くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

<<チョビ日記  1月 12日  | ホーム | チョビ日記  1月4日>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョビ日記  1月6日 

2014.01.06


チョビ
に対して毎回

沢山の方から応援を頂き有り難く思います



鍵コメさん、気まぐれpapa さん、ミルクさん、まさっぴいの夫さん

すもっちさん、夢紡ぎ人さん、Sabimamaさん、ひでぷにさん、miciaさん

しーきょこさん、なかまちさん、nekobellさん、ミュウさん、ぷうままさん

uranさん、茶チャママさん、ふくママさん

温かいコメント、ありがとうございます


 Sabimamaさんのブログ

タイトル名

百猫物語(ひゃくびょうものがたり)にて

チョビの記事を紹介して下さいました

重ねてお礼申し上げます
1月4日の夜
ブログ更新後
注射器で餌に薬(今日から薬の内容が変わる)をまぜ食べさせてから
部屋を歩かせるとお皿の餌を食べたがりますので
エリザベスカーラーを外してあげ、少し缶詰をあげると
ビックリするぐらい良く食べ出しおかわりを要求

あまり急激に与えると吐くと思い、寝かしつけようとしても
まったく言うことを聞かずに食べたがります
今までに無い現象です
ある一定量をあげると納得したのか
やっと寝る体勢に・・これには驚きました
元気で食べてくれることは、何よりの喜びですが
毎日変化しますので楽観はしません
常に重傷と思っていた方がいいようです

1月5日
IMGP0047-2.jpg
朝の食事後、チョビがとても元気
私の部屋を歩き回ったり、うんちやおしっこも・・
IMGP0051.jpg
なかなか自分の場所に戻らないので、沢山撫でてあげた
 
私は用事があったので10時に家内が病院へ
先生はとても熱心にチョビを診て下さり助かるし力強い
今日は少しの除去で済んだようだ

明日も通院しての様子から、間を空けての通院を検討して頂ける
心情的にはもう痛い部分は触らないであげてほしいと思うが
感情に押し流されてしまっては治る物も治らないだろう


チョビの音に対しての反応は異常に思う
ちょっとした音に反応するし怖がる

1月6日
今日から私は会社へ
チョビは家内にお任せした
帰宅後今日の様子を聞いてみると
膿の除去は完全に終わり一日おきの通院になった
一安心
後は皮膚が形成されてくれば左頬は完治に向かう
そうなってほしいと願わずにはいられない、もし駄目な時は
培養をして薬をかえるとのことですが医学的なことは良く判りません。


IMGP0002_20140106214608c00.jpg
薬を混ぜた缶詰を食べています、とても時間がかかりますが
残さず食べました  偉いね!! チョビ

今日は二度もおしっこをした

チョビにはまだ高いハードルがある
顎の割れに寄る歪み
左手と足の麻痺
これは脳の問題があるので全く未知数
骨の変形など簡単ではない




チャチャ(茶々)について

チョビが二階にいて、チョビばかりを介護しているので
チャチャが面白くないらしく不機嫌だ 子供と一緒ですね
チャチャは私と寝ているのでよけいかも沢山触ったり抱っこしてあげている
動物も精神的にもろい所があるので注意が必要だ。
IMGP0002_20140105183405c12.jpg
不機嫌なチャチャ
IMGP0041_20140106210738851.jpg
これで許しておくれ


ちびのその後
IMGP0114.jpg
お陰さまで
うるさい"ちび"が復活です(笑)
手放しで喜んではいませんが、いままでの"ちび"でいてくれることが
嬉しいですね

IMGP0016.jpg
くろに甘えるちび



チョビの回復は凄いなぁと驚く

でも

獣医の先生の熱心な治療が一番大きい

先生もチョビの顔を見ると

ニコニコされるので

私達も嬉しい。










banner(1)_201401041904182c3.gif

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : くろひげ屋 くろひげ屋ニャンズ 猫の鉛筆画 猫の絵

コメント

 

わぁ~、チョビちゃん、食欲が出てきたんですね^^
凄い生命力ですね~!
このまま順調に回復してくれると良いですね^^

他のニャンズは、ちょっとご機嫌斜めみたいですが、チョビちゃんが回復するまで我慢してもらいましょう(苦笑

くろひげ屋さんもお体には気をつけて下さいますよう^^

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

たくさん撫でると安心します。
パパに撫でてもらえるのが判るから側に行きたいのですね!

回復には、安心とか満腹とか、穏やかな気持ちも左右する様ですよ。
安心すると気持ちにゆとりが出来ます。
今まで外の生活で苦労しました、撫でてもらえる事なんて初めてで、
嬉しくて幸せでしょうね。
たくさん撫でて「幸せなチョビちゃん」になります様に!
チビちゃんも元気そうで本当に良かった。
まだ、要注意で見守りされてイイと思います。
頑張って!

こんばんは! 

今、ようやく風がいい方向に吹いていますね(^-^)
まだまだ、余談を許さない状況が続くと存じますが、
お身体にはくれぐれもご自愛ください。

 

おはようございます^^
快方に向かっている。。。
とても嬉しい^^
来るのも楽しみになります^^
皆さまの愛情もすごくすごく感じます^^

人間も病人がいるとそちらばかりに気を取られて^^;
他の子のケアも大切ですが、大変ですよね^^
でもきっと大丈夫^^

うちのぼんさんも左の前足が不自由です^^
でも獣医師さんに、猫は器用だから生きていけると。。。
チョビちゃんも食欲が出たのが生きていく証と思います。
たくさんたくさん撫でてあげて下さい^^
手からの愛情が一番です^^
しばらく大変とは思いますが、皆さまもご自愛下さい。
こちらからもずっとずっと良くなれビーム送ります^^

すてきな娘さんですね 

Sabimamaさんのブログより訪問しました。

過去ブログも読ませていただきました。

チョビちゃん 本当にいい人に助けられてよかったですね。
回復に向かっているようで 私もうれしいです。

我が家にいるにゃんこは 交差点の真ん中で車におびえ立ち往生しているところを 偶然通りかかった娘に助けられた子です。
あと少し時間が違ったらと思うだけで心が痛くなります。

チョビちゃんも 娘さんに出会うのが早くて本当に運のいい子です。
この強運を生かしてきっと元気になってくれると信じています。

がんばってください。

私も応援しています。

ちゅごい 

ちょびたん、小さな体で頑張っていますね。
今日当たり病院行ってきたかな。
抗生物質は、効果がある菌と効きにくい菌があるんです。なので、また膿んでくるようならば、今の抗生剤が効いてないって判断です。
それで、培養して原因菌をつきとめよう!って意味です。
この先生・・いいです。
安心して見ています。

それにしても茶茶ちゃんのお顔が・・・可愛い。
家は犬も猫も居ますが、猫さんの方がヤキモチ焼きです。

お仕事でお疲れですが、たーーーぷり可愛がってあげてくださいねwお父さんモテモテだ~♪
これだからどんなに別れが辛くても生き物との暮らしは辞められませんよね・・。

 

チョビちゃん、凄い回復力ですね(^o^)
確かに獣医さんに恵まれたかもしれませんが、一番は何と言ってもくろひげ屋さん一家の愛情だと思います。
猫は人間の感情を読み取って、それに応えてくれますからね。
引き続きチョビちゃんのお世話と、他のみんにゃのケア、よろしくお願いします。

 

チョビちゃん、頑張ってますね。
何だか「僕は生きるんだ」という力を感じます。
回復に向かってくれる事を心より祈っています。


猫も、人間と一緒でヤキモチ妬きますね。
とてもかわいいな、と思います。

我が家のモモも、私が息子(小2)を膝に乗せて
座っていると、割り込んで来ます。「あたしを
忘れないでよ」と言っているようです。

獣医さんの力って大きいですよね。
優しい獣医さんに診てもらえると嬉しくなりま
すね。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/tb.php/116-dafb4060

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
2017年度
IMG_2850 (1)
IMG_2746 (2)
IMG_2547_20170402142726ceb.jpg
IMG_2509_20170402142725e0f.jpg
IMG_2282 (2)
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
kh.jpg
↑ 父ちゃんの絵が絵葉書になる(片上鉄道保存会のドネイション(基金)グッズに参加)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
猫の鉛筆画・・極める為に。
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
RSSリンクの表示
モデル猫ちゃん
IMGP1411_Fotor (1)
IMGP1216.jpg
IMGP1107.jpg
IMGP0994_201508282024119fe.jpg
IMGP0051_20150704211154a96.jpg
アグ&テンちゃん
IMGP0008 (1)
IMGP1300_20150927190055073.jpg
IMGP0511_201507262045421b8.jpg
日溜まりの中に・・猫の鉛筆画 (Sketch of cats) 鉛筆画ギャラリ
IMGP0005 (1)
IMGP0014 (1)
IMGP1406_Fotor (1)
IMGP0957_201508232004525c3.jpg
IMGP0885 (2)
IMGP0798_2015081420002554a.jpg
IMGP0709 (1)
IMGP0652_2015080219000852f.jpg
IMGP0485 (1)
IMGP0459_201507042111566c8.jpg IMGP0409.jpg IMGP0461.jpg IMGP0379_2015070421113533e.jpg IMGP0365_20150704211134662.jpg IMGP0207_20150704211132e25.jpg IMGP0169_20150704211131980.jpg
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
リンクフリー
このブログはリンクフリーです、気に入られましたらお気軽に 尚、ご連絡頂ければ私もリンクをさせて頂きます。
検索フォーム
QRコード
QR
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。