くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

<<チョビ日記  1月 19日   | ホーム | チョビ日記  1月 12日>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョビ日記  1月 15日 事故から丸一ヶ月 

2014.01.15


いつもいつも

ありがとうございます

茶チャママ
さん、ミルクさん、クリちゃんですさん、ふくママ。さん

鍵コメさん、ひでぷにさん、ミュウさん、Sabimamaさん

フルーツパフェさん、サビーさん、まさっぴいの夫さん

すもっちさん、チャチャママさん、しーきょこさん

今回より鍵コメさん以外の方を

リンク出来る様にさせて頂きました。



皆様からのコメント・・

大変に励みになります

IMGP0044.jpg

チョビに変わって

ありがとうでチ







1月12日の夜
微笑ましいシーン

IMGP0005_20140112214241755.jpg
チャチャの隣にチョビが・・

IMGP0006_20140112214240d55.jpg
何だかほっとするなぁ〜

IMGP0008.jpg
しかし・・チャチャがデカ過ぎだ〜!!
チョビが子猫に見えるぞ

IMGP0004_20140113162126b14.jpg
チャチャはチョビを許しますね 


IMGP0003.jpg
チャチャ・・チョビを励ましてあげて
仲良くね
チャチャとチョビ・・何て会話しているのかなぁ〜



辛く、痛い治療を続ける日々の中に
こうしたシーンを見れることは嬉しいです
少しずつチョビも精神的にも安定してきている証拠ですね

チョビの左目の上が妙に腫れて来ました

1月13日

朝の食事はあまり取りませんでした
顔を見ると左目が昨日より腫れてきています、どうしたのでしょう?
心配です。
かなりの腫れに先生に電話をするとすぐに連れて来なさいと・・
休みにも関わらず診て頂けることに
下の頬の膿はもう絞り出す必要が無くなりましたが上はかなり腫れて来て
目が開けられない状態になってきました
ただ下のように破裂するほど腫上がっていないので今日は注射をしてもらい
少し風邪ぎみなのようなので飲み薬ももらいました
身体の中から菌を押し出していくしか方法がありません

また暫く状態を診る必要がありますね

いろいろな症状が出ることで一つ一つをクリアする
根気がいりますがチョビの生きる力に私も勇気を貰います。



夜の食事の後でエリザベスカーラーを外してあげて
IMGP0004_20140113223327227.jpg
私の膝の上で眠るチョビ

IMGP0005_20140113223330537.jpg 
チャチャ・・
ちょっとストーブの前に独占されると温かくないんですけど
IMGP0008_20140113223329ed2.jpg
あっそう!!
ちょっと不機嫌なチャチャ・・
チョビが膝の上にいるからかなぁ〜

1月14日
今日も通院
私は会社ですの帰宅後いろいろと家内から聞きました
チョビの左目の上からの腫れは更に酷く完全に目が開けられない状態です
先生もあらゆる手を考えて下さっていますが
薬もすぐに効くというより時間がかかる様です
下の頬は一部を除き奇麗になって来ましたが、とにかく瞼の上の腫れが凄いです
後遺症なのか薬の影響なのか下からの炎症が上にきたのか・・まったく不明です
こうした原因のハッキリ判らない物は辛いです

ちょっと不思議なことが起こりました
いつもチョビは二階のトイレ(我が家では回復室と呼んでいます)に毛布と電気あんか
寝る時は更にカイロをいれてあげて更に上から毛布をかけて寝ています
トイレといっても使用不可で使用出来ない様に処置
静かで暗くしてあげ安心出来る場所ということで一階の洋間がいいか二階のトイレがいいか
迷いましたが一番静かで他の猫たちが近づかない二階にしました
ここ回復室(二階のトイレ)にチョビは初めからいた為に私の部屋で食事をしても
必ず回復室にもどり毛布をかけてもらう体勢になり静かに寝ます

ところが今日はまったく回復室には戻らず一日私の部屋にいたそうです
IMGP00022.jpg
昨夜チャチャと何やら話をしたのでしょうか?(笑)
今も私の部屋にいて戻る気はないみたいです
  
こんなこと初めてです
不思議としかいいようがありません。
IMGP0002_201401141942226e9.jpg
チョビからチャチャが見える様に寝かせています
IMGP0003_201401141942218a2.jpg
チョビはチャチャが好きなのかも。

でも・・部屋の真ん中にいるので私が寝られません。
仕方がないので机の下に移動してあげて一緒に寝ます。
チョビは嬉しいのかなかなか寝ません
周りをぐるぐる回ったり甘えたりと・・目の輝きが違います
嬉しいですね

あっ・・そうそう夜の食事は驚くほど良く食べましたし
猫砂を取り替えたとたんにおしっこしました
しっかり者ですね(笑)
その時エリザベスカーラーを外したのですが手で左の頬を掻いた様です
沢山の膿が出てしまい傷口が開いてしまいました
暫くしてやっと膿がおさまりましたがよく見ると下も少し腫れていますね
とにかく目まぐるしく症状が変化します。



1月15日

今朝目が覚めると、チョビはおとなしく机の下で毛布にくるまり寝ていました
すっかりここが気に入った様です

今日で事故から一ヶ月
瀕死の野良猫・・チョビを助けて一ヶ月
先生の奥様(奥様も獣医)からもあの状態からよくここまで来たと感心された
医者の目から見ても助かる希望が少なかったことがよく判ります


この一ヶ月絵を描くことも忘れてチョビの看護に没頭
日々の日記を書いておかなかったら何も覚えていないぐらい専念した
命を助ける努力と難しさ
いろいろと教えられている日々です

チョビも最近先生に鳴くことがあり
先生が そんな可愛い声していたのか・・と
この時チョビは"先生 ありがとう"と言ったと私は思いました




今日も通院
家内から下の袋を渡されました
IMGP0002_20140115184104cd4.jpg
病院でチョビの左の目の下の腫れていた所が破裂して
小さな骨の破片がで出来ました
どうやら目の周りの骨が砕けているようで、この為症状が
日々変化するようです
やっと原因がわかりました

左目の周りの骨が砕けていたのですね
膿や腫れもいろいろな所からで出来ます
まだまだ落ち着くのには時間がかかりそうです。

















banner(1)_201401131647079d4.gif





スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : くろひげ屋 くろひげ屋ニャンズ 猫の鉛筆画 鉛筆画 チョビ日記

コメント

こんばんは! 

「左目の周りの骨が砕けていた」・・・重傷だと
わかっていながら、ショッキングな事実です。
がんばってください!としか言いようがありません。

チョビちゃんも一人寝はさびしいんでしょうね。
くろひげ屋さんや他の気の合うニャンコと一緒に
いたい気持ちはよくわかります。
チャチャちゃんとなかよしになれたらいいですね(^-^)
それだけでもケガと戦う勇気ができかもしれません。

 

こんにちは、ぐるこです。
祈るような気持ちでブログを開けますが、
かわいいお写真が並んでいました。
チャチャちゃんやくろひげ屋さんがいることで安心して
治癒力が高まっているのですね。

チョビちゃんが早く回復することを心から願っています。

かわいいですね。 

チャチャちゃんとチョビちゃんが並んだ写真、とってもかわいいですね。
チョビちゃん、絶対にチャチャちゃんの事が大好きだと思います(^^)

チョビちゃんも、必死で生きようとしているのが伝わって来ます。
みんなに大切にされているチョビちゃん、心から応援します。


 

目の下の骨が砕けている…聞いただけでも痛そうです。
小さな体でチョビちゃんがんばってますね。

がんばれ~、がんばれ~、毎日応援しているよ。

チャチャちゃんと一緒にいる写真にホッとします。
くろひげ屋さんに構ってもらえなくて拗ねてても、チョビちゃんをちゃんと受け止めてくれているんですね。
チョビちゃんもそれが分かるから一人になるトイレよりみんなのいる場所にいたいのかも。


 

チャチャちゃんがチョビちゃんの看護をさりげなくしているようで、心強いですね。
チョビちゃんも、気をつかってくれる仲間の存在にはげまされているんだろうな。
猫の思いやりは本当に深い。
申し訳なくなるくらい、深い。
そしれ有難い。
それにしても、ひどい事故だったのだと、ショック。
こんな小さなニャンコから、こんな骨がでてくるなんて。
ちょっとずつでいいから、がんばってよくなろうね。

 

チョビちゃん、お友達ができて良かったね(^∇^)
本当に親子みたい…(^◇^;)
チョビちゃんが懐いてくれて、本当に良かったですね!
自分のことのように嬉しいです^_^
あとは、一歩一歩少しずつでも快方に向かいますように。

チョビちゃん、頑張れ! 

初めまして。先日はコメントとリンクをありがとうございました。
相互リンクさせてくださいね。
チョビちゃん頑張っていますね。
くろひげ屋さんとチャチャちゃんの側が安心ですね。
ご回復を心から祈っています。

 

毎回生命力に賭けて祈っています
チョビと言う名前も私には親近感が生まれていますが
御家族の愛情に支えられても居ますね
きっといえ絶対に治ってくれますよ
チョビ頑張れ

 

回復力、驚異ですね、頑張れ!
部屋を移動しないのは、好きなんですよパパが、
好きな人のそばで安心するのは至福の思いでしょう。

ウチもメメ君が私を待っていました。
名前を呼ぶと口を開けました。
それが嬉しかったなら、私も思い残す事はありません。
猫が頼る飼い主が、その子の最愛の人なんですね。
私も勉強しました。

 

あ!
そうか・・排膿といって、体から異物を出しているんだと思います。昔、私はガラスを踏んでしまって。。ダイブだってから皮膚を破くようにガラスが出てきたことがあるんです。
生き物のシステムって凄いな・・と思いました。

出すだけ出して、かけらみたいのが出終わったらこれで、炎症が終わりになるのでは・・と期待しています。

かなりお顔にダメージがあったんだね・・ちゃびたん(T_T)

チャチャさんも受け入れて見守ってくれているみたいだし・・
ちゃびたん頑張れ!

こんにちは。 

そうだね。
まだまだ色々あるかも知れないけど、原因が分かれば
そこはちょっと安心できる部分だね。
今日は満月だから僕もチョビの事一生懸命祈るよ。
リンクありがとう、じゃあ僕も。

 

目の周りの骨が砕けて・・・チョビちゃん、可哀想に。。。
でも、チョビちゃん、チャチャちゃんに受け入れて貰えたみたいで、本当によかったですね^^
暖かくて安全な場所、優しい友達、懸命に治療してくださる先生、そして何よりくろひげ屋さんご夫婦の深い愛情・・・痛みはあるでしょうが、チョビちゃんは今、とても穏やかな毎日を送ってるんですね^^

くろひげ屋さんご夫婦も、お疲れだと思います m(_ _)m
くれぐれも、体調には気をつけて下さいね。

 

こんばんは^^
もう一か月ですか。。。
拝見している私のほうはあっという間で。。。
でもくろひげ屋さまご家族にには長い時間だったと。。。
皆様ご自愛くださいね。

チョビちゃん^^
きっと表情も豊かになったことでしょう^^
辛いけど辛いけど。。。
みんなが応援してるからね^^

 

チョビちゃん・・・チャチャねえちゃんは優しいのよね。
具合が悪かったり、体の弱い子は、
必然的に、自分を守ってくれる存在を見極めるみたい。
それにしても、骨が砕けるなんて・・・。
かわいそうに。
チョビちゃんは強い子ね。きっと元気になれるよね。

くろにがあんなこと言うと、私が悪いことしてるみたいで悲しいよぉ~~~!
ずっと仲良しでいてね♪にゃふ~ん!

 

チョビちゃんの目の周りの骨が砕けてるなんて・・・
痛いよね。辛かったよね。
でも頑張ってる!
こんな小さな体で頑張ってるチョビちゃん 元気玉送り続けるからね!
チャチャちゃんもいて くろひげさんもいる。
そんなお部屋が心地いいんでしょうね。
お膝の上に乗ってるチョビちゃん くろひげさんが大好きなんですね。
くろひげ屋さんご一家も 大変な日々が続いていると思いますが ご健康に気をつけて頑張ってください。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurohigeya269.blog38.fc2.com/tb.php/118-b888ff1f

 | HOME | 

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!
2017年度
IMG_2850 (1)
IMG_2746 (2)
IMG_2547_20170402142726ceb.jpg
IMG_2509_20170402142725e0f.jpg
IMG_2282 (2)
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
kh.jpg
↑ 父ちゃんの絵が絵葉書になる(片上鉄道保存会のドネイション(基金)グッズに参加)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
猫の鉛筆画・・極める為に。
くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
RSSリンクの表示
モデル猫ちゃん
IMGP1411_Fotor (1)
IMGP1216.jpg
IMGP1107.jpg
IMGP0994_201508282024119fe.jpg
IMGP0051_20150704211154a96.jpg
アグ&テンちゃん
IMGP0008 (1)
IMGP1300_20150927190055073.jpg
IMGP0511_201507262045421b8.jpg
日溜まりの中に・・猫の鉛筆画 (Sketch of cats) 鉛筆画ギャラリ
IMGP0005 (1)
IMGP0014 (1)
IMGP1406_Fotor (1)
IMGP0957_201508232004525c3.jpg
IMGP0885 (2)
IMGP0798_2015081420002554a.jpg
IMGP0709 (1)
IMGP0652_2015080219000852f.jpg
IMGP0485 (1)
IMGP0459_201507042111566c8.jpg IMGP0409.jpg IMGP0461.jpg IMGP0379_2015070421113533e.jpg IMGP0365_20150704211134662.jpg IMGP0207_20150704211132e25.jpg IMGP0169_20150704211131980.jpg
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
リンクフリー
このブログはリンクフリーです、気に入られましたらお気軽に 尚、ご連絡頂ければ私もリンクをさせて頂きます。
検索フォーム
QRコード
QR
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。