くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

<<鉛筆画 完成・・新しい絵  | ホーム | 犬の年齢、猫の年齢について>>

一から始める風景画 

2013.11.23

   

f-1.jpg 

本日のオープニングは

ふうの写真

モノクローム写真です  

f-2.jpg

何だか僕チン

かっこいい


k-1_201311171946509b0.jpg 

あら

いい男に写っている

DSC_4797_20131117072806283.jpg

上からみてもいい男ニャ〜

DSC_6010.jpg

意味??判らんニャ〜

DSC_6012.jpg 

えへへ

照れるでチュ

DSC_4795_20131117195709234.jpg 

モノクロームの力ね

DSC_6015.jpg 

いや

モデルでチュ


DSCN1624.jpg 


ふうの写真・・

興味ないでチ




DSC_4946.jpg 

私も同感だ二ャ



これはこれはみー画伯






風景画


以前から始めたいと

思っていましたが

なかなか手が付けられませんでした

ブログに公開することで

前に出たいと思います



 DSC_6001_20131119222947675.jpg

まずは基本的なストロークを練習

本の手本を模写してみました。

DSC_6005.jpg

続いて本の中に

風景をバリューとして見る

という項目から

単純な光景なので

こちらを模写

結構楽しい

実際に描いてみると

何処までストロークを入れるか

筆圧も重要と感じます

 
DSCN1635.jpg

父ちゃん・・

風景画と猫の絵を合体させたら

いいニャ!!









紙のお話

唐突ですが紙とは

ウィキペディアより



IMG-h.jpg 


この絵は
KMKケント紙(日本製)で描いています

木材繊維が入っていて、表面がツルツルしてます

DSC_4947.jpg

こちらはBBケント紙

ストロークに拘った絵

BBケント紙(コットンを使用した英国製)

荒目と細目がありますが

細目のほうが私は好きです


DSC_6001.jpg 

こちらは

ストラスモア水彩紙
インペリアル ブロック F6  中目

アメリカ製コットン100パーセント

多彩な表現が可能と描いてあったので

使用してみましたが

中目より細目にすべきでした


只、多彩な表現は可能と感じました。



全て紙が違いますが

相性があります

どれがいいのかというと

難しいですね

それぞれの良さがあり欠点もあります


いろいろな紙との出会いは

ときめきますよ


DSC_4790_20131117223011e56.jpg 

まぁ

父ちゃんは、のんびりやるでチよ






前回の猫の絵ですが・・


DSC_6003.jpg


ここから

DSC_6001_201311231601568da.jpg 

こんな感じへ

まだまだですね

次の公開までには

完成させたいなぁ〜















くろひげ屋




デザイン・アート ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
 
↑ 
くろひげ屋のtwitter 



お役立ちサイトは、今回お休みです

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 鉛筆画

コメント

世界が広がりますね 

風景画に猫って馴染みますね。
風景の中に猫がいるのか、
猫の後ろに風景があるのか、
どっでも素敵ですね。
楽しみです。

Re: 世界が広がりますね 

> 風景画に猫って馴染みますね。
> 風景の中に猫がいるのか、
> 猫の後ろに風景があるのか、
> どっでも素敵ですね。
> 楽しみです。

写真ブログを見ているうちに、風景っていいなぁ〜
ここに猫がいるともっといいのに・・と妄想してしまいました(笑)

そこで妄想を現実にしたく、風景画も少しずつ勉強し
ご指摘の様に表現の範囲を拡大しようと思っています

かなり努力しないと駄目ですが、のんびりと取り組んでまいります
なにしろ始めたばかりなので。


今度は紙と風景ですか^^ 

確かに紙質は相性ですね・・・
初めは油絵から入ったので
かなり戸惑いと誤魔化しが効かなくて><
何度も投げ出した覚えがあります><
次に風景画から動物(単に飼っていた猫が描きたくなったので)
筋肉の付き方骨の何たらこうたら・・・
言われて投げ出してしまって
自己流で好いのに何故か思い出してしまうので
今でも動物は苦手なんです><

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 今度は紙と風景ですか^^ 

> 確かに紙質は相性ですね・・・
> 初めは油絵から入ったので
> かなり戸惑いと誤魔化しが効かなくて><
> 何度も投げ出した覚えがあります><
> 次に風景画から動物(単に飼っていた猫が描きたくなったので)
> 筋肉の付き方骨の何たらこうたら・・・
> 言われて投げ出してしまって
> 自己流で好いのに何故か思い出してしまうので
> 今でも動物は苦手なんです><

油絵ですか・・
いろいろと経験されているんですね

私は単に、鉛筆画の本の絵に惹かれて描き始めましたが
猫の絵というよりはストロークの魅力に惹かれての絵ですね

初めから理論よりも、とにかく描き続けることが楽しく
上手い下手ではなく突き進んでいます
思い通りの絵にならなくても、次に繋がれば良しとしていますので
続いているのでしょうね

確かに解剖学的な話などから入るとキツいと思います

私も自己流ですが、いつか画家から学びたいと思っていますが
仕事の関係で難しいですね。




 

こんにちは!
はじめまして。
鉛筆画、とっても繊細ですてきですね。
猫さんがいきいきしていて、楽しんでみさせていただきました。
ありがとうございます!
またお邪魔します。

Re: タイトルなし 

> こんにちは!
> はじめまして。
> 鉛筆画、とっても繊細ですてきですね。
> 猫さんがいきいきしていて、楽しんでみさせていただきました。
> ありがとうございます!
> またお邪魔します。

こんばんは
お褒め頂き、ありがとうございます
今回の絵は、今までとはちょっと違った動きのあるポーズを描きました

やはり難しいですね
課題も沢山見つかりましたので、一つ一つを研究して
また次につなげたいと思います

今後ともよろしくお願い致します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/tb.php/106-d4feac50

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール
52歳の時、鉛筆画の本と出会い 動物の絵を見た瞬間、全身に電流が 走った、何故か?その本に猫の絵が 無かったことから 私がこの技法で猫の絵を描くと その時に誓った。 今、私は64歳 サラリーマン生活の帰宅してからの 絵から解放されて年金生活に入って 絵を自由に描ける時間を手にした。 愛猫を中心に鉛筆画を描いています

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
最新記事
カテゴリ
F (1)
猫 (1)
紙 (1)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク