くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

色鉛筆画  感謝を込めて No3 

2017.05.30


2009年6月から7月、8月

色鉛筆画を

描き出しました

背景にパステルも使用

鉛筆と違いかなり苦戦したことを

覚えています
5F99BEF2-6E1B-4A7D-AC0F-50CDCD6E3942.jpg


399411BC-5D99-40BD-86E2-83E475C480A3.jpg

色鉛筆もいいですね

色々な色を塗るのも

楽しい!


色鉛筆で描くことにより

鉛筆画を客観的に

見ることが出来

その可能性に

気がつきました


44C22239-E3AA-4C73-A60F-2F59C6AA6DE7.jpg

この時期から

我が家の子も

少しずつ描き出しています


EFE28D78-E55F-4964-81C3-9CA4A64B9867.jpg

特徴の捉え方

表現など少しずつ

変化し出しました

やはり継続は力ですね


絵はまだ沢山ありますが

プロローグからNo3までとし

他の絵は

改めて

公開致します。

沢山の絵を公開出来たこと

嬉しく思います。





明日の午後に

群馬に行ってきます



すでに数名の方が

私のブログ見て

訪問されています

とても嬉しいです

ありがとうございます。



あっ

もし・・個展にお見えになって

私がいない時は

ノートに足跡を

残して下さると

嬉しいです









くろひげ屋

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 色鉛筆画

色鉛筆画とチビ  苦しくないの? 

2017.04.05




IMG_2563.jpg

2010.08.16の作品 色鉛筆画

モデル チビ


IMG_2750 (1)

チビが寝ています

IMG_2749 (1)


足の位置が・・・

苦しくないのかなぁ〜

IMG_2751 (1)

爆睡してますね 

IMG_0001 (1)

猫は身体が柔らかいでチよ

父ちゃんも真似して寝るでチよ

ププププププッ







くろひげ屋

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 色鉛筆画

色鉛筆画   ベンガル シーマちゃん 

2017.03.25

IMG_2509.jpg

フェィスブックの

お友達の猫ちゃん

ベンガル シーマちゃん

ベンガルは初めて描きました

柄の問題や

骨格など判らないことが多く

特に顔は最大の難所ですね

どうなることかと

心配しましたが

日々ブログを更新することで

常に客観的に見ることで

何がおかしいのか

何を判っていないのかを

探ることが出来ました

まだ・・

100%の出来ではありませんが

これ以上書き込みますと

どうなのかと思います

80%以上での

合格ラインと致しました。


背景は

手前を濃くしシーマちゃんの後ろは

色を入れずに

奥行き感を表現

色もよりシンプルにしました

より立体的にしたかったので

このレベルで抑えています


期間は約6日間取り組みましたが

毎日机にかじりついてはいません

日々

出かけていましたので

会社勤めと同じ感じの

短い時間を利用しての作業となりました

やはり絵は集中力が一番だと感じ

極力、短時間での作業としました

今後もこの方針でいこうと思います

変に時間があると

逆効果ですね





くろひげ屋




テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 色鉛筆画

色鉛筆画  只今・・製作中 違和感を取り除く 

2017.03.24

IMG_2491.jpg

違和感を取り除く努力をして見ました

あと少しだね

柄の修正に顔をもう少し修正します。

さて

ここから背景ですが

更に難しくなりましたね

どうしましょう


ちょっと考えます

散歩に出てのんびりしますね



絵は短時間で集中して描くことが

大切と思っています

本日の修正も一時間ぐらい

絵の撮影も

アイホンなのですが

室内での撮影は暗くなるので

自然光を入れての撮影にしました

原画に違いです




くろひげ屋






テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 色鉛筆画

只今・・製作中 見えてきた全貌  

2017.03.24

IMG_2465.jpg

ある程度完成に近づいてきたが

まだ

違和感んがある

修正は必要だ

こうして公開すると客観的に見られる


ここまでの工程

初めに鉛筆で毛並みの方向や

骨格を明確に描く

次に色鉛筆で下地の毛並みや色を塗る

この時全体を一度に塗らずに

尻尾や足に色をつけて

その効果とイメージを確認する

これである程度解った段階で

全体の

最適な色を見つけ出す

グラデイションのように骨格に基づき

色を変化させる

次に

全体を一つの色で塗り統一感をだす

重ね塗り

陰影を考慮し練り消しで明暗を明確にする

鉛筆で全体のインパクトを出す

ここでもう一度明暗を見て、よりインパクトを強めるために

描いた部分を消す

これが絶対に大切に感じる

折角描いたのに消すとはと思うかも知れませんが

薄く残るのでこれが効果を生み出すと思う

微調整をしながら全体の加筆、修正を重ねる

顔の表情や他に問題がないか

確認する

ここまで終わったものが

上の絵です

この工程は感覚で

感じるままに行なっています

そのために

工程は書き残して置く



背景は単なるぼかしでいいと思う

当初は別のものを考えていたのですが

よりシンプルがいいかも。


いよいよ

最終工程かも

写真を見ていくと全体の色合いが

薄いがここをどうするか

もう少し強くしてもいいかも

但し、書き込みすると逆効果になる


今日のニャンコ


IMG_2452.jpg

ゆずちゃん

一番歳が若い、しかも大食い

IMG_2460.jpg

ギャルだニャ

缶詰二缶は楽勝だニャ



 


くろひげ屋





テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 色鉛筆画

 | HOME |  »

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール
52歳の時、鉛筆画の本と出会い 動物の絵を見た瞬間、全身に電流が 走った、何故か?その本に猫の絵が 無かったことから 私がこの技法で猫の絵を描くと その時に誓った。 今、私は64歳 サラリーマン生活の帰宅してからの 絵から解放されて年金生活に入って 絵を自由に描ける時間を手にした。 愛猫を中心に鉛筆画を描いています

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
最新記事
カテゴリ
F (1)
猫 (1)
紙 (1)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク