0207_20150704211132e25.jpg IMGP0169_20150704211131980.jpg
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
リンクフリー
このブログはリンクフリーです、気に入られましたらお気軽に 尚、ご連絡頂ければ私もリンクをさせて頂きます。
検索フォーム
QRコード
QR
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク