くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

鉛筆画 描き方、至福の時だね。 

2017.02.11

IMG_2109.jpg  

(制作過程の絵)

前回は流れるストロークを中心とし

上半身を描きました

今回は

腕と下半身

前回とは考え方が違います

男の子を強調します。
2月9・10日はお休み

2月11日

IMG_2105.jpg

休みなので午前中を利用して

描いてみました

男の子は、顔は幼猫でも

女の子と違い身体はガッチリしています

その象徴が腕であり下半身でしょうね

ここはしっかり観察しないと間違った表現になり

単なる毛並みの表現に陥る危険があります

絵は色々な所に難所があります。

まずは右腕を強調して描いていますが

徐々に自然な形に修正していきます。

左腕は思案中

IMG_2106.jpg

右腕の位置から周りの毛並みが変化していますね

更に足の膨らみなどを考慮しストロークを引いていきます

やっと基本形の毛並みが引けました

IMG_2109.jpg

半分ぐらい描けた感じですがまだ不十分です。

腕の上の細かな毛並みを修正

尻尾の毛の流れを補足し修正

瞳を少し修正しています。


次はこの毛並みを更に細かくし

毛の流れや質感を高めます

更に

光と影をより明確にして立体に

但し、書き込み過ぎは禁物

真剣になりますね。

ますます楽しくなってきました!


続きは次で。


好奇心・躍動・リズム

幼猫ちゃんは

好奇心の塊ですね、お目目がクリクリ

目標に向かって躍動

その姿が一つのリズムになる。

最低でもここが表現できなければ絵は没です。

こうした緊張感は大切と考えます。

本音です。

絵は完成より

こうした考察している時間の方が楽しいですね

まさに今は至福の時です。







くろひげ屋





テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 描き方

鉛筆画 描き方、スタート 

2017.02.09



IMG_2098.jpg

(途中経過の絵)


幼猫ちゃんの愛くるしさと毛長を

どう描くのか?


練習の成果を

すぐに求めることは危険

無意識に手が動くまでにならなくては

成果が出たとは言えない

何度も繰り返し練習する

これが一番の早道

理論だけでは

どうにもならない

イメージの絵を描いてこそ本物。

 

2月5日

DSC_0305.jpg

休みの日には進められるところ迄一気に行きます

まずは全体を描いてみました

かなりアバウト

更に・・

IMG_2083.jpg

顔の表情を求める

ここが一番の骨

骨格に基づく描き方をしないと

その子の表情は出ない

僅かな線の違いで別物になるので

真剣になります。

毛並みのストロークは新たなストロークを採用

段々と楽しくなって来ましたが

本日はここまでが限界

明日仕事なので寝ます!


2月6日

IMG_2093.jpg  

本日は仕事の疲れと休日の疲れが出来たので

ほんの少しの修正と加筆

無理をしないのが鉄則

少し雰囲気が出で来ましたね

ストロークを引き続けられないのが残念

2月7日

IMG_2098.jpg

本日は逆の毛並みを細かく引く

ストロークの混合

理屈は無い

ただ・・そう感じるだけ

尻尾の先端をちょっと悪戯?

少しずつだが・・感じは悪くない。

毛並みは必ずしも写真通りではない

その必要は無いと思っている。

絵として成立させるには・・考える時間も楽しい



やっと3分の1て感じですが・・

気持ちとしては4分の1

少しずつだが描けることは喜び!

絵は深い・・ここにたどり着けるか

思案が続く。


2月8日

腕の描き方

腰からの下の見えない足の膨らみ

毛の流れ

次はここに着手

ますます楽しくなりそう。

続きは次回へ。





くろひげ屋





テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 描き方

色鉛筆画 アグ& テンちゃんを描く 

2015.09.25

IMGP1300.jpg


色鉛筆画

アグ&  テンちゃん

二匹でお外を見て

何か話しているようです




何だニャあれは・・

何だろうニャ〜。


って感じでしょうか?(笑)


ミッションも段々とレベルが上がるので

あたしゃ着いていけない〜


IMGP1315.jpg

歳でチね

じぁ、休暇でも取ったら

いいでチよ


いいね。やった〜休暇だ!!


IMGP1307.jpg

僕チンは聞いたよ・・


ミッション
はどうするでチュ


IMGP1311.jpg

あたしが代わりに休んであげるニャ


恐れ位入ります

・・・









さて・・今回はスペシャルバージョン

ご近所の猫ちゃんアビちゃん再登場

(一週間以上前に頂いていた写真)

数枚頂いた中で・・

いいね〜これ!

絵になる

即イメージを温めることに。






アビちゃんとテンちゃん・・しかも色鉛筆で描きます


こりゃあ大変だ。

でも、以前から二匹の絵を描きたかったので

楽しみ






9月21日(月曜日)

21:00 スタートです。

IMGP1278.jpg

イメージを固めていたので

ぶっつけ本番(笑)

いつもの紙を使いギリギリの大きさで

二匹が収まるようにスケッチ

慎重に比率を見ながらスケッチ

IMGP1279.jpg 
骨格の確認、毛並みの方向などを大枠で追う

毛並みが凄いね〜しびれるなぁ〜

今夜はここまでとしょう

いまから考え出したら寝られなくなる

IMGP1322.jpg

えっ

もう終わり・・

寝るそうですニャ


IMGP1287.jpg

父ちゃん・・待ってたニャ〜




9月22日(火曜日)

IMGP1281.jpg

今日も休みなので・・

少し進めておかないと描ききれない。

左のテンちゃんの骨格と毛並みをもう少し詳細に追ってみる

かなり複雑になっているのが判る

予想外!

IMGP1282.jpg

更に詳細にして行き・・・

IMGP1285.jpg

IMGP1290.jpg

尻尾を除き

身体全体を一気に描きます

 IMGP1286.jpg
 
ここで使用した色鉛筆と鉛筆君達

結構使用しましたね




鉛筆の使用数

頭の部分は首輪を入れて6色+鉛筆

身体も6色+鉛筆

ちょっと見はわかりませんね。



午前は二時間半の取り組み・・

飯だ〜!!

午後はお墓詣りで出かけます





帰宅後・・

IMGP1291.jpg

相撲観戦後より

尻尾を描き入れた。

ちょっとコーヒータイム

イメージを再構築


IMGP1320.jpg

父ちゃん・・イメージを追う時間が多いでチ

実は寝てるでチよ






今までにない感じの絵になりそうだなぁ〜。

やはり休みが長いのでどんどん描ける

普段は疲れが出て続かない。

調子がいいので次も行きますか!

IMGP1313.jpg

随分張り切ってるニャ〜




IMGP1292.jpg

アビちゃんの毛並みを入れる

正直・・アビちゃんの背中の影が思ったよりも

強く全く判らないのでいろいろと駆使してみる。

全てを描き・・すへてを消します。


IMGP1333.jpg

消すのって勿体無いニャ!

IMGP1296.jpg

消した後に色鉛筆で色を塗ります

アビちゃんはこの段階で7色使用

ある程度のところまできましたね

色鉛筆は色彩を混ぜることが最も楽しいです

基本は色を作り出すことでしょうね。





さてコーヒータイム

少しデレビを見て、風呂に入ってと。



ちょっと横になって

IMGP1236.jpg

父ちゃん・・今夜は寝るの遅くなりそうだニャ!



次は更にインパクトをつけていきます。





IMGP1297.jpg

こうなったら、行けるところまで行ってしまおう!

途中写真を撮るのも忘れて一気に描きました。

波に乗ったら一気に行かないと。

今日はここまで・・

明日また考えます

快い疲れだね〜!



IMGP1328.jpg

ほう!・・今までに無い絵でチュ







9月23日(水曜日)

さすがによく寝た

と言っても6時に起床

早々に絵のチャック

やはりインパクトが弱いし、尻尾が未完だね



いよいよ手中へ



IMGP1303.jpg  

IMGP1301.jpg

尻尾や影を加筆し






IMGP1300.jpg

これで完成





IMGP1299.jpg

アグちゃんに色鉛筆8本+鉛筆3本使用

頑張ってくれた鉛筆君達です↑ (笑)

色鉛筆は前から数本のみ持っているファーバーカステル製です

しっとり描ける感じで発色がいいですね。

色がとても綺麗に出ます

私は全部で15色ぐらいしか持っていません


IMGP1314.jpg

父ちゃん・・もっと買うニャ




今回の休みは

今まで出来なかったことが出来たので

最高の休みになったね。

この色鉛筆画を描くことで

鉛筆画をより深く描く方法を掴みました

理論的なので次回の実践が楽しみ

ありがとう。



追記


IMG_0298.jpg

実際のお写真

絵として確立するために

周りは全てカット、影も二匹の影のみとして

絵をよりスッキリさせました。

元の構図がとてもいいですね〜♪

飼い主さん、ありがとうございます











くろひげ屋








    




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 色鉛筆画 描き方

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール
52歳の時、鉛筆画の本と出会い 動物の絵を見た瞬間、全身に電流が 走った、何故か?その本に猫の絵が 無かったことから 私がこの技法で猫の絵を描くと その時に誓った。 今、私は64歳 サラリーマン生活の帰宅してからの 絵から解放されて年金生活に入って 絵を自由に描ける時間を手にした。 愛猫を中心に鉛筆画を描いています

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
最新記事
カテゴリ
F (1)
猫 (1)
紙 (1)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク