くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

ステッドラー鉛筆で、チョビを描く 

2018.05.21

LND_6453D6C0-93D5-4847-BAFB-088CE2AC7849.jpg


チョビを描く

2018.05.20

ステッドラー・カーボン鉛筆
ステッドラー 鉛筆といえば、

IMG_5749 (1)

ステッドラー マルス ルモグラフ製図用高級鉛筆が有名ですね

勿論、他にも色々と種類があります。

本日はステッドラー 鉛筆の中のカーボン鉛筆という

デッサン用の鉛筆のお話です。

6本セットです。

IMG_5734.jpg

この鉛筆の特徴は、鉛筆特有のてかりが少ないこと。

カーボンがてかりを押さえてくれます

IMG_5735.jpg

2B、4B、6B、8Bと揃っていますよ

ハッキリとした線を引け、更に繊細にダイナミックに引けるとのこと。

濃淡もハッキリ出るらしいので期待できそう。

早々に、ネットで注文し描いて見ました。


使用する前に

前回に描いた尻尾をステッドラー・カーボン鉛筆で描いてみました

IMG_5748.jpg

上が前回の私がいつも使用している鉛筆

下がステッドラー・カーボン鉛筆

2Bから8Bを使用



ステッドラー 鉛筆で描いてみての感想

紙はKMKケント紙ですから、筆圧を強くしなくても普通に描けます

2Bから4Bは普通な感じ、6Bは中心的な役割を感じる

8Bはより黒く描けていいですね!


結論としては、kMKケント紙に描く場合は線も綺麗に描けますし

8Bまであるので使い勝手がいいかも。

ただし、BBケントなどの凹凸のある紙では、使用は厳しいです。

IMG_5746.jpg

実は、チョビの絵はBBケント紙で描いたのですが

筆圧を強くすると鉛筆の滑りが悪くとても疲れます

2倍以上の労力を費やしている感じがし途中で嫌になりました。

この顔の部分は、かなり厳しい!!

ただし、濃淡の表現はかなり鮮明に描けます。やはり8B効果かも。



この滑りの悪さは、口コミにもありましたので気になっていましたが

要は、滑りの良い紙で描けば、明確な線と濃淡を楽しむことが出来ると思います。





今回、チャコール ペンシル、ステッドラー・カーボン鉛筆を使用して

色々と研究致しましたが、結論としては、私が愛用している鉛筆が

一番合っていることが鮮明になりました。


ステッドラー・カーボン鉛筆使用する場合は、補助としての役割の中で

使用するのがいいと感じます。

また、気分転換にもなり新しい線が引けるかも。



鉛筆や紙は、自分で試さないと分かりませんね

合ったものを探すことは、簡単ではないと思います。

何故?

そんなに拘るの?

と思われるかも知れませんが、紙と鉛筆との相性は大切で

私の体験からすると絵が劇的に変わります。



鉛筆て、とても奥が深いですね。





IMG_5753.jpg

チョビと記念撮影♪

もっと可愛いく描くニャ








くろひげ屋




デザイン・アートランキング

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : ステッドラー 鉛筆

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール
52歳の時、鉛筆画の本と出会い 動物の絵を見た瞬間、全身に電流が 走った、何故か?その本に猫の絵が 無かったことから 私がこの技法で猫の絵を描くと その時に誓った。 今、私は64歳 サラリーマン生活の帰宅してからの 絵から解放されて年金生活に入って 絵を自由に描ける時間を手にした。 愛猫を中心に鉛筆画を描いています

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
最新記事
カテゴリ
F (1)
猫 (1)
紙 (1)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク