fc2ブログ








鉛筆 F の謎を解く。


私も以前から持っている鉛筆F

出番があまりないですね。一体Fは、何で存在するのか?

皆さんはご存知ですか?


このFは、画家や製図、設計者を含め熱き人々の情熱で生まれたもののようです。

しかも、HとHBの中間の濃さと硬さ 意味があるのかなぁ〜

ますます、謎は深まります



その謎を追って見ました。

f-1015534_640.jpg
はじめに

鉛筆に書かれている、この記号

例えば2Bは何でしょうか?


芯の濃さと硬さを表しています。

今更、当たり前の話をしないで、とお思いですか?

話は、とても深いですよ。


IMG_5294_20180510191731f09.jpg
僕ちんも知ってるニャ!

HはHARD ハードですから、硬いことは分かります

硬いということは、薄く描けるということ。


BはBLACK ブラック 黒いですと言うことは柔らかいです

柔らかいということは、濃く書けるということ。


数字は何を表しているのでしょうか?

Hでは数字が2Hと6Hでは数字の大きい方が硬く

Bでは数字が2Bと6Bでは、数字の大きい方が柔らかくなります。


この記号は誰が作ったの?

この規格は、ロンドンのブルックマンっていう鉛筆製造業者が、BとHで

表示した鉛筆を作ったのが始まりです。





しかし Fって何?

magnifying-glass-2831367_640.jpg

IMG_5547.jpg

フフフフフフッだニャ



FFIRMという意味で、頑固な、しっかりした、変わらないなどに訳され

HとHBの中間の濃さと硬さを持った芯のこと。

でも良く分からない?

体験した方が、早いですね。 確実に分かるように

H,F,HBを揃えて、実践だ!!



IMG_5628.jpg

ファーバーカステル 鉛筆 9000  H

ステッドラー マルス ルモグラフ製図用高級鉛筆   F

トンボ 鉛筆 MONO R  HB

そうそうたる鉛筆君に集合して頂き、チェック!!

IMG_5626.jpg

線を引いて見ますと、Hでは硬いですが、HBですと柔らかい

ちょうど中間ですね、硬くもなく、柔らかくもない。

説明通りの書き味です。いいね!

見た目は、良く分からないと思いますが、体感としてはいい感じ!



大きく言うとHって、製図、設計者が好む硬さで

Bは画家が好む硬さになります。

こうした見解の相違を突き詰めていくと、HBが誕生し、さらに突き詰めて

HHBが誕生

しかし、HHBでは三文字なので、Fになったとのこと。

19世紀には誕生していたと言うから驚き。鉛筆の規格も20世紀になって

統一された。


こうしたことを見ていくと、鉛筆一本にも、拘りがあり、濃淡と書き味を求めた人の

熱意が凄いと思う。




では、せっかくなのでFを堪能。


LND_42E929EA-D53C-4D68-8A16-B515F694B19F (2)

チャチャの尻尾のイメージを描いてポイントを探りますと

IMG_5629.jpg

Fは、しっかり描けて、少し柔らかいですね ケント紙に描いています。

HとHBと比較しましたので、違いがハッキリ分かります。

なめらかに滑るように描けます。ちょっと滑りすぎるかも。

今回の絵はBBケントで描いた方がいいかも。


Fについて、改めて先人の熱意と鉛筆一本に込められた

思いが伝わってきますね。



 お役立ち記事。
楽しい鉛筆画 鉛筆の持ち方
描き方で、困ったこと、苦しかったことをお伝えします。
チャコールペンシルの使い方を探る
グラファィト鉛筆による作品



DSC_3248_20180514074358788.jpg  
[ 2018/05/14 17:35 ] 鉛筆 F | TB(0) | CM(9)