くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

限りなく燃える。 

2017.03.02


私が尊敬する画家

素人が紹介するのは如何なものかと思いますが

詳細作品等は掲載は出来ませんので

興味のある方はご訪問ください。

色鉛筆画 高橋行雄 画伯

ブログ 猫の足跡

作品は圧巻です

img_0.jpg 

2013年 ねこらんまん展

目黒雅叙園・百段階段 草丘の間にての

先生のご作品


先生は日本全国から海外とご活躍

技法はドローイング



以前も書いたのですが

先生の原画を見たのは

我が家のニャン行きつけの動物病院

初め見たときは目を疑いました

初期の作品や現在の作品もあり

何度も見させて頂いています

前の医院長先生とお知り合いとのこと

現在は息子さんが医院長

当時、近くにお住まいだったようです。


現在のお宅は私の家から

車で15分ぐらいの所ですが

行く事が出来ません

やはり

偉大な先生なので。


特に"黒猫の絵"が凄いですね

2013年のねこらんまん展の目黒雅叙園・百段階段

での大きな黒猫の絵は

今だに印象深く心に刻まれています

先生の絵を見ていると

その立体感や作品の丁寧な仕上がり

構図など学ぶものが沢山あります

プロは凄いなぁ〜と感心するばかり

こうした偉大な方が

いらっしゃることに感謝です。

絵を描く私にも

とて刺激になります

やはり

上を見ることは大切です

上過ぎますが・・



一歩でも半歩でもいい

努力して近づきたいですね

かなり無謀な発言!

私の独自の絵を目指していく

必要性を強く感じ

そして

限りなく燃えます。





くろひげ屋



デザイン・アート ブログランキング



追記

先生の記事を載せさせて頂くことは

ご承認を頂いていますが

写真は先生の素晴らしさを知って頂くため

事後承諾です。

(3月3日に追記)

申し訳ありません。

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 画家

画家 粉川江里子さん と くろひげ屋のギャラリー 

2015.10.09



私が虜になった画家の方を

紹介いたします


lwC_9Hka_400x400.jpg

粉川江里子さん

(ツィッターのお写真より
ご本人にはご了解頂きました)

作品は

ユーチューブより

ここをクリック、飛びます。

作品は言葉を失うほどに素晴らしい

研ぎ澄まされた感性

光の表現が凄い!


賞歴・個展はここから

ツィッターはここから

絵が沢山公開さています。

猫ちゃんの絵もあるニャ!!




紹介のユーチューブでも

最後の方に猫ちゃんの絵があります

必見!

私は・・しびれまくりです。

私が絵に求める

全てが

ここにある気がします

 





日溜まりの中に・・2 ステージ

ギャラリー


溜まりに溜まった絵を

順次公開



粉川さんの作品を見てからでは

まずいなぁ〜

一度リセットして見てほしいニャ〜


IMGP1449 (1)

 まずは

おまけの落書きから(笑)



IMGP0798_20150813065058f88.jpg


IMGP0711.jpg


IMGP0885.jpg


IMGP0957 (1)


前回8月6日に

一回目の

ギャラリーとして公開しましたが

このことをすっかり忘れていました


IMGP1205_201510081223409e1.jpg  

父ちゃん忘れてたのでチか

歳でチね〜。


















くろひげ屋




追伸

くろひげ屋のツィッター


IMGP1322_20151008122017f81.jpg

時々更新なので

期待しないほうが

いニャ!














にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 画家

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール
52歳の時、鉛筆画の本と出会い 動物の絵を見た瞬間、全身に電流が 走った、何故か?その本に猫の絵が 無かったことから 私がこの技法で猫の絵を描くと その時に誓った。 今、私は64歳 サラリーマン生活の帰宅してからの 絵から解放されて年金生活に入って 絵を自由に描ける時間を手にした。 愛猫を中心に鉛筆画を描いています

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
最新記事
カテゴリ
F (1)
猫 (1)
紙 (1)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク