くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

この子達を救え!! 続き と 今年の総括 

2013.12.31



前回の記事に対して

チョビ
ちび

温かいコメントを寄せて下さった

すもっちさん、もっちゅりさん、三名の鍵コメさん、夢紡ぎ人さん

Sabimamaさん、茶チャママさん、しーきょこさん、LimeGreenさん

まさっぴいの夫さん、leachiesさん、yumechan-mamaさん、nekobellさん

ひでぷにさん、ミュウさん、おこちゃんちゃん

ありがとうございます

心より感謝致します



それぞれのコメントには御答えしていませんが

御許し下さい








その後・・


12月28日 チョビを動物病へ連れて行く
左目がかなり腫れて来て、目が開かず前よりも酷く晴れ上がってしまった
目やにも固まってしまい、無理に取れないので少しずつ落としてもらった
目が真っ赤だ
治療として薬と目薬(別のもの)を追加してもらいましたが
簡単には治りそうもありません。



この日のちび・・大好きな缶詰を食べてから、元気が出て来た感じ
嬉しいなぁ〜
やはり我が家が一番なのでしょうね 
吐くこともなく、昨日よりも更に元気になってきた

IMGP0163.jpg 

くろちゃんもちびから離れない やはりくろがいてくれるのが
励みになるのかもしれません
退院後のツーショット



12月29日

今日は挑戦してみた

チョビに朝一番の食事は注射器で与える、二回目に注射器での食事と缶詰を
手に持って口に入れてみた 喉につまると困るので小さく潰して与えてみる
口の奥に入れると食べ始めた 初めてのこと・・嬉しい
前回は吐き出してしまった

三度目のときは食事の時間が少し空いてしまったので注射器での食事を止めて
思い切って缶詰を小皿にあけたものをスプーンに乗せて食べさせてみた
おっ!! 食べた。
もしかしたらと思い小皿を口のところに運んぶとバクバ食べ始めた

IMGP0251.jpg

えっ〜!!
まるで食べることを忘れてしまった様に無視していたチョビだったが
思い出した様にドンドン食べ小皿の餌を食べ完食、おかわりをした
感動!!
事故から丁度二週間目
ああっ、これで栄養が沢山とれるなぁ〜、良かった
一つの壁を超えた感じ

先生が最も心配していたのは、顎の骨が割れている為に自分から食べるか判らないので
来年様子を見て、顎の手術をすることを視野に入れていた
光が差し込んだようで嬉しい


今日チャチャの専用トイレにわざと入れたら大量のおしっこをした
暫くの間していなかったので安心

まだクリアしなければいけない身体の麻痺や骨の変形、顔の腫れなど治療を
進めなければならないことが沢山ありますが一つ一つをじっくり取り組むことで
克服出来ると確信
チョビは私達のことを受け入れてくれたことが一番大きいですね
中には人間を受け入れず、治療出来ずに亡くなる子もいるそうです。

チョビはちょっとした音に敏感に反応
紙のこすれた音でも驚いてしまい、事故のショックの大きさを痛感します
まだ二週間ですから無理もない



この日のちびは普通な感じです
ぐったりしていた姿が嘘のようです、このままどんどん食べて元気になってほしいです
でも安心は出来ないので明日病院に連れて行きます
IMGP0105.jpg

甘えるちび・・元気な姿は嬉しい

12月30日(月曜日)
念のため、ちびを病院に連れて行き点滴と注射をしてもらった
先生が数値的には、けして良くない状態なのにこんなに元気で
食事が出来るのは信じられないと。
ちびって凄い生命力の持ち主なのかも、しかし手放しでは喜べないので
定期的に点滴は続けて行きます



チョビのうんちが一週間ぐいまったく出ない・・とても心配していたら
夜の9時頃の食事の後、チャチャのトイレに入りうんちをした
先生から出ないようだったら明日処置してあげると言って頂いた
先生もとても心配して下さり心強い。



思い出しこと

12月15日の事故当日
チョビが瀕死の状態で病院の診察台で血だらけで
先生の診察を受けていたときチョビと目が合いました
このとき、直感的に"助けて・・"とチョビが私に叫んだ感じを受け
私は必ず助ける・・と叫んでいました

猫と心で話すなんてあり得ない・・
でも不思議な感覚


チョビちびもまだ完全に喜べない状態です
ちびは日々の変化を注意深く見て行く必要性を感じています
チョビは死の淵を脱しこれからですね
来年は更に看病が必要です
私達も更に気を引き締めて取り組みます


チョビとちびを見ていて、猫の生命力の逞しさに驚きます
娘が必死で助けた命を、私達も必死で助けなければ !
お金では買えない、言葉では表現出来ない喜びがあります
命を救う大切さと自分がもっと強く優しく生きることを教えてくれています











今年の総括として

5月31日の夕方・・

野良猫のおちびが五匹の子猫を

我が家に連れて来ました

うそ〜!!

て感じ

詳細記事

DSC_5328_2013123100023134f.jpg

この為、家の中は一変

遊び回る愛くるしい子猫達に

戦争状態

更に

里親さん探しに追われ

8月までには何とか

全員に里親さんが見つかった

ほっと一安心

あの子達に会えない

寂しさにも襲われた


そして今回のチョビの保護と

ちびの重体

振り返ると大変な年になっています

保護と看病

私達はよほど

猫と縁がある様に感じます







絵について

まさに挑戦の年でした

DSC_4944_201312302311118c1.jpg

この絵により一つの目的を達成した感があり

次のレベルへの模索が始まりました

DSC_5114.jpg

人物画の描き方の勉強や

IMGd_2013123023132546e.jpg

その技法を犬の絵に生かす試み

DSC_5574_20131230231454348.jpg DSC_5592.jpg
色鉛筆によるデフォルトを生かした絵

DSC_6006_2013123023171119e.jpg

更に混合技法

DSC_6005_20131230232135b46.jpg

風景画へ技法と考え方を学び始め

DSC_6001_2013123023180914f.jpg

そして高級紙の使用と背景を入れた動的な絵

DSC_6001-2_201312302319324a4.jpg

仮想を進めて風景と猫の絵

DSC_6010_2013123023232171c.jpg

今まで使用して来なかった鉛筆での

仮想による猫と風景





こうして見て行きますと

私が3月にちびの絵に達成感を覚えてから

次のレベルの猫の絵を探し求めて

何かを掴もうと

もがき苦しむ姿が浮き彫りになっています

固定観念を捨てて

新しいものに挑戦するには

勇気が入りますが

挑戦する必要性を感じます

そして

答えを出すことが出来ました

DSC_6013_20131230232646910.jpg

新しい鉛筆による新たな方向の絵です


もう一つ答えを出したかったのですが

チョビとちびの看病中なので

時間をのんびりかけて行きます




皆様には常に温かく見守って頂きました

重ねてお礼申し上げます

最後に

皆様

良い年を御迎え下さい。













くろひげ屋





デザイン・アート ブログランキングへ




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : くろひげ屋 くろひげ屋ニャンズ 猫の鉛筆画 鉛筆画

 | HOME |  »

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
素人親父の10年をかけての
猫の鉛筆画への挑戦の
ブログです。


デザイン・アート ブログランキングへ


芸術・人文 ブログランキングへ

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
2017年度
IMG_2282 (2)
フリースタイル
DSC_5945-2.jpg
IMG_0004_201310252229562fa.jpg
IMG2_20131025222449f27.jpg
混合技法
DSC_005.jpg
デフォルメ
DSC_5592-2_20131020070226f04.jpg
色鉛筆画
IMGd-1.jpg
犬の絵
DSC_5114-2.jpg

人物画
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

鉛筆画
DSC_6013-18.jpg
2013.12.19の作品
IMG1-4.jpg
2012.12.15の作品
IMG_0001-3.jpg
2012.12.07の作品
IMG_0001-2.jpg
2013.01.05の作品
IMG_0001_201310200650529a2.jpg
2013.01.14の作品
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
kh.jpg
↑ 父ちゃんの絵が絵葉書になる(片上鉄道保存会のドネイション(基金)グッズに参加)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

24位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
楽天
猫の鉛筆画・・極める為に。
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
RSSリンクの表示
モデル猫ちゃん
IMGP1411_Fotor (1)
IMGP1216.jpg
IMGP1107.jpg
IMGP0994_201508282024119fe.jpg
IMGP0051_20150704211154a96.jpg
アグ&テンちゃん
IMGP0008 (1)
IMGP1300_20150927190055073.jpg
IMGP0511_201507262045421b8.jpg
日溜まりの中に・・猫の鉛筆画 (Sketch of cats) 鉛筆画ギャラリ
IMGP0005 (1)
IMGP0014 (1)
IMGP1406_Fotor (1)
IMGP0957_201508232004525c3.jpg
IMGP0885 (2)
IMGP0798_2015081420002554a.jpg
IMGP0709 (1)
IMGP0652_2015080219000852f.jpg
IMGP0485 (1)
IMGP0459_201507042111566c8.jpg IMGP0409.jpg IMGP0461.jpg IMGP0379_2015070421113533e.jpg IMGP0365_20150704211134662.jpg IMGP0207_20150704211132e25.jpg IMGP0169_20150704211131980.jpg
お役立ちサイト
SWEETCATささねっと

猫の年表

老犬と暮らす

犬の年齢の早見表


ウィキペディアは誰でも編集できるフリー百科事典

ウィキペディア


1日20問の漢字で漢字力アップ
今日の漢字

アニメとコマ送りで漢字の筆順が明確に

漢字の正しい書き順(筆順)

漢字の成り立ちがわかっちゃう
当用漢字が全てを網羅

漢字原始論・漢字の成り立ち

愛犬・猫の病気を知りましょう

無料総合オフィスソフトウェア

 ワープロソフト
表計算ソフト
図形描画ソフト
プレゼンテーションソフト
数式作成ソフト

OpenOffice

はがき・年賀状ソフト

プリントマジック

ここでのサイト紹介は、私の個人的な お気に入りサイトで アフィリエイトではありません 質問、疑問などは 直接運営サイトにお願い致します

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
リンクフリー
このブログはリンクフリーです、気に入られましたらお気軽に 尚、ご連絡頂ければ私もリンクをさせて頂きます。
リンク(相互リンクの方)
更新順 リンクブログの方。
Powered By 画RSS
検索フォーム
QRコード
QR
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天