くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

<<ゆず日記    | ホーム | 猫が交通事故で重体です、この子達を救え!! チョビ日記 その後の経過>>

愛猫、チョビにさかりが来ました。 

2014.02.23


いつもいつも温かいコメントありがとうございます
皆様には心より感謝致します。



チョビの異常行動
チョビ

チョビが数日前から妙にハイテンション

階段を駆け上がったり降りたりと・・
私にやたらに近寄り甘えたり、お腹を出して
ゴロゴロして寝そべったりといままでに無い行動
しかも大胆なので余計に驚く。
夜などは私にピッタリ張り付いて寝ています
嬉しいけどちょっと・・・(笑)
チョビリラックス
いままでの経験から さかり?
 

の発情

チョビ
発情ってなんだニャ!!
この行動について更に調べてみますと
さかりとは下記の行動が起こるそうです。

  1. 妙に人なつこくなったり、甘えるようになる
  2. 人間の赤ちゃんのような鳴き声で鳴く
  3. 駆け回って暴れたり、脱走しようとする
  4. 下半身を高く持ち上げ、腰のあたりに触れたり撫でたりすると反応する
  5. 人間の腕や足などに抱きつき、噛みつこうとする
  6. 床に仰向けになってごろごろと体をこすりつける
  7. 落ち着かず食欲がなくなったり、やせてきたりする
いや〜まさにピッタリ当てはまります。
そこで先生に避妊手術をお願い
他の手術の関係で26日の水曜日に決まりました。
また、痛い思いをさせるのは辛いのですが発情期間は1ヶ月〜2ヶ月続くとの事
チョビちゃん・・また痛い思いをさせてゴメンね。
チョビ
もう痛いのは嫌だニャ

手術のメリット、デメリット


手術するメリット
子宮系や乳がん系の病気の確率が下がり、寿命が伸びて健康になる。
の腫瘍の八割は悪性とのことなので。

またデメリットとしては

ホルモンバランスの変化で太りやすい体質になる
 チャチャ
あたしのことじゃないよね!!

手術費用がかかることですね。

私は助成制度を利用してますが全ての病院が
適応していませんので確認が必要です。







話が変わりますが・・
鼻づまりの症状
 
ここの所、驚くほど改善されてます
通常は少し詰まっている感じかまったく詰まっていない感じ
時々大きな音を出しますがすぐに解消されます
チョビのアップ
はやく完治してほしい。
しかしこの子の生命力の凄さには驚きばかりです。

肉球について


チョビの肉球ですが
触ると以前より柔らかくなりました
まだプニュプニュではありません
野良生活が長くなればなるほど
肉球も硬くなり現実の厳しさがあります

チョビの肉球






朝のお手入れ中の姿を見て

チョビ朝のお手入れ

こうした姿を見ているとチョビもやっと普通のって感じになって来ました
とても嬉しいです
以前では考えられませんでした。
当たり前がとても幸せなことと感じます。



野良ちゃん
雪の日に保護した野良ちゃん

IMGP0030.jpg
術後もすっかり元気でチョビとも遊びます。


事故の後遺症での手足の麻痺も
この子と遊ぶ事でリハビリにも弾みがつきますね





















くろひげ屋

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

 いつもいつも、ありがとうニャ〜!!




人気ブログランキングへ

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : さかり

コメント

 

怪我から回復したら、発情を迎えたんですね。

我が家のゆきも、餓死寸前の所で保護して
1か月ほどで体重も増えてきたかと思ったら
発情してしまいました。

発情の時は、我が家の男性の方ばかり行くんですよ。
男性って分かるんですね(笑)

また痛い思いをしてしまいますが
手術無事に終わりますように。

保護したノラさんと遊んでいる姿
大けがをした子とは思えないです。
一緒に遊んでいるうちに、
手足の麻痺が回復していくといいですね。

 

むふふ。
若い娘さんにぴったり寄り添われて・・
  まあ、いいじゃないですかw
罪はないですし、妻もお許しくださるでしょう。

本当によかったぁ・・色々とご家族も大変だったと思います。
ある意味、盛りが来たということはそれだけ十分快復したって事ですものね。
避妊手術は、病院に置いてくるのが辛いですが・・
頑張ってね。色々乗り越えてきたちょびたんなら楽勝ですよ。

とはいえ、落ち着きませんが無事に終わりますようにm(__)m

こんにちは。 

しっかりねチョビ。
それにしても茶シロの子は、まるでチョビの
リハビリの為にやって来たみたいだね。

 

また手術しなきゃいけないのはかわいそうだけど、避妊はとても大事ですよね。
チョビちゃん、もうちょっとがんばって!

チョビちゃんの肉球はうちのミィルと同じ黒だ~!

 

チョビちゃん、もうそんなに成長してしまったんですね。
嬉しいような、寂しいような。
でも、鼻の調子もよくなって元気になっているようなので本当に嬉しい^^
しかも雪の日に保護されたにゃんこさんとも仲良くなって、微笑ましい^^

 

チョビちゃんも さかりが来ましたかー!?
それほど 元気になったということですね!
チョビちゃん 家族に支えられて よく頑張りましたね♪
避妊手術ができる体力もあるようで 痛い思いは可哀想だけど 長い目でみたら チョビちゃんのためだから 頑張ってね♪
傷がわからないくらい 綺麗に可愛らしいお顔になりましたね!
目がイキイキと輝いて とっても可愛いです(^∇^)
保護っ子ちゃんとも 仲良しになって 楽しい毎日なんでしょうね♪

元気になりましたね 

発情を迎えるほど元気になったのですね。

我が家のにゃんこは3匹とも雌で みんな手術しました。

手術前は 発情期になると必死で窓を開けたびたび脱走してしまい 涙目で必死に探し回りました。
近くに車通りの多い道路があったので 事故が心配で 早急に手術をしました。

3匹の内 2匹は太ることはなかったのですが 1匹はぽっちゃり体型になってしまいました。

チョビちゃんもう手術終わりましたか?

痛い思いはかわいそうですが 女の子特有の病気も防げるし 何よりも発情期のストレスも無くなるので チョビちゃんにとっては大切なことですよね。

これからもチョビちゃんの事見ています。

 

さかり!には参りましたが、「普通」の猫になった!って事ですね。
嬉しいニュースです。普通に暮らせる飼い猫の悩みと同じです。
手術には費用が掛かりますし、術後の事も心配です。
しかし、これを乗り越えたら晴れて「飼い猫」の道を歩めますね。
くろひげ屋ご一同様に御礼と感謝を申しても足りません。

そして、雪の日に保護?
また、優しいですね、運の良い猫に出会いましたね。
この子も幸せ者ですね。ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/tb.php/128-d85ef6af

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール
52歳の時、鉛筆画の本と出会い 動物の絵を見た瞬間、全身に電流が 走った、何故か?その本に猫の絵が 無かったことから 私がこの技法で猫の絵を描くと その時に誓った。 今、私は64歳 サラリーマン生活の帰宅してからの 絵から解放されて年金生活に入って 絵を自由に描ける時間を手にした。 愛猫を中心に鉛筆画を描いています

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
最新記事
カテゴリ
F (1)
猫 (1)
紙 (1)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク