くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

"ねこらんまん展"報告と子猫の近状報告 2  そして・・リセット 

2013.07.07


本日、久々の休みです

朝から○○湯に行き、ピールを飲んでエアコンをかけ爆睡

仕事が何故か忙しい・・

残業から帰宅しても子の相手をしなくては

ブログも絵もかなりサボりました

さて

の報告から

おちびママ

DSC_5357.jpg

6月22日に避妊手術し

DSC_5319_20130619201814.jpg

愛称 "元気"君が

近所のお嬢さんのお宅に引き取られました

"元気"・・寂しいよ

でも 沢山可愛がってもらうんだよ



里親さんにつけて頂いた名前が"牛太郎"君

日本男児て感じでピッタリ

DSC_5324.jpg

今日も沢山遊んでるかなぁ~


6月30日に

Bellさんにご招待頂いた、ねこらんまん展へ

IMG_20130619201755.jpg

Bellさんとお会いし

ねこらんまんさんにもご挨拶

Bellさんと初めてお会いしたのに

遺憾なく温かく接して頂、感謝

ねこらんまんさんにも

一部の作品について詳しく説明を頂いた

会場を見て歩くと

何とも不思議な空間と

とてつもない力と芸術を感じました



仕事が忙しくなければ

もう一度見たかったのですが

残念



そして・・

実は、5月4日以来絵を描いていません

理由が二つ

一つは忙しいこと

二つ目は大きな壁に突き当たっています

そこで大きな決断をしました。

全てをリセットします。





鉛筆画を描き始めて8年・・

ノーマン・アダムズの動物画に憧れ

そのストロークをわがものとして

の絵を描くことを目標として来ましたが

あるレベルに達していることを

自覚しています

イラストコミュニケーションサービス[pixiv(ピクシブ)]

での評価で一部の絵の点数が

高いものがあり

不思議なことに変な達成感が産まれてしまい

描く意欲が無くなり

このまま最後の一枚を描き

絵とブログを止めるつもりでした




その最後を描く為に

人物画と犬の絵やタッチの違ったの絵を描き

最後の絵に着手するつもりでした

しかし

ねこらんまん展で見た

作品から、作家の方や画家の方の熱き魂の炎に

私の心に熱いものがフツフツとこみ上げて来て

私の考える絵を

どうしても表現したくなりました

あの壁は何だったのでしょうか?


ここからは

芸術的観点からの絵を目指し

学んだストロークを生かし

独特の絵を描こうと決意しました。


まぁ・・素人親父の気まぐれとご理解下さい。

趣味として、どこまで描けるか

何だかとてつもなく楽しくなって来ました。

再度

鉛筆画の本を読みますと

次のステップの考え方が書いてあり

その考え方を基本に

描いてみようかと思います


DSC_5574.jpg


調子に乗って悪戯書きを

かなりデフォルトし

ストロークをふんだんに引いてみました

ちょっと楽しい絵になりました

色鉛筆を使用






くろひげ屋







デザイン・アート ブログランキングへ


ランキング参加も久々です。




にほんブログ村


DSC_5576.jpg


大きくなったでしょ

愛称 "萌え"

続きを読む »

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 保護

"ねこらんまん展"と子猫の近状報告です 

2013.06.19

IMG_20130619201755.jpg

お友達のBellさん(アメブロ)より、ねこらんまん展の

ご招待を頂きました

大変に嬉しい!!

内容が凄い、いや凄すぎですね


こうした企画ってなかなか無いと思います

是非、ねこらんまん展を確認してみて下さい。



さて

仕事と子の世話(遊び相手)で忙しく

久々の更新になりました

五匹の子も大きくなり

可愛さ倍増・・毎日大変なことになっています


それぞれ個性が明確になって来ました

DSC_5350.jpg

この子と一番下の子が男の子です

初めはおとなしく、身体も弱そうだったのですが・・

今では暴れまくっています

DSC_5355.jpg

おとなしそうな顔してますが・・

この子も凄い


DSC_5356.jpg

この子はお姉さんぽいですね

DSC_5373.jpg

この子はちょっとのんびり屋さん

でもエンジンがかかると・・

愛称 くまちゃん


DSC_5319_20130619201814.jpg

この子は一番元気で、飛び回っていますが

半端なものではありません。

愛称 元気君

毎晩、私の部屋で運動会

部屋はメチャメチャ

のこの時期を一緒に過ごせるのは嬉しいですね









くろひげ屋



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 保護

子猫達・・徐々に本領発揮!! 

2013.06.04


達・・だんだんと本領を発揮しつつあります

DSC_5324.jpg

この子

一番元気です

DSC_5328_20130604191158.jpg

メチャメチャ遊びますね

DSC_5319.jpg

この子はマイペース

デカイ皿のカリカリ

全部食べるのでしょうか

DSC_5316_20130604191201.jpg

この子はちょっと臆病ですね

表情がとてもかわいい

DSC_5321_20130604191202.jpg

この子と

DSC_5312_20130604191237.jpg

この子は模様が良く似ていて

間違えそうです

初めは二匹ともおとなしかったのですが

だんだん凄くなって来ました

DSC_5332.jpg

あちらこちらで冒険が始まってます


DSC_5334.jpg

おちびママに五匹が・・

ママ!! おっぱい

↑の部分に五匹います

ママは大変だ





おちびママは昨日から外に行かなくなりましたね

子供達が寝ていると

おちびママも爆睡しています。


子育てお疲れさま

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 保護

子猫が5匹やって来た!! 

2013.06.02



DSC_5328.jpg

五匹の子猫を保護しました


DSC_4821_20130602183530.jpg

ママは以前から しろと一緒にいる
野良のおちびちゃん


DSC_5357.jpg

おちびちゃん
すっかりママの顔に・・

DSC_5312.jpg


DSC_5315.jpg

DSC_5321.jpg

この三匹を引き連れ、5月31日の夕方に我が家に

誘導しながら台所から上がって来ました

更に

数時間後に家を出て

10時過ぎにさらに二匹を

我が家に連れて来ました

ビックリ

DSC_5378.jpg

DSC_5347.jpg

初めて人に接するので

全員隅に隠れてしまい触ろうとすると

シャーシャー言っていましたが

三日経った本日では、私の部屋で暴れまくり

部屋を占領されてしまいました。

この子達は恐らく4月22日の一番寒くなった頃に

産まれたのではないかと考えられます

この週は急激に寒くなったので

よくぞ生きて我が家に来てくれたなぁ~と

いまも一匹を膝の上に乗せて

このブログを書いています


すっかりなつきましたね

可愛い



DSC_5316.jpg


ママのおっぱいに群がり

DSC_5338.jpg

缶詰もガツガツ食べています

膝にいる子・・熟睡してしまいましたので

今日はここまでに。


お静かに・・・


では












くろひげ屋









         

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 保護

それぞれの道へ・・ 

2012.07.01


皆様、お久しぶりです。





実は

皆様にもご心配頂いていた子

全員 

里親さんに引き取られました

本来なら大変に喜ばしいことなのですが・・

何故か

とても寂しくポッカリと穴が開いたようで・・

悲しく、ブログや絵も

手がつけられない状態が続いていました

本日・・やっと書くことに。







初めに

この子が同じ埼玉の若いご夫婦に引き取られ

DSC_3775_20120602225812.jpg


DSC_3766a_20120701203915.jpg

一週間後に

PA0_0245.jpg

DSC_3772_20120701203625.jpg

この子が同じ市内に住む方に

更に

PA0_0247.jpg

DSC_3737_20120701203720.jpg

この子が知り合いの方を通して

何と横浜へ・・

そして

DSC_3776_20120701204119.jpg

この子が残りました

"てん" と

名付けて家の子にしようと・・

ところがご近所の方から

を探している人がいると言われ

対面後

気に入られて里子に。

順調に里子に出すことができました




この子達の様子を

時々里親さんよりお知らせ頂いていますが

どの子も

大変に可愛がられており安心しています

DSC_3727_20120701205056.jpg

しろが愛犬の犬小屋で出産したときは

どうなることかと

大変に心配し不安でしたが

そんなことはお構いなしに

この子達はスクスク元気に育ち

4兄弟+2_convert_20120603000402

その愛らしさは特別なものに変わって行きました

しかし

里子に出すのは

想像していたより寂しく、悲しく

辛いですね
DSC_3944.jpg


私達が一番心配したのが母のしろです

を探し回り

おかしくなるかも知れないと思ったからです

ところが

一匹づついなくなったのですが

不思議と騒ぎませんでした

最後の"てん"の時も

少し探しましたが取り乱れることもなく

逆に凛として"しろ"が

の様に甘えだし

の様になってしまいました



子離れや親離れが時期的にも

成功したかも知れません

"しろ"は今回を最後に避妊の手術をし

ただ今療養中です


今回のことは

しろが私に沢山のことを教えてくれました

愛情の深さ、子猫の愛らしさ

目の当たりに見た

その姿は感動的なものです。


 



ここからの写真は

最後に残っていた子猫の愛らしい姿と

しろの愛情溢れる写真です

DSC_3942.jpg

DSC_3939.jpg

DSC_3963-2.jpg

DSC_3962.jpg

DSC_3950.jpg



 
今はまだ寂しく

この子達のことを思うと涙が溢れます

やっと書いたブログ

復活には、まだ時間がかかりそうです


















にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村







くろひげ屋



 
くろひけ#12441;屋_convert_20120311114339


くろひげ屋の猫の鉛筆画

こちらも更新が止まっていましたが

ここでブログを公開することで

以前の絵ですが加筆をして公開することが出来ました

でも

完全復活ではありません。




デザイン・アート ブログランキングへ


芸術・人文 ブログランキングへ

 




皆様へ


沢山のコメントやアドバイスをありがとうございました

大変に参考になり活用させて頂きました

お陰さまで全員を里子に出せたことも

皆様のお力添えが有ったからとお礼申し上げます





コメントは承認制の為

遅れることがあります

ご了承下さい











くろひげ屋



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 保護

 | HOME |  »

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール
52歳の時、鉛筆画の本と出会い 動物の絵を見た瞬間、全身に電流が 走った、何故か?その本に猫の絵が 無かったことから 私がこの技法で猫の絵を描くと その時に誓った。 今、私は64歳 サラリーマン生活の帰宅してからの 絵から解放されて年金生活に入って 絵を自由に描ける時間を手にした。 愛猫を中心に鉛筆画を描いています

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
最新記事
カテゴリ
F (1)
猫 (1)
紙 (1)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク