くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

<<鉛筆画 猫と風景画  | ホーム | 一から始める風景画>>

鉛筆画 完成・・新しい絵 

2013.11.25


DSC_6003.jpg

全体のスケッチ

DSC_6001_201311231601568da.jpg

少しずつ明確にして行き

DSC_6001-2.jpg

背景をより強く出し

猫との奥行きを求め

立体感を明確にしていきます

毛並みや陰影を表現して





あっ・・いつの間にか

もう夜中の一時です

今日はここまでかなぁ〜


DSC_4183.jpg 

父ちゃん・・もう寝るでチ

お目目が・・重いでチ


GRP_0803_201311241032128bf.jpg 









日曜の朝の6時

早速に昨夜の続きだ!!

DSC_3573_20131124103337c56.jpg 

もう朝でチか・・
年寄りは早いでチね

DSC_6005-3.jpg

より遠近感を出す為に

紙質(凹凸)を利用し周りの風景を筆圧で

濃淡を付けながら遠近感を出し

鉛筆の持ち方を変え

毛並みを更に明確に描き込んでみる

まだ違和感があるね・・
 
DSC_6002-5_20131124141434781.jpg 
最終調整

毛並みのシャープさを押さえて・・

光と影を調整

かなり変化しているのですが

よく判らないなぁ〜

まだ物足りないが

完成とします

反省点

リズムを中心に考えましたが

希望のものにはなりませんでした

静から動

本格的に勉強する必要がありますね

使用した

ストラスモア水彩紙インペリアル 

ブロック F6  中目は

相性としては良くないのですが

面白い感覚です。

ファーバーカステル鉛筆と

グラファイト鉛筆を使用




まだまだ稚拙

沢山の課題がみえて来ました









DSC_3769_20131124103615647.jpg


終わったでチか

まぁまぁでチね。




ちっかり勉強するでチ







へぇ〜
はなちゃん・・絵が判るんだ

DSC_5208.jpg 

知らなかったでチか

あたちの見る目は厳しいでチよ

プププププッ















くろひげ屋




デザイン・アート ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


 
↑ 
くろひげ屋のtwitter 



テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 鉛筆画

コメント

わぁ 

鉛筆2本でこんな風に描けるなんて。
はなちゃん、厳しいですね。
くろひげ屋さんも自分に厳しい。
描けない私まで、描いているような気分になったり、動きのあるポーズにうっとり。
日曜日、やりたい事があると早起きできますよね。
私は、やりたい事が朝寝坊だったり...

Re: わぁ 

> 鉛筆2本でこんな風に描けるなんて。
> はなちゃん、厳しいですね。
> くろひげ屋さんも自分に厳しい。
> 描けない私まで、描いているような気分になったり、動きのあるポーズにうっとり。
> 日曜日、やりたい事があると早起きできますよね。
> 私は、やりたい事が朝寝坊だったり...

今回の絵は、通常の鉛筆を中心に補助として
グラファイト鉛筆を使用しました

絵はイメージ通りにはいかない物ですね
ここが苦しくもあり楽しいところです

土曜の夜から日曜にかけて仕上げてみました
やはり気持ちが高ぶるのでしょうか、早く起きてしまいました(笑)

 

ネコさんのしなやかな動きと、やわらかな身体の感じが出ていて、うまく書けてますね!(*^。^*)

ネコさんへの愛情が感じられます!(*^^)v

Re: タイトルなし 

> ネコさんのしなやかな動きと、やわらかな身体の感じが出ていて、うまく書けてますね!(*^。^*)
>
> ネコさんへの愛情が感じられます!(*^^)v

お褒め頂き、ありがとうございます
嬉しいです

こうした動的な絵は、やはり難しいなぁ〜と言うのが実感です
今後もいろいろとトライして、より猫の特徴が表現出来る様に
努力したいと思います

 

こんばんは。
「父ちゃん・・もう寝るでチ」と言っている はなちゃんの何と可愛らしいこと。。。
もう可愛くて可愛くて目の中に入れても痛くないほどです。
こんな猫たちと一緒に暮らしているくろひげ屋さんは幸せ者だと思います。

ぼくの撮った風景の中に彼と彼女らが登場してくれたら、どんなに素敵でしょう!
想像するだけで身震いするほど感動しております。心から楽しみにしております。

 

初めまして。

絵は好きなのですが、素人なので、ポイントがわからず、また道具も紙も全くしりませんでした。

いつか、大好きな猫をデッサンしてみたかったのですが、毛並や光具合はわかりませんでしたが、こちらのブログにたどりつきまして、参考にさせていただきます。

全てはまだ読ませていただいておりませんが、私は55歳になりましたが、これからでも、遅くはないのだな~と、力を頂きました。

勝手にリンクさせていただきましたので、ごりょうしょうくださいませ。

Re: タイトルなし 

> こんばんは。
> 「父ちゃん・・もう寝るでチ」と言っている はなちゃんの何と可愛らしいこと。。。
> もう可愛くて可愛くて目の中に入れても痛くないほどです。
> こんな猫たちと一緒に暮らしているくろひげ屋さんは幸せ者だと思います。
>
> ぼくの撮った風景の中に彼と彼女らが登場してくれたら、どんなに素敵でしょう!
> 想像するだけで身震いするほど感動しております。心から楽しみにしております。

ご了解頂き、ありがとうございます
嬉しいです!!

はやる気持ちを押さえて、一歩一歩勉強し今後の大きな課題として
取り組みます。

仕事が手につかなくなりそうです(笑)


Re: タイトルなし 

> 初めまして。
>
> 絵は好きなのですが、素人なので、ポイントがわからず、また道具も紙も全くしりませんでした。
>
> いつか、大好きな猫をデッサンしてみたかったのですが、毛並や光具合はわかりませんでしたが、こちらのブログにたどりつきまして、参考にさせていただきます。
>
> 全てはまだ読ませていただいておりませんが、私は55歳になりましたが、これからでも、遅くはないのだな~と、力を頂きました。
>
> 勝手にリンクさせていただきましたので、ごりょうしょうくださいませ。

嬉しいですね、ありがとうございます

私がブログ始めたのが52歳で、この年の9月に古本屋で鉛筆画の本に出会いました
その技法に衝撃を覚えました しかし
この本には猫の絵がなく、この技法を身に付け私が猫の絵を描くと壮大な夢を抱きました
55歳からでもけして遅くありませんよ

もし宜しければ、以前のアメブログ 今は更新していませんが
生意気にいろいろと記事を載せていますので参考にして下さい
URL http://ameblo.jp/kurohigeya/

左の欄にテーマというところがあり、ここに記事の内容が明記されています



管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

はなちゃん手厳しいですね^^
でももう少し・・・
これからですよ^^

Re: タイトルなし 

> はなちゃん手厳しいですね^^
> でももう少し・・・
> これからですよ^^

はなは厳しいです(笑)
温かいコメントありがとうございます

励みになります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/tb.php/107-38a62fed

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール
52歳の時、鉛筆画の本と出会い 動物の絵を見た瞬間、全身に電流が 走った、何故か?その本に猫の絵が 無かったことから 私がこの技法で猫の絵を描くと その時に誓った。 今、私は64歳 サラリーマン生活の帰宅してからの 絵から解放されて年金生活に入って 絵を自由に描ける時間を手にした。 愛猫を中心に鉛筆画を描いています

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
最新記事
カテゴリ
F (1)
猫 (1)
紙 (1)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク