くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

<<この子達を救え!! 続き と 今年の総括  | ホーム | アメショちゃんを描く・・猫の鉛筆画>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この子達を救え!! 

2013.12.28

 
車に引かれた野良猫ちゃんを救出

IMGP0084.jpg  

まだ痛々しく、まともな写真は公開できません。


時を同じくして

我が家のちび重体・・腎不全です


IMGP0041.jpg

二匹の状態がどうなるのか

まったく判りませんでしたので

公開を控えていました

二匹の状態が良い方向に向かい出しましたので

日を追っての記録を公開致します


 実は

12月15日(日曜日)の夕方、偶然、娘が近所で車にはねられた野良猫を発見し

必死で抱きかかえ我が家に運んで来ました

相当抵抗したのでしょう娘のコートに血が飛び散り手や腕は傷だらけです

野良ちゃんは口からは大量の血が溢れ

もしかしたら助からないかもと思いましたが早々に獣医に電話

休日でしたが

先生がすぐに連れて来なさいと私と家内ですぐに医者に運びました


診察台の上に載せましたがパニック状態、威嚇し恐怖に怯えています

二三度、診察台から落ち、あたりは血だらけに・・

先生は少し落ち着くのを待って首にエリザベスカーラーをつけ、両手両足の爪を切り

全身をチェック

かなり重傷なので、助かるか判らないとのことともかく最善をつくすからと言われ

私達は何もできないので御任せして帰ることに

とにかく生きてほしいと祈る気持ちで一杯になりました

その後

毎日、家内が症状を聞きにいくと状態は良くないと言われる中

先生に最善をつくして頂きました三日間は酸素室に入って治療

後の三日間は通常の部屋で治療をして頂きました

入院して六日目の12月21日(土曜日)夕方病院に

野良ちゃんを引き取りに行きました、事故当時から比べると

顔も奇麗にふいてもらい落ち着きを取り戻していました

とりあえず

医学的には最善をつくして頂きましたので我が家に連れて来ました

後は私達の努力とこの子の生きようとする力です

この子の状態は

外傷から判ることは飛び出したとき車に顔から突っ込んだようで

顎が割れ、左からぶつかり右も強打したようです

当然

頭も打っているようで、左目の動きが変ですし目の形状がおかしいです

歩行が出来ませんが匍匐前進のようにして身体は動かせます

左の顔が腫れていましたが、今はかなり引きました

最も心配は頭への影響で入院中はときどき痙攣を起こしたようです

今後

顎の状態から食事が出来るか頭の状態から歩けるかはまったく判りませんし

いつ痙攣を起こすかも

食べられる様になればいいのですが今は注射器で流動食を入れてあげることしか出来ません

毎日の看護が続きます。

IMGP0066.jpg

12月23日(月曜日)

この子に名前を付けました"チョビ"ちゃん、この日・・変化がありました

前日まで、起きるのも大変なようでしたが通常に起き上がり

私の膝までヨタヨタしながら上がりました

ビックリ!!

前日までの流動食を飲み込むのも大変でしたが上手に飲み込みます

うんちやおしっこもしてあります、何だか嬉しい!!

毎日、声をかけては身体を触ってあげています、チョビも嬉しいのでしょうね

生きる力が出て来た感じです

12月26日(木曜日) リハビリをかねて歩かせていたら私の部屋に入り

チャチャ用の水飲で水を沢山のみました またまたビックリ!!

ストーブの前ですっかり温まり、毛繕いまで・・凄い回復力。

このまま、ご飯が食べられる様になるといいのですがまだ食事には目もくれません



身体を触ると骨が変形しています、顔と背骨と足の骨にダメージがあるようです

回復には相当の時間がかかる感じですが、少しずつ良い方向に向かっている気がします

IMGP0063.jpg











もう一つ大きな問題が起こりました、ちびが重体です

IMGP0053.jpg
 
病名は腎不全、野良ちゃんを引き取った日(12月21日 土曜日)に

ちびを入院させました


二三日前から元気が無く吐いていました

ちびは神経質な性格から吐くことがあり、また精神的なものと思っていました

しかし

今回は妙に元気が無いので病院に連れて行き血液検査の結果を聞いて唖然!!

まさか腎不全とは・・

ちびの血液検査表 ↓
  
IMG_201312262158097db.jpg
IMG2_20131226221932b68.jpg

尿素窒素値が17.6〜32.8 平均に対して機械のmax 140.0で計りきれない数値に

入院後の点滴結果では12月24日には132.7に、それにしても高過ぎます

他の二項目も異常値・・犬だったらとっくに死んでいるそうです

8月にお尻の横に膿がたまり手術をしていますがこの時の

血液検査では問題が無く急に悪化したようです

最悪の痙攣を起こしてしまうと、完全に手遅れの様でその前に

病院に来たことが救いです

しかし 油断は出来ません

毎日、点滴をするのみで少しでも血液中の毒素を排泄させることしか出来ません


12月22,23日と

病院の休みが続いてしまったのでちびを見舞いに行けませんでした

12月24日(火曜日)家内がちびを見に行きました

血液検査の数値が少し改善されましたが、まったく食べないようです

姫猫ぶりを発揮

食事を口に入れないので、先生と看護師さん三人で口を開けさせ食事をいれているとのこと

先生が・・こんな強情な猫、見たこと無いと。

まだ家に戻すことは不可、ちびの入院が続きます。


DSC_2505.jpg 

入院五日目

12月26日(木曜日)
ちび退院

先生は・・もしかしたら危ないかもと心配されていたようでした

でも、退院できました。

とりあえず通院で点滴をすることに、状態は少しは改善されていますが

安心出来るレベルではありません

家に帰ると落ち着くのか、餌を食べ出しました

でも以前の様な元気はありません

12月27日(金曜日)

ちびが食事を積極的に食べる様になり、いつものような感じが戻って来ました

とても嬉しい 沢山食べて、元気になってくれるといいのですが。

正直・・どこまで生き延びてくれるのか、判りません


ちびもチョビも手放しで喜べる状態ではありませんが

最善の努力をし、元の元気な状態になる日を目指して努力しています。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

この二つの絵のモデルは・・ちびです



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

くろとちび

兄弟・・とても仲良し



デザイン・アート ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : くろひげ屋 くろひげ屋ニャンズ 猫の鉛筆画 鉛筆画

コメント

 

おはようございます^^

いつも訪問ありがとうございます^^
絵心のない私にはとてもかけない絵☆
いつも拝見しております^^

大変でしたね。。。
でもよい方向に向かっているとのこと。。。
少し安心しました。
私が以前暮らしていたねこ様も腎不全でした。
様態が落ち着けば療法食と点滴でかなり改善されると思います。
チョビちゃん☆
とても運の強い子。。。
その子と一緒なのでちびちゃんもきっと落ち着きます^^
元気になれビーム☆
ずっと送りますね^^

 

お気持ちお察しします。ちょうど半月前野良の猫が骨折しているとの知らせで
数日かかりましたが保護して病院につれて行くことができました。
幸い足の骨折も大したことなく今は友人が面倒を見てくれています。
そちらの猫ちゃんと似た模様で、チョビちゃんも何とか助かってくれること願っています。
ちびちゃんにはもっともっと長生きしてほしいです。。。
猫って犬より病気を隠してポーカーフェイスでいるので
病気に気づくのが遅れがちになりますね。
うちもジェイが私たちの人生を大きく変えましたから。
ちびちゃんファイトです!!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

ちびさんもチョビさんも、元気になられることを祈ってます!(o|o)

娘さんの愛に有り難うございます。 

強くて、優しい娘さんの愛に感謝申し上げます。
ちょびちゃんは、そのままならもうダメで苦しかったね。
娘さん有り難う!
あなたの勇気を讃えたいです。
チョビちゃんに代わりお礼をお伝えします。
チョビちゃんがんばれ。
ちびちゃん!入院も不安でしたね、
悪い事は重なりますが、良い事も続きますよ!
ちびちゃん!がんばれ!!

大変ですね 

猫の生命力はとても強いのです
きっと二匹共頑張ってくれますよ
チビちゃん病院より家の方がストレスが無いので良い事だと思います
チョビちゃんの神経は傷ついた神経を補助する機能が有るので
ある程度は治るのでは?
全身麻痺だった(首の骨がずれて)ミーも時間は掛かったのですが
歩くことが出来るようになりました
頑張れ二匹共

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

なんていうことでしょう。
あぁ・・どんなに心を痛めたか・・解ります。
言葉ではうまくいえないですが、一緒に祈ってます。

どうか快方に向います様に。。

大変ですね。 

くろひげさんの優しい心、びしびし伝わってきました。
どうか二人ともお早いご回復を…。

はじめまして 

「スコッティシュまる子のつぶやき」管理者
「まさっぴい」の夫と申します。

前後関係等、詳細は存じませんが、くろひげ屋さんと
ご家族の思いやりと行動に敬意を表します。

ちびちゃんが元気になることを切に願っております。

 

こんばんは。
初めまして。

私も猫が大好きで、
病気になった野良達の保護活動をしていました。

具合が悪くなった時や事故や病気などで保護したとき
にゃんこ自身も大変だし、
管理人様をはじめご家族の方々の不安や心配も大変大きい事と思います。

出会う状況は様々ですが
にゃんこ達との出合いは何かしらの「縁」だと思うんです。

チョビちゃん
ちびちゃん
どうかふたりとも元気になる事を心から願っております。

 

ちびちゃん、チョビちゃん、どうぞ
お父さんとお母さんの愛情豊かな看病の中
一日も早く元気になりますように。。

どんなに絶望的な状況でも、
生きようとする動物の生命力の
すばらしさ、、いつも感動します。

どうかちびちゃんとチョビちゃんが
明るいお正月を迎えることができますように。。

 

娘さんの行動力と勇気 みんながこんな風に優しい心を持ってくれていたら・・・。
優しい娘さんの手に傷が残りませんように お大事にお伝えください。
ちびちゃんもチョビちゃんも どうかどうか元気になりますように。
「生きる」気持ちは強い!
頑張れ ちびちゃん! 頑張れチョビちゃん!

 

こんばんは。
いつもご訪問ありがとうございます。
くろひげ屋さんとご家族の深い愛情に感動致しました。
これだけ愛されているのですから、ちびちゃんもチョビちゃんも回復するものと信じております。
大変でしょうが、頑張って下さいね!

 

初めてコメントします。
チョビちゃんを見捨てず助けてくださった娘さん、そしてご家族皆様にお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

チョビちゃんは幸運の持ち主ですね。
時間がかかってもきっと回復していくと信じています。

そしてちびちゃんも一日でも早く良くなりますようお祈り致します。

2にゃんともがんばれ!
そしてくろひげ屋さんもお身体ご自愛ください。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

ちびちゃん、ちょびちゃん元気になって!としか言葉がありません。
早い回復を願っています。

ちょびちゃんは今年4月に17歳で天に逝ったミュウとそっくり。
ミュウも悪戯されたらしく、1週間意識不明でしたがその後意識が戻りました。
しかし、手足に後遺症が残り、痙攣もありました。
でも、とてもイイ子に育ち、天寿を全う出来ました。

2ニャンコちゃん、元気になれ~!!
看病は大変ですが、皆さんで頑張ってください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/tb.php/112-49d49c07

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
2017年度
IMG_2850 (1)
IMG_2746 (2)
IMG_2547_20170402142726ceb.jpg
IMG_2509_20170402142725e0f.jpg
IMG_2282 (2)
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
kh.jpg
↑ 父ちゃんの絵が絵葉書になる(片上鉄道保存会のドネイション(基金)グッズに参加)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
猫の鉛筆画・・極める為に。
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
RSSリンクの表示
モデル猫ちゃん
IMGP1411_Fotor (1)
IMGP1216.jpg
IMGP1107.jpg
IMGP0994_201508282024119fe.jpg
IMGP0051_20150704211154a96.jpg
アグ&テンちゃん
IMGP0008 (1)
IMGP1300_20150927190055073.jpg
IMGP0511_201507262045421b8.jpg
日溜まりの中に・・猫の鉛筆画 (Sketch of cats) 鉛筆画ギャラリ
IMGP0005 (1)
IMGP0014 (1)
IMGP1406_Fotor (1)
IMGP0957_201508232004525c3.jpg
IMGP0885 (2)
IMGP0798_2015081420002554a.jpg
IMGP0709 (1)
IMGP0652_2015080219000852f.jpg
IMGP0485 (1)
IMGP0459_201507042111566c8.jpg IMGP0409.jpg IMGP0461.jpg IMGP0379_2015070421113533e.jpg IMGP0365_20150704211134662.jpg IMGP0207_20150704211132e25.jpg IMGP0169_20150704211131980.jpg
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
リンクフリー
このブログはリンクフリーです、気に入られましたらお気軽に 尚、ご連絡頂ければ私もリンクをさせて頂きます。
検索フォーム
QRコード
QR
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。