くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

<<チョビ日記  1月6日  | ホーム | くろひげ屋のお正月>>

チョビ日記  1月4日 

2014.01.04


いつもコメント下さる皆様へ


ひでぷにさん、まさっぴいの夫さん、夢紡ぎ人さん

TOMさん、鍵コメサン、ライトニング クリスタルさん

LimeGreenさん、VallVillさん、あきさん、すもっちさん

茶チャママさん

新年のご挨拶を頂ありがとうございます

また

チョビに対して

温かいコメント

心よりお礼申し上げます


更にいろいろな形で応援をして下さる

皆様・・

ありがとうございます






チョビを公開します

生きてくれる希望が見え、手応えをつかんだので
事故から二週間後に写真を撮りましたがカラーでは
やはり悲惨に見えますので白黒に変換し小さめの写真といたしました
一見普通に見えますが、両方の眼球は血走り左目は焦点があっていませんし
頬は腫上がっています顎が歪みよだれが凄いです
IMGP0058.jpg
これでもかならり良くなっています
事故当時はまともに見られないぐらいに酷い状態でした
左の頬の腫れは大きく丸くなっていて突きででいます

正面から数枚撮りましたが、それ以上は無理です
辛くなってしまいました
直視するとダメージが良く判り辛くなります
IMGP0248.jpg
やっと起き上がり私に甘えています、正常には歩けませんが
起き上がったってくれたことが嬉しいです。
この時はまだ、自分からは食べようとはしていません
口をききませんが、チョビは相当辛いと思います
IMGP0065.jpg
両腕の一部の毛を剃り点滴の後と注射の後が痛々しいです

こうした中でも日を追うごとに回復していく姿がただ嬉しく
懸命の介護が続きます。

元旦の夕方に左頬の膿が大量に出て顔が通常の形になりました
膿が出たことで、左目からも大量に出ていた膿も治まると思います
チョビはとても我慢強く目薬や薬の治療を受けてくれるので
助かります


1月2日・・病院に連れて行き診察
先生が膿を出し治療を進めて行き、終わって顔を見てビックリ
毛が落ちてしまい更に酷い顔に・・傷跡に薬を塗ってもらい
エリザベスカーラーをつけて後は抗生剤で治療です
先生から骨がくだけていると心配
明日もう一度症状を確認していただくことに

チョビは先生が恐いのでしょう、小刻みに震えています
大丈夫だよと声をかけて沢山撫でてあげると落ち着いてきました
また、痛いことをされるのかと思うのでしょうね
チョビにとっても辛い治療が続きます。

夜に顔の傷を見ますと、膿が治まっています
通常に食事をさせると少ししか食べないので、頬が痛いからだと思い
注射器での食事に切り替えました
まだまだ先は長い



膿がでれば・・私の考え方が軽卒でした
1月3日
診察して頂くと、更に膿の部分を除去・・そこまでやるの!
顔を直視出来ない状態で、目を背けたくなります
左頬の80%ぐらいが除去され肉の部分が露出
膿の部分はブヨブヨになっている為、簡単に毛が取れて
皮膚まで露出されてしまいます
しかし、膿は完全に除去されチョビの左目が半分以上開き
いままで見たことも無い奇麗な瞳が見えます
これで左目から溢れ出る膿がなくなります

後は皮膚が再生し毛が生えれば元に戻りますが
簡単ではない様です
骨の異常がないか、皮膚が本当に今の坑生物で再生するか
まだまだ判りません
当面通院が必要です。

ここの所通院したせいか、ぐったりしていて
元気がありません 薬も関係しているようです

1月4日
チョビの右目がとても奇麗になって来ました
左はお見せ出来る状態ではないのでカット
左の頬が乾いてきて、少しは直視できるように・・
私の部屋で沢山撫でてあげ、通常の缶詰少しと注射器による
食事をさせました
午後から通院です。
四時に病院へ
また少し膿んだ部分を除去しましたが経過はいいそうです
今日は少し震えていましたがリラックスし手や腕を舐めていました
患部からは血が流れていますが奇麗な血であり問題は無いとのこと
でも直視は出来ません 家内も私も無言・・
薬を塗ってもらい少し薬を強めに変更です、また明日も通院

私の方が辛くなります



IMGP0043.jpg

日々チョビの瞳が奇麗になって来ました
右目の血走りは消えました
左半分はお見せ出来ない状態です
少しずつですが、回復の方向に向かっていると思います

辛い治療にも耐え、暴れることはありませんし
家に帰ると素早く自分の場所に行きおとなしく寝ます
この子は凄い子だなぁ〜と感心してしまいます。









チョビに関しては

楽観的な問題ではないので

チョビ日記として

別扱いさせて頂きます












くろひげ屋



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ



スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : くろひげ屋 くろひげ屋ニャンズ 猫の鉛筆画 猫の絵 チョビ日記

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

辛いけど頑張って! 

生きることの生命力は強いから頑張ってほしいな。
きっと良くなってみんなと遊べるようになるよ。

ネコは痛さを忘れてしまう動物なのである意味困ることもあります。
我が家の野良ニャンも、仔猫の時に交通事故にあった後に保護して病院に。後ろ足一本は壊疽を起こしていたので切除しました。
人間ではとても痛いのですが、痛がらないのもネコですね。
そのまま野良に返せないので我が家の一員となりはや10年です。

ご家族の優しい介護が何よりですね。
頑張ってほしい。

 

初めてコメント致します。

こんなに酷い状態なのに・・・チョビちゃん、頑張ってるんですね。。。
傍で見ている黒ひげ屋さんも、さぞお辛いと思います。
ご心中お察しします。

瀕死のチョビちゃんを保護してくださって、ありがとうございます m(_ _)m

チョビちゃんの容態が、回復することを心より祈っています。

こんばんは! 

事故当初のお話を読んで、簡単に解決は困難
だろうと推測しておりましたが、予想以上に
厳しい状況に胸が痛みます。

くろひげ屋さんご一家の懸命のご看護に頭が
下がる思いです。

当面は厳しい状況が続くでしょうが、チョビ
ちゃんのために頑張ってあげてください。

 

よくわかっている目。。。
ぼんがうちに来た時の目に似ています。。。
どんな障害が残りるにしても安心できる場所が出来るのはとても心強い。。。
きっときっと大丈夫。。。
生きてくれる。。。
よくなってくれる。。。

 

チョビちゃん!

少しずつ良くなってきてよかったね。(*^_^*)

ゆっくりゆっくりでいいから・・・。

妖精ボージーも、見守ってるよ。(o|o)

新年のご挨拶と! 

新年明けましておめでとうございます。

有り難うございます。
感謝しかありません。
どんなに顔が変形しても、目が斜視になろうと、
ご飯が食べられて、優しいパパが撫でてくれる。
こんな喜びをチョビちゃんは分かりますよ。
生きて、甘えて、満腹になる。
命があるからです。
チョビちゃんは分かります。
優しいパパ、勇気あるお姉ちゃん、本当に有り難うございます。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

こんばんは。
やはりそう簡単ではありませんか...
だけど、顔の右側だけ拝見すると本当に綺麗なお顔ですね。
チョビちゃんもくろひげ屋さんも辛いでしょうが、頑張って下さい!

 

ごめんなさい、辛くて跳ばし跳ばしにしか本文が読めません。でも、ちょびちゃんの1日も早い快復を祈ります。
看病するのも大変かと思います。お体に気をつけて、頑張ってください。

大丈夫です。 

外科的な処置は、半端無くぐりぐりと・・それはもう、ええーー!って程ですが、完全に壊死した部分を取り除いて敗血症などを起こさない為に必要なんですよね。
ココまで小さな体でよく頑張っていると思います。
この子はきっと大丈夫。
お目目は見えないかもしれませんが、頭の損傷に寄る突然死の心配は皆無。
本当に・・本当によく頑張りました。泣けてきた・・。


とても熱心な良い先生に思えますし、安心して見ています。

顎の骨折が治るまで数ヶ月は、柔らかい食事を中心に栄養をつけていくことになると思いますが、よりいっそう絆は深まりますよ。
チョビたん、みんな応援しているよ。焦らず、ゆっくり元気に成ってね。このお家は安心できるからね。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

チョビはまだ小さいのにえらい猫ですね....
本当にえらい猫ですね.....
もう、言葉になりません。
どうか1日でも早く元気になりますように。
及ばずながらぼくも神様にお祈りさせていただきます。

切ないです。
チョビ、頑張れ!!

 

強い子ですね。
生命力が強い子なんですね。
そして くろひげさんの娘さんに出会え くろひげさんの家で
介護を受けられた とても強い運を持っている子。
治っていく日々を目の前で見るのは 嬉しいことばかりではなく
辛い場面が多いでしょう。
1日でも早く くろひげさん家族の思いが通じ チョビちゃんの
頑張りが実を結びますように お祈りいたします。

 

くろひげ屋さん、日々お疲れ様です。
チョビちゃんがんばってますね、辛い治療にも耐えて偉いです。
それでも少しづつ回復しているようなのが救いです。
本当に猫ちゃんの生命力は強いですね。
時間はかかるだろうとは思いますが、きっと努力は実ると信じています。

くろひげ屋さん、チョビちゃん、がんばってください。

 

チョビちゃんの事に集中してしまいましたが、
ちびちゃんも容態が前よりは元気そうで本当に良かったですね。
むろん安心してはいけませんが、落ち着いた事は確かです。
年末に大変でしたが、新年の二匹が落ち着いたのは、幸先の良い年明けです。
年末に助けたチョビちゃんにしても、
黒ひげ屋さんでなければ見捨てられていたと思います。
見捨てない気持ち、をここまで持たれているご家族には、巡り合えません。
チョビちゃんの交通事故は不幸でした、しかし、タイミングが良くお姉さんに救われた。
ちびちゃんも時を同じくして、通院は重ならず、入院できた。
猫にとって良い状況ができて、猫への縁を感じますね。
「猫に関わる」事が多い方は、必然!なのだと思います。
それに相応しい方の元へ猫は来るんです。

 

はじめまして。
Sabimamaさんのブログより訪問しました。
チョビちゃん、かわいいですね。
もっともっとチョビちゃんが見たいです。
チョビちゃんの回復、祈っています。

あけましておめでとうございます。 

チョビちゃん、ガンバレ!!

今年もヨロシクです<(_ _)>

偉いぞチョビチャン 

良く耐えてくれてますよ
御家族の重いがきっと伝わっているからじっと耐えているんでしょうね
少しでも早く良くなるのを祈ってます

 

チョビちゃん、えらいね。
人間だって、大人だって、辛い治療だものね。
でも、小さくたって、ネコだって、
本当はちゃんと理解してるんだと思う。
痛いことされても、それが自分のためだということ。
だからがんばってるんだよね。

猫神様・・・いつも、くろにいのおうちに連れて来ちゃうね。
大変だけど、がんばってください。
チョビちゃんが元気になって、かわいいお顔にもどれますように。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/tb.php/115-c633171c

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
2017年度
IMG_2850 (1)
IMG_2746 (2)
IMG_2547_20170402142726ceb.jpg
IMG_2509_20170402142725e0f.jpg
IMG_2282 (2)
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
kh.jpg
↑ 父ちゃんの絵が絵葉書になる(片上鉄道保存会のドネイション(基金)グッズに参加)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
猫の鉛筆画・・極める為に。
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
RSSリンクの表示
モデル猫ちゃん
IMGP1411_Fotor (1)
IMGP1216.jpg
IMGP1107.jpg
IMGP0994_201508282024119fe.jpg
IMGP0051_20150704211154a96.jpg
アグ&テンちゃん
IMGP0008 (1)
IMGP1300_20150927190055073.jpg
IMGP0511_201507262045421b8.jpg
日溜まりの中に・・猫の鉛筆画 (Sketch of cats) 鉛筆画ギャラリ
IMGP0005 (1)
IMGP0014 (1)
IMGP1406_Fotor (1)
IMGP0957_201508232004525c3.jpg
IMGP0885 (2)
IMGP0798_2015081420002554a.jpg
IMGP0709 (1)
IMGP0652_2015080219000852f.jpg
IMGP0485 (1)
IMGP0459_201507042111566c8.jpg IMGP0409.jpg IMGP0461.jpg IMGP0379_2015070421113533e.jpg IMGP0365_20150704211134662.jpg IMGP0207_20150704211132e25.jpg IMGP0169_20150704211131980.jpg
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
リンクフリー
このブログはリンクフリーです、気に入られましたらお気軽に 尚、ご連絡頂ければ私もリンクをさせて頂きます。
検索フォーム
QRコード
QR
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク