くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

<<チョビ日記  2月 8日 チョビに教えてもらったこと。  | ホーム | チョビ日記  1月 26日>>

チョビ日記  2月 2日 チョビの写真公開 

2014.02.02


いつも温かいコメントありがとうございます



IMGP0042_201402021840390df.jpg

チョビです

カラーでの正面からの写真は初めて

嬉しいです

昨年の12月15日 交通事故で瀕死の状態

(この子達を救え!! 12月28日に公開)

いままで

沢山の方からの応援コメント、心温まる言葉に励ませされ

こんなに元気になり、顔も公開出来る様に

まだ、鼻の通りが良くなく完治には至りません

鼻の手術はリスクが大きく無理と判断

暫くは薬での治療が続きます

IMGP0036.jpg

1月30日

エリザベスカーラーを取る事を了承

長かったね〜チョビ!!  よく頑張りました

左の膿の傷をどうしても掻いてしまうので

強制的につけていました

掻いてしまいますと傷口が悪化し口が開きます

IMGP0038.jpg

左の目の下には皮膚も着き産毛も生えて来ました

こうして見ると良く判りませんが傷口から全て

皮膚が落ちていました、お目目もバッチリ開いています

IMGP0072.jpg

顎も奇麗になっています、以前は食事をすると

ダラダラとこぼれて落ちていました

IMGP0052.jpg

エリザベスカーラーが取れてすっかりリラックス

沢山身体を舐めたかったのでしょうね

IMGP0074.jpg

チャチャともすっかり仲良し?

IMGP0073.jpg

まだ・・ちょっと微妙かも(笑)





写真を公開出来るとは夢の様

あの時に娘に助けられなければこの子は

この世にいません

懸命の治療とどんな状態でも諦めずに

支え続ける力や医学の力や医師の力

皆様の温かい心の結集でこの子は生きています

この子は私達にとって特別な子になりますね


まだまだ容態には変化があり手放しでは喜べません

鼻の状態は丁度大人がいびきをかいている様な

大きな音を立てて呼吸してる感じです

時には大きくなったり小さくなったりと一定しません

膿が治まったころから急に鼻がおかしくなりだしました

鼻というか喉なのか・・良く判りませんが

定期的に通院しています

今後どう変化するか判りませんが

温かくこの子を見守ります。

皆様の温かいお心に心より感謝致します。

IMGP0005_20140202194115fb7.jpg
皆・・ありがとうニャ


















banner.png
 

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : くろひげ屋 くろひげ屋ニャンズ 猫の鉛筆画 鉛筆画 チョビ日記

コメント

 

口が・・への字に成って涙を堪えています。
うーーーー(T_T)
泣ける・・。
呼吸が苦しいのは、ちょっと心配ですが・・風邪をひかないように・・激しい運動をしなければ、何とか体力回復の妨げにはならないでしょう・・。

呼吸の乱れの時期を考えると膿が貯まって人間でいう蓄膿みたいに成っているのかもしれないですね。
管という管が細いからねぇ・・。
でも、良かったです・・。
見守る家族の心痛は、はらはらとこうして見守るしか出来ない私のはるか上・・。
お父さんも血圧が上がったり・・体調を崩してしまったり・・

ちょびちゃん、可愛いですね。
こういう子は、本当に家族想いだと聞きます。
麻痺の方も段々と他の脳神経がカバー出来る範囲であれば運動機能もある程度快復してくると思います。
かわいそうだけど、時々血液データを取って異常が無いか・
もう暫くは薬とお付き合いだとは思いますが、急変・・はほぼないかと思われます。

高い所から落ちるなどの衝撃には気をつけてくださいね。

本当に良かった・・。
うーーーー。。。

 

チョビちゃん、本当に良かった。。。
くろひげ屋さんご家族の献身的な介護のたまものですね^^

この子は本当に運の強い子です。
きっとこのまま順調に回復してくれると、そう信じてます。

本当にお疲れ様です <(_ _)>
くろひげ屋さんもご自愛くださいますように。


 

綺麗になんかならなくてもいい、
言い換えると「元気に」なって、健康ならどんなお顔でも良い!
この子のつぶらな瞳を見ていると、生きている事が嬉しいです。
どんなお顔でも可愛いですね。
チョビちゃんが、元気にご飯を食べて、普通に暮らせるなら、
それを「幸せ」と、呼べると思います。
野良で生きていて、まさか事故で痛くて痛くて、驚いたでしょうね。
人間に捕まって?恐いのに優しくされて!またまたビックリしたろうな。
優しい家族の事が大好きなチョビちゃんは、ご飯を美味しく食べて、
お布団に潜り込んで、寒い冬もお家の中に居る、
大好きなパパに撫でて貰って嬉しいね。
もう「飼い猫」の幸せを覚えたから、
末長く愛されて生きてね、チョビちゃん!

 

チョビちゃんのお顔を見られて嬉しいです。
良かったですね~
顔を見ているとそんな大きな事故にあったとは思えない位です。
くろひげ屋さんご一家の手厚い看病で元気に回復したチョビちゃんは幸せな猫ちゃんです。
元気に遊ぶ姿が見られるのもあと少しですね。
お疲れ様でした。
一休みして下さい。

 

よかった~~~~(●^o^●)
うれしい!!
ほんとに!!
涙が。。。。
ほんとにうれしい^^

ほんとに皆さんの気持ちと心のたまものと^^

なんと言っていいのか言葉が見つからないけど
とにかくチョビちゃんのお顔が見れてうれしい~~~~!!

こんばんは! 

ちょびちゃんの容態が短期間にここまで
回復するとは正直、思っておりません
でした。

こうして「写真を公開出来るとは夢の様」
と言われてますとおり、「写真を見ること
ができるとは夢の様」です。

今後ともご苦労が続くとは思いますが、
ご無理のない範囲でがんばってあげて
ください。

 

チョビちゃん、よかったよかったねっ。
もううれしくてうれしくて。。。
かわいいお顔じゃないですか。
優しいくろひげ屋さん一家に助けてもらって、本当に良かったです。
良く頑張りましたね。いっぱいぺろぺろしてねっ(*´ω`*)
チャチャちゃんも優しく見守ってるし。。。
これからもますます良くなっていくことを祈ってます。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

感無量ですね、涙が出ます。
正面からの写真が見られて本当に嬉しいです。

瀕死のチョビちゃんを保護してくれた娘さん、諦めずチョビちゃんを介護してくれたくろひげ屋さん、獣医さん、本当に頭が下がります。


そしてチョビちゃん、がんばったね!
こんなに回復してくれてありがとう。

まだまだ完治には程遠いのでしょうけど、最初の頃の絶望的な状態からここまできたのですもの、時間がかかっても元気に走り回れる日はきっときますよ。


これからも遠くから祈ることしかできませんが応援しています。

良かったですね。 

私も昔、猫ではありませんが、瀕死の状態だった小さな小鳥を動物病院に連れて行った事があります。

獣医さんも手を尽くしてくれて、私たち(妹と一緒でしたので)も祈りましたが、力尽きました。
獣医の先生の「この子、頑張ったね」の一言に涙した覚えがあります。本当に小さかったので、庭に埋めてあげました。


チョビちゃんを見ていて、勝手にぴーちゃんと名付けてお墓を作ってあげた事・・・そんな遠い昔を思い出しました。

チョビちゃん、完治まではまだかかると思いますが、回復しているのは嬉しいです。
くろひげ屋さんもお身体大切にして下さいね。

 

こんにちは

すごいです
本当に良かったですね

 

ハラハラしながら読ませて頂いておりましたが
今回は写真を公開できるまで回復してよかったです。
くろひげ屋さん、ご家族の皆様、本当にお疲れさまでした。
ここまで来るのに、大層な思いをされたと思います。
まだまだ予断を許さない状況のようですが、
皆様の愛情があればきっとチョビちゃんも
応えてくれると信じています。
お体気をつけてがんばって下さい。

本当に、ちょび髭が生えてるみたいに見えますね。
ぴったりの名前だと思います。(*^_^*)


好かったね^^ 

みなさんお疲れださないでくださいね
パパさん体調はどうですか?
皆さんの暖かい介護でこの子は助かりました
何よりも嬉しいです

 

チョビちゃんの腕の注射の跡が頑張ったって物語っていますね。
お顔は殆ど言われなければわかりませんよ。

先住のミュウも意識不明から助かり鼻水、涙、軽い不随が後遺症であったために、活発にジャンプや走ったりは出来ませんでしたが、おとなしくってとてもイイ子でした。
しかも、長生きできましたよ。

助けて貰った分、凄くイイ子に育つと思います。 
予断は許さないかもしれませんけれど、家族さまの献身的な努力で
これから丈夫になる事を祈ってますね。

 

小さな命が甦って本当にうれしいですね!(*^_^*)
チョビくんの頑張りはもちろんですが、くろひげ屋さんの言葉にはできないほどの温かい愛情のお陰です。

まだ完全ではないということですので、ご心配なところもあると思いますが、ここまで回復したことを、心から喜びたいと思います。(^^)/ やったね♡

 

チョビちゃんの生命力の強さには感動します。
娘さんに助けてもらったこともそうですが くろひげさん一家の元で愛情のこもった看病だったからこそ チョビちゃんも強く「生きたい」と思ったのかもしれないですね。
くろひげさん くろひげさんのご家族のご苦労を考えると言葉になりません。
お顔 事故の当時の記事からは想像できないほどキレイになっていますね。
顎を見せてくれてる写真は まだあどけなさが残る可愛い子ですね。
これからも治療は大変だけど 甘えたい人がいる 優しく撫でてくれる人がいる。
それがチョビちゃんの一番の頑張りの元。

 

チョビちゃんの顔を見ながら自然と涙が…

くろひげさんご一家に会えたことが
チョビちゃんの一番の幸運でしたね。
持って生まれた生命力もあるかもしれませんが
愛情をいっぱいもらって、チョビちゃんの回復の
後押しをしたのは間違いないと思います。

チョビちゃん、本当に良く頑張りましたね!
まだ心配な症状もあるけど、きっと良くなると
信じてます。

くろひげさん、そしてご家族の皆様
小さな命を大切に守ってくださって
本当にありがとうございます!

 

初めまして。
チョビちゃんの事が気になって毎日のように来ていました。
写真を公開出来るまで回復して本当に良かったです。

>このとき、直感的に"助けて・・"とチョビが私に叫んだ感じを受け
私は必ず助ける・・と叫んでいました
猫と心で話すなんてあり得ない・・でも不思議な感覚

きっと心が通じたのでしょうね。
まだまだ予断は出来ないようですが、くつろいでいる様子のチョビちゃんにほっとしました。
これもくろひげさんご家族の献身的な看病のたまものですね。
どうか看病疲れが出ませんようにご自愛くださいませ。

 

チョビちゃ〜〜〜〜ん。
よかった〜。
美猫〜^^
まだまだ治療は続くけど、かわゆいお顔を見られて嬉し涙です。
チャチャちゃんが近くにいてくれるんですね。
きっとふたりは大の仲良しになりますね。
愛が一番の治療薬。
チョビちゃんのまわりには、愛がいっぱい。
だから、大丈夫だよ、チョビちゃん。


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

立派なチョビちゃん 

愛嬌のある可愛いお顔ですね。
カラーも取れて随分とストレスも減りましたね。
通院治療は、まだ大変でしょうが応援してます。
お嬢さんもよくなっていくチョビちゃんの姿に
少しずつでも安心してますか?
皆さんで穏やかな生活が送れますように。


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

容体が気になって気になって 

 瀕死の猫さんを保護してくださってありがとうございます。
 先週は容体が気になって、毎日ブログ訪問していました。
 そしてお写真が公開できるほどよくなって、ほんとうによかったです。

 まだまだ通院治療が必要で、経済的にも精神的にも肉体的にもたいへんだと思います。かげながら応援しています。どうかよろしくお願いいたします。

 

初めまして

いつも読み逃げで失礼していました。
チョビちゃんのお写真が公開できるまでになって
感動いたしました。
くろひげさんのお嬢さんに助けられてなければ
と思うと。。。。運命ですね。
まだ大変な道のりかもしれませんが
元気に長生きして欲しいと思います

こんにちは。 

チョビ良かったね。
本当に良かったね。
キリリとしたお顔だね。
まだまだ色々あるかも知れないけど、こうやってみんなに
お顔を見せてくれて本当に嬉しいよ。
これからもずっとずっと応援してるからね。

こんにちは 

はじめまして。
チョビちゃんの記事、最初から気になってずっと読んできました。
(が、いつも読み逃げでスミマセン〜!)
お顔がバッチリ公開できるようになって良かったですね。
黒白模様がくっきりしてて、とても可愛いです^ ^
暖かいご家族に見守られながら、ますますお元気になるよう祈ってます。

 

チョビさんの事、ずっとずっと気になっていました

とっても可愛らしいお顔だったんですね
事故で大変だったとは思えない位、
とっても可愛くて綺麗なお顔だと思います!

これも、くろひげさんやご家族の皆さんやニャンコさん、
そしてちょびさん本人が一生懸命頑張ったからですね!

まだまだ大変だとは思いますが、頑張ってください!応援しています!!

こんばんは 

チョビちゃん 元気になってよかったですね
陰ながら 「元気になって」と願っていました
チョビちゃんの お顔を見てると はなちゃんに似てます
うちの はなちゃんも あのまま保護してなかったら・・・
交通量の多い所なので・・・今 こうして幸せそうな はなちゃんを見てると良かったと思います
チョビちゃんも 暖かい くろひげさんご家族に見守られ 本当によく がんばったね
まだまだ これからも痛い思いするけど がんばってね!
くろひげさんも お身体を大切に ご自愛くださいね   

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チョビちゃんお顔かわいいです 

本当に元気になりましたね。

あの時 助けてもらったから こんなに元気になったんですよね。

ここにいられるのも くろひげ屋さん家族のおかげですね。

まだまだ大変かもしれませんが チョビちゃんもくろひげ屋さんもがんばってください。

 

遂にチョビちゃんの顔写真が!
見事なチョビひげのチョビちゃんなんですね...^^;
ここまで回復したのも、くろひげ屋さん一家と獣医さんのお陰です!!
しかし、本当に熱心な獣医さんに出会えて良かったですね(^o^)
チョビちゃんは、本当に運が良かったとしか言いようがありません。
(事故に遭ったのは不運でしたが...)
まだまだ大変な日々が続くとは存じますが、頑張って下さいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/tb.php/122-8384de3e

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
2017年度
IMG_2850 (1)
IMG_2746 (2)
IMG_2547_20170402142726ceb.jpg
IMG_2509_20170402142725e0f.jpg
IMG_2282 (2)
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
kh.jpg
↑ 父ちゃんの絵が絵葉書になる(片上鉄道保存会のドネイション(基金)グッズに参加)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
猫の鉛筆画・・極める為に。
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
RSSリンクの表示
モデル猫ちゃん
IMGP1411_Fotor (1)
IMGP1216.jpg
IMGP1107.jpg
IMGP0994_201508282024119fe.jpg
IMGP0051_20150704211154a96.jpg
アグ&テンちゃん
IMGP0008 (1)
IMGP1300_20150927190055073.jpg
IMGP0511_201507262045421b8.jpg
日溜まりの中に・・猫の鉛筆画 (Sketch of cats) 鉛筆画ギャラリ
IMGP0005 (1)
IMGP0014 (1)
IMGP1406_Fotor (1)
IMGP0957_201508232004525c3.jpg
IMGP0885 (2)
IMGP0798_2015081420002554a.jpg
IMGP0709 (1)
IMGP0652_2015080219000852f.jpg
IMGP0485 (1)
IMGP0459_201507042111566c8.jpg IMGP0409.jpg IMGP0461.jpg IMGP0379_2015070421113533e.jpg IMGP0365_20150704211134662.jpg IMGP0207_20150704211132e25.jpg IMGP0169_20150704211131980.jpg
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
リンクフリー
このブログはリンクフリーです、気に入られましたらお気軽に 尚、ご連絡頂ければ私もリンクをさせて頂きます。
検索フォーム
QRコード
QR
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク