くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

我が家のニャンズの日々と猫の鉛筆画のブログです

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お礼とお知らせ 

2018.01.11



DSC_2033_20110518184731_20180104085101144.jpg


"はな"の永眠に対し皆様からのお悔みや

励ましを頂き心より感謝致します

公開にあたってはかなりの迷いがありましたが

同じ境遇の方の言葉に心が解放されていきます



"はな"の治療は、葛藤の日々でした

治療を続けるべきか、静かに眠らせてあげるのか

痛い思いをさせ続けても希望があるのか

もし、はなが自ら食べ出してくれたら望みがある

生きて欲しい、その願いのみでした

しかし

別れが来てしまった






1月6日の夕方

小さな骨壷に入って我が家に帰って来ました

こんなに小さくなって・・






私を含め家族が元気になるには時間が必要です

簡単にはこの穴を埋めることは出来ません


Untitled (1)

はなを数年にわたって描いて来たものを並べて見ました

IMG_4665.jpg

夜明け・・

ゆっくりと時間が流れる

IMG_4685.jpg

気がつくと梅の蕾が膨らんでいます

IMG_4679.jpg

我が家の上には

沢山の雲が流れている

"はな"に似ている雲がないかなぁ

IMG_0001 (1)

"はな"、上から見てるなんて嫌だよ

側にいてね。

"はな"・・・
 


 

悲しみを超えていくには時間が必要ですね

暫くの間お休みさせて頂きます




今回はコメント欄を閉じさせて頂きました


皆様の温かい御心に心より感謝致します






くろひげ屋


デザイン・アートランキング
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : はな

"はな"が逝った。 悲しすぎる! 

2018.01.06




DSC_2405_20180104085057e5f.jpg

2018年1月3日 (水)21時30分頃に

"
はな"が虹の橋へと旅立った

悲しくて悲しくて・・

涙が止まりません

まだ・・死を受け入れられない。

 
20120503193556e8d_201801041657370fb.jpg


以前住んでいた隣の家の縁台の下に生まれ

親猫はこの子だけを見捨て行ってしまった


臍の尾が付いたままの"はな"・・

隣の叔母さんが気がついて

慌てて我が家に持ち込み委ねたのです

この子の命を救うべく献身的に育てましたが

簡単ではありません

懸命の努力の結果命の危険は脱し

すくすくと育つまでは本当に大変でした

しかし

愛らしいこの子の姿は

何物にも変えがたい愛を運んでくれます。

我が家の家族になって約10年・・

沢山の愛らしい姿
  Untitled6 (1)



Untitled5 (1)





昨年の12月初め頃に異変があっり

突然食事を食べなくなってきました

胸水が溜まっていたのです

毎日の注射、点滴、胸水を抜く治療

願いはただ一つ

生きて欲しい



はなにとって

苦しい治療が続きます

私達も辛い

しかも、食べないので

強制給餌しても

吐き出したり、暴れたりと

まるで食べることを拒否します

それでも

少しずつでも与え続けました

お願いだから少しでも食べて

そして生きて







私たちは覚悟を決めていました

撫でてあげると

痩せていく身体を感じ辛くなる

まさか

こんなに早く別れが来るとは。




突然の心臓発作

あっという間の出来事で

逝ってしまいました



何度も何度も呼び続け

泣いても泣いても

"
はな"は戻ってこない



はな !

苦しかったね、辛かったね、痛かったね

怖かったね

助けることが出来なかった

ごめんね、ごめんね




これからは

安心して

安らかに眠るんだよ


IMG_3333_20180104085152798.jpg  


はな・・ありがとう


ありがとう



大好きだよ!!





あちらの世界で

モモと一緒に遊んでね

img018_2018010408505536a.jpg  

IMGP1385_Fotor_20180104085154344.jpg  

"はな"・・寂しいよ。








まだ、頭の中が真っ白で

混乱しています

"はな"の件は公開をためらっていました

記事を書いては

写真を見ては

涙、涙、涙・・



昨日1月5日

火葬をお願いしました

愛らしい"はな"にピッタリのピンクの

花を中心に散りばめ

眠っている様な顔を撫で

家族とニャンズと共に

お別れしました

こんなに寂しく、悲しいとは・・

悲しさが増すばかりです。






コメント頂いても

お返事はお許し下さい





テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : くろひげ屋

新たな目標 

2018.01.01



i30.jpg
皆さま

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願い致します



今年は戌年

モモもソラちゃんも

あちらの世界で楽しく遊んでいるのだろなぁ〜


IMGP0485 (1)

愛犬 モモ

2015.7.17の作品

IMGP0798_20150813065058f88_20171231234740231.jpg

親戚のそらちゃん

2015.8.12の作品







お知らせ

ねこらんまん展 in  横浜赤レンガ倉庫

4月25日〜5月7日

nekoranman_in_yokohama100 (1)


今年は横浜の赤レンガ倉庫1号館2階で開催

ここに私も参加させて頂くことに



昨年に続き、参加させて頂けることは

嬉しいですね

何よりの励みになります






テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : くろひげ屋

ギャラリー  

2017.12.29


10月の中旬に復帰してからの

我が子の絵を

並べさせて頂きました

IMG_4630.jpg

みーの日向ぼっこ

2017.12.6作

IMG_4527.jpg

ゆずチンのおちり

2017.12.17作


IMG_4627 (1)

チョビ 光の中に

2017.12.26作





三枚は12月の作品なんですね

並べて分かりました



こうして描けたのは

皆さんの応援のお陰と感謝致します



何故なら

復帰も迷っていましたし

当初は描くと言っていても

気持ちがついて来ませんでした


しかし

温かいコメント、応援を頂き

スイッチが入りました

ありがとうございます



並べて眺めると

今までの絵とは違う感じです

気がつきませんでした

IMG_4396.jpg

今頃気がついたの

ダメだべ〜




長期のお休みは

意味があったかも。


視点に変化があったのでしょうか


これからも描き続けられそうです




皆さん

良い年をお迎え下さい






テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : くろひげ屋ニャンズ 猫の鉛筆画

完成・・チョビ 鉛筆画 

2017.12.27

猫の鉛筆画



IMG_4627 (1)  

チョビの絵 完成です

タイトルは

光の中に・・



今回の絵は

すごく楽しかった

また

己の力の無さを

感じました

スケッチ、構想のなさ

陰影、光、ストローク

筆圧、リズム、重量

ダイナミック

全てにおいて落第です

いゃ〜

鉛筆画は深いなぁ〜と感じます




目が覚めた

もっともっと精進しなけば






テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : くろひげ屋

 | HOME |  »

猫の鉛筆画
k180.jpg
  くろ
c180.jpg
  ちび
cc180.jpg
  チャチャ
f180.jpg
  ふう
m180.jpg
みー
IMG_2014020422454491f.jpg
  はな

W-001.jpg
しろ
IMGP0169 (2)
チョビ
IMGP0366_201507051702490ec.jpg
ゆず
IMGP0487 (1)
愛犬モモ
プロフィール
52歳の時、鉛筆画の本と出会い 動物の絵を見た瞬間、全身に電流が 走った、何故か?その本に猫の絵が 無かったことから 私がこの技法で猫の絵を描くと その時に誓った。 今、私は64歳 サラリーマン生活の帰宅してからの 絵から解放されて年金生活に入って 絵を自由に描ける時間を手にした。 愛猫を中心に鉛筆画を描いています

猫の鉛筆画・・くろひげ屋

Author:猫の鉛筆画・・くろひげ屋
我が家のニャンブログと
鉛筆画のブログです。

10020385818_s_20131023213947f63.jpg

(2006年04月02日初めて、
猫の絵を描く記念の絵だニャ!!)
↑どう見ても猫には見えない!

デザイン・アートランキング
2017年度
IMG_4627 (2)
IMG_4527 (1)
IMG_4453 (1)
IMG_4426_20171209213622958.jpg
IMG_3326.jpg
IMG_3060_20171209214151c72.jpg
IMG_2850 (1)
IMG_2746 (2)
IMG_2547_20170402142726ceb.jpg
IMG_2509_20170402142725e0f.jpg
IMG_2282 (2)
フェィスブック
くろひげ屋のYou Tube
ねこの赤ちゃんkurohigeya_2013102422132983b.jpg

くろひげ屋のtwitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
kh.jpg
↑ 父ちゃんの絵が絵葉書になる(片上鉄道保存会のドネイション(基金)グッズに参加)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

楽天
猫の鉛筆画・・極める為に。
Google+1
10020385818_s_20131023213947f63.jpg

くろひげ屋ニャンズと愛犬モモ
k-180.jpg  くろ
2001.04に保護
(ボス猫、愛犬との散歩中偶然拾った子猫・・この子が私の人生を変えた) c-180.jpg
 ちび
2001.04に保護
(我がままなお姫様、くろと一緒に保護)
m-180.jpg
 みー
2003.08に保護
(近所の庭にセメダインで動けなくなった子猫を発見そのまま保護してくろひげ屋ニャンズに) h-180.jpg  はな
2008.04に保護
(臍の緒が付いたまま保護された箱入り娘) DSC_1964.jpg  チャチャ
2006.05に保護
(もと外猫で我が家に逃げ込んで来て、そのままくろひげ屋ニャンズに) f-180.jpg  ふう
2010.05に保護
(単身赴任のとき、借家の壁に閉じ込められたのを救助その後くろひげ屋ニャンズの一員に、くろひげ屋ニャンズ唯一の男の子) DSC_3539s.jpg
しろ
(愛犬モモと一緒に犬小屋で暮らしている愛らしい子で、とてもしっかりもの、悲しいことに2013.11月から行方不明) DSC_3214_20120408073515.jpg
愛犬モモ
1998.02.21生まれ
(猫の我がままを全て受け入れる心優しい犬)2014.03.09永眠
DSC_6137_20150705062130708.jpg チョビ
2013.12.15に保護(車に引かれた状態で救出奇跡的に回復、くろひげ屋ニャンズに)
IMGP0286_2015070506213297b.jpg ゆず
2014.02.15に保護
(大雪の日てんかんにより雪にうずくまる中救出病気と闘う日々くろひげ屋ニャンズに)
RSSリンクの表示
モデル猫ちゃん
IMGP1411_Fotor (1)
IMGP1216.jpg
IMGP1107.jpg
IMGP0994_201508282024119fe.jpg
IMGP0051_20150704211154a96.jpg
アグ&テンちゃん
IMGP0008 (1)
IMGP1300_20150927190055073.jpg
IMGP0511_201507262045421b8.jpg
日溜まりの中に・・猫の鉛筆画 (Sketch of cats) 鉛筆画ギャラリ
IMGP0005 (1)
IMGP0014 (1)
IMGP1406_Fotor (1)
IMGP0957_201508232004525c3.jpg
IMGP0885 (2)
IMGP0798_2015081420002554a.jpg
IMGP0709 (1)
IMGP0652_2015080219000852f.jpg
IMGP0485 (1)
IMGP0459_201507042111566c8.jpg IMGP0409.jpg IMGP0461.jpg IMGP0379_2015070421113533e.jpg IMGP0365_20150704211134662.jpg IMGP0207_20150704211132e25.jpg IMGP0169_20150704211131980.jpg
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
リンクフリー
このブログはリンクフリーです、気に入られましたらお気軽に 尚、ご連絡頂ければ私もリンクをさせて頂きます。
検索フォーム
ねこらんまん展 in 横浜赤レンガ倉庫
nekoranman_in_yokohama100.jpg
QRコード
QR
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

楽天
 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。