FC2ブログ

くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春の思い出 今から43年前、私22歳の時に描いた絵 ③ 

2018.04.06

今回で3回目で、最後となります。

初めからお付き合い頂いた方、途中から見て頂いた方には感謝致します。
青春の思い出の一部として、こうした絵が残っていたことは嬉しいですね。

単純な絵ですが、私にとっては宝物のように感じます。
絵は、その時々によって描いておくといい記念になると感じます。

本来の目的は、知人に絵を見てもらい感性を審査してもらうことが目的ですが
こちらの絵は、完全に遊び心で描いている様です。


そうした意味からも、今までの絵と違いますね。

動きのある絵になります。

IMG_5101.jpg

3枚とも鉛筆で書いてますね。
IMG_5102.jpg

対象は雑誌からだと思います。

IMG_5103.jpg

アニメ的な書き方ですね。

躍動感を前面に出したいと思っていたようです。
漫画を描いていた当時を思い出したのでしょうか?

上の二枚は、背景にスピード感を持たせています。


3回に分けて、公開させて頂きましたが絵を見ますと
若いなぁ〜というのが実感です。

今の私では、こうしたシーンは選ばないと思います。
若いと言うのは、見る対象も違うと感じます。


今では描けないと思いますが
青春の思い出の1ページであることには間違いがありません。

その時の感性で描いたもの大切に取っておこうと思います。

今回のことを通して、もっと冒険する大切を感じました
色々なジャンルでの可能性があると。

絵は無限であり、どの様にでも描ける世界がある。
何だか、とても楽しくりますね。


こうした絵を公開すると皆様に色々とご指摘頂けるので
別の視点で観れると感謝いたします。


ところで
絵のテスト的な評価は良かったのですが
本来の目的はあくまでも感性を見て頂く為のものです。


私は絵は好きですが設計の様に直線的に物を捉えることは
好きではなく自由に感じたままを表現したいと思っています

仕事としては向いていないと思いましたので、進めて頂いた会社は断念しました。

絵も、描くことは無いと思っていたのですが30年後に
衝撃的な鉛筆画と出会い眠っていた絵心が一気に目覚めます。

不思議ですね。

IMG_3060_20180405115400b72.jpg


IMG_5107 (1) 

IMG_5108 (1)


くろひげ屋


デザイン・アートランキング



nekoranman_in_yokohama100.jpg

ねこらんまん展 4月25日〜5月7日

横浜赤レンガ倉庫1号館2階
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 青春の思い出

青春の思い出 今から43年前、私22歳の時に描いた絵 ➁ 

2018.04.05

本日も、私のブログに、お越し戴きありがとうございます

お越し頂けたこと、感謝です。


本日のブログは、前回に引き続き私の43年前の絵を公開しています。

2回目になります。前回のブログを見ていない方で興味のある方は

下をクリック頂くと見ることが出来ます。

お手数ですが、よろしくお願い致します。


青春の思い出 今から43年前、私22歳の時に描いた絵 ➀


皆様にとって、43年前はいかがお過ごしだったのでしょうか?

生まれていない方もいらっしゃるとは思いますが

この機会に、タイムスリップして見てはいかがでしょうか?

色々な思い出が蘇ってくることでしょうね。


前置きが長くなりました

では、本題に。
前回の絵に対して

もっとラフに描いたものです。

この絵を提出したようです。

IMG_5099.jpg

知り合いの方のコメントが記入されています

お褒めと指摘が記されています。

漫画を描くことを辞めて6年経っての絵ですが

昔のクセが出ています。

IMG_5100.jpg

これは週刊誌からでしょうか?

今、見ますと

アンバランスですが(笑)

こんな絵も描いたのかと関心。

右下にギャグ的な絵もありますね。

漫画を描いていた時は、

こうしたギャグ漫画も描きました。

IMG_5098.jpg

これは海外のガイドブックからと記憶しています

上の絵を見てビックリ!(◎_◎;)

何故かというと

斜線で描いていますね、曲線ではありませんが。

恐らく、テスト的な絵だと思います。

今の猫の絵は、曲線を駆使する絵。

この頃から

こうした線が好きだったのかも。

雑な絵ですが、何とかまとめたいと

四苦八苦しています。


本日は昨日のデザイン的な絵から

ガラッと変わった絵を見て頂きました。

さて、いかがだったでしょうか?

3枚の絵の中でも、今の猫の絵を描く斜線での絵がありこうした

線が好きだったと言うことが分かります。こうした潜在的に眠るものが

あるということは、面白いと思いました。


3D12B008-F740-4A10-A31E-9E28AFE371C1.jpg

もう一回更新しますが大丈夫でしょうか?

私の青春時代の絵は楽しく無いかも知れません、あと1回だけ辛抱して下さい。
 

IMG_5109 (1)  







くろひげ屋


デザイン・アートランキング



nekoranman_in_yokohama100.jpg

ねこらんまん展 4月25日〜5月7日

横浜赤レンガ倉庫1号館2階

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 青春の思い出

青春の思い出 今から43年前、私22歳の時に描いた絵 ➀ 

2018.04.03


ブログをお休みしている期間

色々と整理をしていましたら

私が22歳の時に描いた絵が出てきました。



高校2年の時に

絵は辞めたのですが

幼い頃からの知り合いが

大手製造メーカーの設計部門に在籍しており

こちらの会社を検討してはどうかと誘われました。

22歳の時です。



絵の実力を見たいと言われ

いくつかの絵を描き見てもらいました。

これはその時の絵です。


IMG_5096.jpg

日付が昭和50年5月13日になっています

43年も前です


IMG_5097.jpg

懐かしいなぁ〜

今見ると恥ずかしい限りです

多分、雑誌を見て描いたと

記憶しています。

IMG_5104.jpg

ペンで書いたようです

ハッキリとは覚えていませんが

漫画を描いた時のGペン、丸ペンなどが

取ってあったのでしょうか?

ペン画とは言えませんが

ちょっと面白い線もあるので

興味深々です。



真面目に取り組んだ感じが判ります。

続きがありますが

また

明日。













くろひげ屋


デザイン・アートランキング


nekoranman_in_yokohama100.jpg

ねこらんまん展 4月25日〜5月7日

横浜赤レンガ倉庫1号館2階

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : くろひげ屋

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール
52歳の時、鉛筆画の本と出会い 動物の絵を見た瞬間、全身に電流が 走った、何故か?その本に猫の絵が 無かったことから 私がこの技法で猫の絵を描くと その時に誓った。 今、私は64歳 サラリーマン生活の帰宅してからの 絵から解放されて年金生活に入って 絵を自由に描ける時間を手にした。 愛猫を中心に鉛筆画を描いています

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
最新記事
カテゴリ
F (1)
猫 (1)
紙 (1)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。